2017年01月06日

「受験生応援メッセージ!&新年の抱負(?)」

東大ガイダンスブログ♪の読者のみなさん、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(^^)
今回は匿名で書かせていただきますね。文系の後期課程生(3年・4年)がお送りします。

いただいたお題は「新年の抱負」。
ですが、受験直前ということで受験生応援メッセージをまずは書かせていただきます!

とにかく悔いのない直前期を送ってください
勉強しすぎるのも考え物です。それは、体調を崩しかねないから。体調を崩してから後悔しても、覆水盆に返らず、と思うので。一方ですべきでない勉強をするのも、望ましくないですよね。
この時期に最も効果のある勉強を、適切な量だけすれば大丈夫です!それさえできれば、あとは「第一志望への思い」が合否を左右する世界になると思いますよ。(詳しくは以下の記事をご覧ください。私が書いた記事ではありませんが、とても分かりやすいです)
http://blog.livedoor.jp/todai_guidance/archives/52385922.html


さて、本題に移りましょうか。「新年の抱負」でしたね。
…しかし、新年の抱負など、私はこれまで立てたことがありません!(笑)
まさかのスタートですね、ごめんなさい。

どうして立てないの?という疑問を持たれると思います。そして私の答えは、以下の記事で記載されていることにかなり近いです(こちらも私の記事ではありませんし、とても長いです。が、時間に余裕のある方はぜひ読んでみてください。とても優秀な相談員の方です)。
http://blog.livedoor.jp/todai_guidance/archives/52361130.html
もちろん、私は彼ほど論理的に考えたわけではありません。
私が新年の抱負を設定しない理由は、「1年という時間の区切り方は適切か?」「それは新年に設定すべきものなのか?(お正月気分が抜けた後に、冷静な頭で日々の目標を立てるべきではないか?)」という2点を考えてのことです。

では、私が何の目標も立てずにふらふらと生きてきた人間なのか?さすがに、それは違います。
ということで、与えられたお題からはかなりずれてしまいましたが、目標の立て方のポイントについて記事を書いてみます。新年の抱負を期待されていた方、ごめんなさい。

1.目標は「ごまかせないもの」を設定する
例えば「英語を得意にする!」という目標は、不十分です。得意ってなんでしょう?恣意的に解釈することがいくらでもできます。
そこで目標設定を、例えば「次の模擬試験で英語の偏差値を65に届かせる!」などとしてみましょう。これなら達成できなかったときに、ごまかせませんね。

2.目標は「頑張れば達成可能なもの」を設定する
無茶な目標を立てても意味がありません。どこかで投げ出します。
例えば「1週間で20kg痩せる!」なんて目標を立てるでしょうか?立てないですよね。では、「2週間で偏差値を20上げる!」という目標は?「立てるわけないじゃん」と思ったあなた、ほんとに立てていませんか?
傍から見れば「それは無理だ」という目標も、大真面目に立ててしまうものです。それをどうやって防ぐか、考えましょう。
反対に、実現があまりに容易な目標はおすすめしません。ちょっと頑張れば達成できるのであれば、それを達成できる最低ラインの努力しかしなくなるでしょう。

3.目標を設定した理由・目的を明確化する
「問題集を1月中に終わらせる!」という目標を設定したとしましょう。さて、その目標は何のために立てましたか?まさか、「終わらせる」ことそのものが目的になっていませんか?
これ、しばしば受験勉強で陥りがちな罠だと思います。「終わらせる」ことが目的なのではなく、「その問題集を解くことで能力を身につける」ことが目標ですよね。
例えば単語帳を用いるのは、「その単語帳を終わらせるという『事実』のため」ではなく、「その単語帳を用いて単語力を身につけるため」ですよね。最終的な目的を見失わないようにしましょう。



実際の目標を見てみた方が分かりやすいかと思うので、私がこの時期に立てていたものを例示してみますね。
私は目標を「目的」と「手段」と分けていたので(高3の1つ目を除く)、そのスタイルで書いていきます。

高3のクリスマスに立てたもの
1.体調管理(すべての基本ですね。この時期はこれが一番!)
2.目的:センター本番の理科で80点を取る 手段:毎日過去問を1年分は解く
3.目的:センター本番の数学で190点を取る 手段:毎日過去問を1年分は解く

高2の12月に立てたもの
1.目的:数学を得意科目にする 手段:青チャートを3月までに1周する
2.目的:英語を得意科目にする 手段:「英文和訳演習」(私が使った駿台出版の参考書です)を2月までに解き終える


目的と手段を混同せず、それなりに頑張れば実現できるものを書いてみました。参考にしてみてください。


最後に。みなさんの2017年が素敵な1年になりますように!


↓こちらもお願いします(^^)
人気blogランキング
東大生ブログランキング




この記事にコメントする

(記事に関連した質問以外はコチラで受け付けております!)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔