■東大ガイダンスとは■
毎年東京大学のオープンキャンパス、学園祭(5月末の五月祭@本郷キャンパス、11月下旬の駒場祭@駒場キャンパス)で開催されているイベントです。高校生に東大のことを知ってもらい、現役東大生と交流してもらうことで、受験の先にある大学生活のイメージをもってもらうことを目的としています。参加してくださった多くの中学生・高校生そして一般の方にも例年好評をいただいています。

もっと知りたいという方は以下のリンクからも確認できます。

東大ガイダンスホームページ



■このブログについて■
「東大ガイダンス」に参加する東大生が、東大や東大生についてリレー形式で語っていくブログです♪
ブックマークへ追加して、チェックよろしくお願いします!
ランキングクリック、いいねボタン、ツイートボタンなどもよろしくお願いします!

■このブログについてのお問い合わせ■
blogあっとtodai-guidance.comで受け付けております!(あっとを@に変えてください)
質問、疑問、このブログに対する要望など、お気軽にお送りください!

■ツイッター始めました!■
東大ガイダンス運営委員会公式アカウント@todai_guidance 
ブログの更新情報などをつぶやきます。
このブログとも連動していますのでフォローお願いします!








人気blogランキング
東大生ブログランキング

2016年09月13日

皆さんこんにちは。文科三類二年のアラキです。今回が初のブログ執筆です。今回は私の高校時代の平日と休日の1日のスケジュールについて書きたいと思います。

まず平日ですが、私の高校の3年文系は1日に7コマ授業があり、8時間目は自習、その後放課という形でした。その後私は学校に残って下校時刻まで自習していました。学校での自習時間は合わせて1時間30分ほどでした。
帰宅後夜ご飯を食べたあとは勉強する時間…のはずですがやはりご飯を食べたあとは眠くなるので気がついたら寝てて風呂の時間まで起きないこともよくありました。(笑)お風呂の後も勉強の時間…ですが暖かくなってそのまま朝まで寝ることもたまにありました。他にもゲームが好きだったので自宅に帰ってからずっとゲームをすることもありました。このため自宅では3,4時間勉強することもありましたが、0分ということもありました。しかしこういう事情があったからこそ確実に勉強する学校での約1時間30分は無駄にはできないから集中しよう、という意識を持つことができたと思います。

次に休日です。休日は一日中勉強できるのですが…先に書いた通り気がついたら寝ていたということや、時間があるからゲームをしようと考え、時間が過ぎていたことが多かったので休日もそれほど勉強時間は多くなかったように思います。多いときは朝3時間、昼4時間、夜4時間というように10時間以上勉強することもありましたが、少ないときは平日と同じように0分に近いこともありました。

一般的な東大合格者の平日の勉強時間は5時間だと聞いたことがあります。このことを考えると私の勉強時間は少なかったようですが、私は勉強は量、時間だけでなく質も大事だと考えています。がむしゃらに勉強するよりはたまに息抜きをするのがいいと思います。私の場合は息抜きの時間が長すぎますが。(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。高校生の皆さん、勉強頑張ってください!!
人気blogランキング
東大生ブログランキング



2016年07月19日


<>