2012年11月17日

2012年11月17日

「なぜ東大を選んだか」〜東大生の過去〜その3@スズキダイスケ

IMGP1782


みなさんこんにちは!私は理科稽爍映のスズキダイスケと申します♪
今日から3週間にわたって東大生の過去/現在/未来というテーマでブログを書かせてもらいます!よろしくお願いします(・∀・)!
写真は東大とは全然関係ない、こないだふらっと行った奥多摩湖で撮った写真です!


実は遥か昔にブログを執筆したことがあるのですが、なにしろ遥か昔なので(笑)、とりあえず自己紹介をしますね〜。
私は物心付く前からずっと東京都足立区で、幼・小・中・高とすごしてきました、生粋の足立区民です(^^)
足立区は、貧困と教育問題の街と呼ばれたりとか(生活保護受給者率が23区内最高らしい)、車の足立ナンバーは運転マナーが悪すぎる(初心者マークつけた人を煽ったり)とか言われるんですけど、別にそんな怖い街じゃありません!!みなさん安心してください!!私は悪口ばっかり言っていますけど故郷愛では誰にも負けない自信があります!!笑
そんなこんなで足立区のとある高校を卒業しまして、2011年4月に東京大学理科稽爐貌学しました。ここであれ?お前学年おかしくね?って思った方!あなた鋭いですね!←
その辺のお話は次回するのでお待ちください〜。



さて、本題に入っていきましょうか。「なぜ東大を選んだか」ですね。
基本的に将来のことは何も考えていませんでしたが、一つ目の転機は中3の時に化学の教科担任であった先生との出会いでしょうか。その先生は、非常勤講師をやる傍ら東大工学部で研究をしている人でした。とにかく、教科書の内容を無視して(笑)、自分の研究について話し続ける(笑)
その先生は材料について研究をしていて、半分遊びで「金魚を如何にゲルの中で持ち運ぶか」ということを熱く語っていました。「粘性を上げると、持ち運び易いんだけど内部への酸素供給が下がって早く死んでしまって、逆に粘性を下げると、それは持ち運びづらくなるから、微妙な割合が難しいんだ…」みたいな話をしていて、まあくだらないっちゃくだらないんですけど(笑)、何となくすごいなー化学者って面白そうだなーという気持ちを抱き、化学者になろうかな、と思ったものです。ここで少しだけ目標ができました。とはいってもほとんど何も考えてませんでしたけどね。

二つ目の転機は、もはや大学の選択だけでなく、現在の選択にまでも大きく影響を与えるもので、それは高校2年の時のレイチェル・カーソン『沈黙の春』との出会いでした。これは、一冊ひたすら殺虫剤が生物に与える悪影響について語り続けるという心が暗くなるような本で、環境保全運動を高めていくきっかけとなった本です。これを読んで、科学の負の側面というものに気づき、私の宗教的な(笑)科学信仰が崩壊したわけです。


そこから、色々ちゃんと考えるようになって、結局東大を受けることを決めたきっかけは、「選択の広さ」という一点に集約されます。大学に入ってから専門を選べる進学振り分けの制度に惹かれました。正直ブランドとか最高学府とかどうでもよかった(笑)ただ、進路を広くとれて、かといって学費のあまり高くないところで選んだら一択しかなかったんです。


そもそも、高校生で将来の職業を考えて学部選択をするのは無理だと思います。高校生は、「バカ」なものです。これは中傷として言っているのではなく、積極的に「バカ」であることを認めることが大切だと思うのです。
高校生は、社会のことなど知りません。社会にはどんな仕事があるのか、どうやってその仕事につくのか、知りません。大学ではどんなことをやっているのか知りません。高校での勉強と大学での学問の違いを知りません。これらは仕方がないことだと思います。そういうことを知る場がないんですから。進路の選択に限らず、無知を認める、つまり自らが「バカ」であることを認めることによって、それじゃあもっと知らなければいけないという姿勢が生まれてくるのです。

でもまあ当時の私も無知であったわけで、実は大学に入ってからの選択肢が広いものは他にもありました。例えば、ICU(国際基督教大学)でも、リベラルアーツ教育に重きを置いていて、ここでは教養学部のみが存在し、1〜2年の教養教育の後、3年進学時にメジャーを確定するのです。
もう少し視野を広げれば、アメリカの大学では、ダブルメジャーという制度が普通にあります。これは、専攻を二つ持つということ、例えば、生物学と歴史学を同時に専攻できるのです。

大学に入っても、学問ってよくわからないし、社会のこともよくわかりません。新しく知ることはとても多いです。そのたびに考えが変わって、自分のやりたいことなど変わっていきます。でも、どの時点でも自分が知ることのできる範囲で多くのことを知って、考えようとすることはきっと大切なことなんだと思います。




長々と書いてしまいました、ごめんなさい(笑)
さて、来週の金、土、日の三連休は駒場祭です(・∀・)!
東大ガイダンスでは、駒場キャンパス12号館1212でイベントを開催します!
今回は三連休ですしぜひお越しください♪
私は金曜日13:00から約20分間、「〈常識〉の解体」というテーマでプレゼンをします!もしお暇なら聞きに来て下さい(`・ω・´)☆
それではまた来週♪

人気blogランキング
東大生ブログランキング



todai_guidance at 13:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!理科三類