2017年03月17日

「クラス紹介」@アイガシオリ

皆さんこんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ文科一類1年のアイガシオリです。ブログ執筆は3回目となります。よろしくお願いします。
さて、東大の合格発表から1週間近く経ち、今ブログを読んで下さってる皆さんの中にも春から東大に入学するという方がいるんじゃないかなと思います。私自身もこの時期に、新生活への期待7割不安3割ぐらいの気持ちでガイダンスブログを読んでいました!
ということで、今回は主に新入生に向けて東大のクラスの雰囲気を書いていきたいと思います٩( ´ `๑)و


科類と第二外国語によってクラスが分かれるというのは東大の特徴の1つだと思います。私の場合は文一・二の中国語選択のクラス、といった感じです。文三フランス語は女子がキラキラしてるとかスペイン語はコミュ強が多いとかいう噂がありますが、ここでは自分のクラスについて書くだけにしとこうと思います(笑)

私のクラスは全部で33人で女子は7人でした。(文一・二中国語で女子7人というのは割と多いみたいです。最初は女子少ない〜(´;ω;`)という感じでしたが、少ないからこそかなり仲良くなれますよ!!)
クラスの雰囲気は一言で言うなら「なんだかんだまじめ」ですかね。出席をとらない授業にはほぼ来ないみたいな人もちらほらいましたが、休み時間にみんな無言で小テスト勉強しているのを見るとやっぱり東大生だな〜と思いました。まじめって言っても勉強しか興味ありません(`-ω-´)みたいな人は全くいなくて、スポーツなり音楽なり何かしら他のことも出来る人が多かったです。
私のクラスは特に揉めることなく1年を終えることが出来ました。今度の4月のオリ合宿は上クラとして新入生と一緒に旅行に行くのですが、その参加率も7割以上でかなり仲が良い方なんじゃないかなと思います。クラスの仲が悪くなる要因としては五月祭、駒場祭関係か恋愛沙汰が多いみたいなので、新入生の皆さんは気をつけてくださいね。
4月から7月にかけてのSセメスターではクラス全員で授業を受ける機会も多いのでクラス仲は良いに越したことはないと思います。ですが、だからといって気負う必要はなくて仮にクラスの雰囲気に自分が合わないな〜と思ったらサークルや学生団体で自分の居場所を見つければ大丈夫です。(一匹狼スタイルで学生生活をエンジョイするのもありだと個人的には思いますが、大学のテストは情報戦的側面が強いのでその辺りは考えた方が良いかもしれませんね。)私自身はクラス大好き人間なので、1年が終わりクラスメイトと会う機会が減ってしまって悲しみに暮れてます( ノД`)笑


要するに東大のクラスはコミットするしないが本人の裁量に任されているということです!最後まで読んでいただきありがとうございました♪

最後にぽちっとお願いします!↓↓↓
人気blogランキング
東大生ブログランキング




この記事にコメントする

(記事に関連した質問以外はコチラで受け付けております!)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔