2016年06月14日

東大生の一日@タグチコウタロウ

こんにちは。文科粁2年生のタグチです。
五月祭からちょうど一か月がたちました。東大ガイダンスの企画で僕も中高生の皆さんとお話ができて楽しかったです!
その時は受験に関するお話が多かったのですが、今回は「東大生の一日」というテーマでお送りしたいと思います。

東大生は四六時中勉強してるんじゃないの??って思う人もいるかもしれませんが、実際のところそうでもなさそうです(少なくとも僕は笑)

自分の一日を振り返ってみたものがこちらです。

無題s


なんだか味気ないグラフになってしまいましたが、、これが僕のある一日の生活です。

この日は2限目と4限目に授業がありました。2限が国際関係論、4限が現代教育論という授業です。
これまでにはなかなかできなかった勉強なので、以外にも105分持ちます。

昼休みは50分ですが、3限目が空きコマ(授業のない隙間の時間)だったので、渋谷にでてラーメンを食べたりしています。2限目や3限目を空きコマにすることで昼休みが150分になるのでお勧めですよ!笑

授業が終わったら部活動へ向かいます。僕の所属する運動会陸上部は週3〜4日の全体活動があり、平日夜2日と土日朝に練習しています。


さて、ここまで見てみると、僕の生活にはどうも華がないですね笑。
一年生から二年生にかけて授業数が大きく減り自分の時間が増えたのですが、その分まるまるトラックを走る時間になってしまいました笑。
僕の場合、サークルなどでゆったりのんびり活動するというのがどうも性に合わず、結局高校時代にもううんざりだと思っていた部活動をまた始めてしまいました。辛いとわかっていてもやっぱり成長したときや勝利したときの感覚を忘れられずやってしまうんですよね、、、自分でも馬鹿だなぁと思います。


ただ東大生皆が皆このような生活を送っているわけではありません。
サークル活動などに携わっている人やバイトに精を出す人まで十人十色です。「東大生の一日」とありますが、今回紹介したのはほんの一例だと思ってくださいね。
これから大学入学を目指されている方々、大学では高校と違い自分で自分の時間を組み立てることになります。自分のやりたいことを追求して、ぜひ充実したキャンパスライフを送ってほしいと思います。

人気blogランキング
東大生ブログランキング




この記事にコメントする

(記事に関連した質問以外はコチラで受け付けております!)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔