2017年05月23日

「東大生になってみて思ったこと」@サイトウヒデキ

初めまして。

今回始めてブログを書くことになりました、文科3類1年のサイトウヒデキと言います。
当ブログの読者さん、よろしくお願いします。

さて今回は、「東大生になってみて思ったこと」について、個人的な体験談を書かせていただきます。
‥貘臉犬砲弔い
私は、もともと東大を志望していなかったことや、テレビで(最近、スゴイですよね。東大生企画。というか一部の東大生の変人企画)見ていた東大生があまりにも異質な存在だったことから東大はスゴイやつ(普通の人とはかなり違う存在)が入る異質空間だと思い込んでいました。

しかし、東大生になってみると、今まで思い込んでいたことと少し違うことに気づきました。

というか、浪人して予備校に入った時から「えっ、この人が本当に東大を受けるの!?」「この人、東大受験生っぽくないな〜」という感じがしていました。例えば、普通にノリのいい人や精神的に男子校から卒業できない人、普通に下ネタ話す人、髪染めている人、明らかに勉強していない人とか。

そして、実際に東大キャンパス内にも上記で記したような人が大勢いました。いや、ほとんどが「普通」の大学生なんです!これは、びっくりしました。
ただし、もちろんイカ東もいます(笑)

でも、「大学生」になって、僕は上京してきて色々な人(様々なバックグラウンドを持つ人、様々なキャラクター)と接したいと思っていたので、東大には、僕みたいに凡人もいれば、明らかにその人を纏っている空気が違う人、パリピ、話し下手な人etcもいるので人生で良い経験になっています。これが東大の良さなのかなと思います。他の大学だと、みんな同じようなキャリアを持っている人が多いのではないでしょうか。(根拠ないですが)

⊆匆馘存在
合格発表の時や、入学式、通常日でさえもたまにテレビ局がいます。ちなみに僕は入学式の時に2つのテレビ局からインタビューを受け、通常授業の日も帰宅する際あるテレビ局からアンケートを受けました。
いや〜、東大ってスゴイですね。他の大学だと絶対こんなことないだろうに。。。
それと、東大に合格したことを、親戚や近所の人に言った時やはり(必要以上に)持ち上げられました。滅茶苦茶期待値高いです。
正直いうと、一方では、スゴイと言われ、嬉しいです。他方では、荷が重く感じますし、世間の目も気にしてしまいます。
しかし、視点を変えれば、例えば、テレビに出たら、「ネット上の晒し者」と考えるのでなく「自分の人生の経験値が増えた」とか、世間からの期待も「荷が重い」と感じるのでなく、「それくらい期待してもらっているのだから、その期待に応えてあげればそれなりの報酬(金銭に限らず)が得れる」と考えれば、結構楽デス。
東大という社会的立場は、他大学とはかなり異なっていますが、自分がそれをどう捉えるかで随分と違って来るのかなと思います。
視点を変えることの重要さも東大になって実感しました。
J負
自分は、せっかく日本一の大学に入ったのだから、自分の興味ある分野を深く勉強していきたいです。例えば、国際関係論、教育社会学、文化人類学etc
高校生のみなさんも、大学で何をしたいか、学びたいかを想像してみるとイイですヨ。


やっぱり、自分、文章書くの苦手だな〜。拙文すみません。

人気blogランキング
東大生ブログランキング



todai_guidance at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!文科三類 

この記事にコメントする

(記事に関連した質問以外はコチラで受け付けております!)

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔