■東大ガイダンスとは■
毎年東京大学のオープンキャンパス、学園祭(5月末の五月祭@本郷キャンパス、11月下旬の駒場祭@駒場キャンパス)で開催されているイベントです。高校生に東大のことを知ってもらい、現役東大生と交流してもらうことで、受験の先にある大学生活のイメージをもってもらうことを目的としています。参加してくださった多くの中学生・高校生そして一般の方にも例年好評をいただいています。

もっと知りたいという方は以下のリンクからも確認できます。

東大ガイダンスホームページ



■このブログについて■
「東大ガイダンス」に参加する東大生が、東大や東大生についてリレー形式で語っていくブログです♪
ブックマークへ追加して、チェックよろしくお願いします!
ランキングクリック、いいねボタン、ツイートボタンなどもよろしくお願いします!

■このブログについてのお問い合わせ■
blogあっとtodai-guidance.comで受け付けております!(あっとを@に変えてください)
質問、疑問、このブログに対する要望など、お気軽にお送りください!

■ツイッター始めました!■
東大ガイダンス運営委員会公式アカウント@todai_guidance 
ブログの更新情報などをつぶやきます。
このブログとも連動していますのでフォローお願いします!








人気blogランキング
東大生ブログランキング

2016年05月24日

東大ガイダンスブログを初めて執筆させていただきます、文科1類1年S.Aです。
(ぶっちゃけた話をしたいので今回はイニシャルにさせてもらいます)

先日の五月祭では初めて相談員として中高生の方々とお話しすることが出来て、とても楽しかったです(´▽`*)
オープンキャンパスや駒場祭にもぜひいらしてくださいね!

さてさて、早速本題に入りたいと思います!
題名の通り、今回は東大を目指した理由について書きたいと思います。



正直に言うと、私は自発的に東大を目指したというより、周りに流されて東大を目指していたという感じでした。
身近な親族に東大生がいたことが一番大きかったですね。
模試の成績も中学の時からまあまあだったのですが、自分としては、東大といういわゆる最高学府に私のような凡人が入れるはずがないと思っていました。
私は公立の中高一貫出身で、東大を志望している人もごく少数だったので、モチベーション維持にほんとに苦労してました…(´-ω-`)

高3に入って周りが受験モードに入っても、東大にどうしても入りたい!とは思っていませんでした。
が、私は塾に通っていなかったこともあり、勉強しないとどこも受からない!という危機感だけは人一倍あったので、ちゃんと勉強はしていました。
高3の11月ぐらいには受験が嫌で嫌で仕方なく、大学ならどこでもいいからとりあえずどこかに受からないと!と若干自暴自棄気味でした…

それがですね、高3の12月のセンター模試後ぐらいから急に気持ちが軽くなって、東大に対する気負いみたいなものがなくなったんですよね。それまでは、もし落ちたら親や先生に申し訳ないな、とばかり考えていたのですが、そういう邪念(?)が消え去りました。
不遜ですが、おそらくそれまでは親や先生のために東大を受けようと心のどこかで思ってたんですよね。12月以降は自分のために東大を受けようと思い始め、良い精神状態で二次試験を迎えることが出来ました。
そして運よく合格し今にいたります(`・ω・´)

最終的に、自分にとって腑に落ちた東大を目指す理由は「東大に入って損することはないだろう」です。
東大ならやる気さえあればいくらでも勉強できますし、同級生も勉強はもちろん、それ以外の分野でも何かしらできる人ばかりで、本当に良い刺激を受けています。今のところ東大に入って良かった!ってことしかないです。
(これから先どうなるかはわからないですが笑)



一つお伝えしたいことは、東大を目指す理由が高尚なものである必要は全くないということです!
大切なことは最後まで諦めないで二次試験の最後の科目を迎えることです!

この記事が少しでも皆さんの気晴らしになれば幸いです(^ω^)

↓ぽちっと押していただけるとありがたいです!
人気blogランキング
東大生ブログランキング








todai_guidance at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文科一類 

<>