2009年09月15日

近況報告ー

サークル活動も佳境

進振りも生物化学科に決まりやっと安定した(かどうかは分からない)生活になりそうです〜


俺リア充っ!


にしても、この生物化学科。
去年まで理二から行くと1段階で80点くらい必要だったところが、







今年底割れwww


ラッキーなような、3学期の頑張りが意味なくなったような、、、

今まで理二枠と理一枠が別れてたのが今年から理類枠に変わったせいなのだろうかなぁ?


にしても3学期頑張った!

3学期の平均は87!!
すごいっしょ!
これだけなら医学部にも、、、流石に行けませんね。。

お陰で全体の平均は77.5に!
いや、大して高くないですの。。
ってか3学期は必修少ないから好きな科目ばっか取れるから点もみんな上がるらしい。



しかし、この理学部生物化学科。
一つ問題が。

あー浅野キャンパスだぁ。。
僻地だぁ。。。
本郷の食堂とか行けるように自転車持って行こー


todai_hitotsubashi at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月15日

a00629f7.JPGですね。

ゴールデンウィークあたりに教習所を卒業して以来やっとこの前に卒検受けてきた〜

やー、一夜漬けしただけあって合格できました笑

勉強して朝4:30になった時点で当日受けるのは危ないかと思ったんだけど良かった良かった。

ってか問題集では一度も9割以上取れてなかったから、何だか異様な達成感w(どんな人でも大抵受かるのに。。)


来週辺りから2週間合宿と旅行行って夏休みリア充してきますっ!



9月入ったら第3週の連休にある合宿以外はほとんど暇だから飲み会でもなんでもやりましょー


todai_hitotsubashi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月02日

長らく

放置してましたね。
お久しぶりです。

なんだか忙しかったってのと、取り立てて報告するようなことも無いってのが大方ですね笑

気づけば2年生になり、進振りも間近となると、なんだかもう将来の事とか少しずつ考えていかなきゃいけないのかとかいろいろ考えるところはある。

ってか本当に自分は何がやりたいかってのが問題ですね。
進振りという制度があるためにいろんな可能性が未だに残ってるわけで、悩むね。

将来どんなことがやりたいのかって。

やっぱり仕事するのが楽しいって状況じゃないと嫌だな〜とは思うってのもあって、かといって完全に趣味のような研究だと躓いたときに「この先どうすれば良いかわかんないし。俺が研究やめたところで何にも世界は変わらないんじゃないか」って先に進めなくなるような不安もあったりする。多少なりとも世界に発信できる価値を持つことをやってるっていうモチベーションが必要なんじゃないかなーとか。
かといって、他人の為になるようなことという観点で研究をするというのも、そこが最大の点になっては違う気もしたりして。

贅沢だけど、自分の興味と世の中への利益が一致してたらいいな〜とか思う。

まぁそんなこんな頭で考えても大して事は好転しないような気もする。
結局どこ行っても後悔はするだろうし、それはしてはいけない。今までどんなに多くの可能性を捨ててきたと思ってんだ。
逆にどこ行ってもそこを楽しめなきゃいけない。

やっぱり生き物を扱いたいってのは大きくって、
東大の中的にはどうも薬学部とかがもてはやされてるから、そういう学部が良さそうに見えることもあるけど、じゃあ「行くか?」って言われたところで多分いかないんだろうなーとは思う。(医学だったらはいくかもねwwでもじゃあ医学部受験しろよって言われても受験しようとは思わない。。)
どこかで医学も薬学も動物にはつながってるとは思うけど、それは薬学、医学の観点から動物につながってるだけで、生き物そのものを扱うために生き物を扱ってるわけじゃないってところが違うかなーと思う。
まぁ、何かしら応用を見据えてやらなきゃとは思うけど、それは生き物のシステムを理解したところで「こういう応用が実はありますね」、ってくらいの感覚なんだな。

ベタだけど幹細胞とかって生物における時間軸を自在に操る術の一つな気がしてすごく面白いと思うんだよね。
そういう意味では発生生物学とか。
結局どこの学部でもできるというね笑

理学部と農学部どうしようかなーーーーー!!

todai_hitotsubashi at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月14日

2日目以降今日まで

はい。あまりに大変で初日のみレポートして234日目は書いてませんでした。


みくしぃではテストの時期、テストという共通のネタの下、東大生は日記書きまくっているみたいで、
「電磁気不可ったわー\(^o^)/」
みたいな記事では総じてコメント数がウナギ上りのようです。



さて
構造化学。
点数読めなさすぎる。。
半分は多分確実に取れているようには思えるが、残り半分というバカでかい大問がセオリー通りで解ける系の問題ではなかったため何とも


数2
まぁよく分かんないけど、どうなんだろ。演習から10点移して、中間が30点くらいだから40/70取れてれば優なんだがなぁ。
でもなんとも分からん。


独1
インターネットに繋がるもの以外なら何でも持ち込み可という独語和訳テスト。
じゃあインターネット介さない通信ならいいんだろとかって話もあったが、結局試験時間がシビアでそんな余計なことできないというオチ。
マジでノーパソ持ってくる人がいるとは思わなかった笑
ひたすら辞書調べて日本語にするという作業。
時間ギリギリ。
変な達成感だけ残してボロボロの可能性もある。。


シンパ
総合科目です。
総 合 科 目 です。
つまり変な点取ってもそこまで影響出ないという。
総 合 科 目 です。
ふぁーー


で、昨日。

独2
教科書の内容の和訳、それに関する文法問題
教科書の範囲がまるまる出るから丸暗記可能なのだが、普通無理だし単語覚えた方が正統だし楽だろ
って思ってたら丸暗記してきたやついました。流石離散です。段落最初の単語と訳文を覚えたそうです。
はぁ、、、
強いなぁ


数1
重積分と原始関数だけできりゃ問題無いって思ってたが、実際そうだったんだけど、ひたすら計算多くて何がなんだか


生命科学
これ神キタ!w
小テストの内容そのままがテストという。語句40/40点記述30/40点レポート20/20点は堅いと思うからこれ90点優じゃね?とか思うのだが、明らかに優3割以上いそうなので、どうなるだろうか。。
まぁ79で十分ですけどね。。


と言うわけで相変わらず自分に甘い講評でした。


そのあとはクラスでボーリング→サークルで飲み→クラスで飲み→有志で徹カラという過酷スケジュール。
久々に遊んだわー
飲み会も久しぶりだったしね。

でも前日1.5時間睡眠。。

まじ眠かったw


おはようございます。


todai_hitotsubashi at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月09日

初日

さて東大1年理系の地獄週間です。

ちなみに最終日は13日の金曜だそうです。
誰がこんな上手いこと仕組んだのですかね。


勝手に講評


図形科学

あんなに授業ではできてたのにテストでまさかの時間切れ。。
得意意識がありすぎて最初の方丁寧に書きすぎた。

「まぁただ解くんじゃなくって美しくなければ図学ではないよね♪┐('〜`)┌」

はい。バカです。
あーあ、全部解ける問題だったのになぁ〜
絶対優だと思ってたのだがこりゃ少し怪しい。。
まぁいいや。別に本当にできないわけじゃないんだし。。そうさそうさ。。。
むしろ職人の崇高な理想を体現するには90分などという制限は問題作成側のミスだよ!
とか意味不明な事を言っといて次に引きづらないようにしましょう。


電磁気

大鬼です。マジで怖いです。なぜならば今のところ授業とかで大鬼要素がでてきてないから。。
もうテストが醜い以外無いんじゃないか?
これまさかの死亡フラグ\(^o^)/


しかし


このテストがまたもや案外解きやすい感じ。。
今までの過去問と比べて最も解きやすいという不気味な事態。
結局なにが起こるわけでもなく試験終了。
解けなかったのは小問1つの半分くらいだけという。
でも試験終わって答え合わせしてる方々の会話を遠巻きに聞いてると、すんごい難しかった的な問題を僕はサラリと解けてしまっていたりするので、ただの勘違いという一番タチが悪い可能性も。。

というわけで、

,發呂簑腟瓦任覆

⊆造鰐簑蠧颪靴て普通に大鬼なのに俺が勘違い男

実はまだ残ってる採点段階が大鬼要素



やっぱりが一番嫌ですな。。


さて!
構造化学と数2だ!


todai_hitotsubashi at 17:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年02月05日

追試

ふと手持ちの論文見て思った。

これ、最新のデータ加えて追試してみたらどうなるのかなと。

とりあえず問題点は
(a) 各国の関係省庁からデータ持ってくるのがめんどくさい(特に対応する英語を見つけるための最初の一国目がね)

(b) 式の意味がまだ理解できてない。




別に引用されてもいない論文がどうのって訳じゃないけど、計量分野専門の人って何やってるのかなとね。
一端に触れてみようという話。
とりあえず、図書館行って(b)をクリアしなければ・・・(a)は意欲の問題。

le_cid at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月28日

勉強法

テストの度に勉強法について確認させられる感じ。

マクロの試験は鬼だった。
中間も厳しかったがそれ以上。

たった二行、○○が××となることを示せと書かれてもねぇ・・・


A3の解答用紙が真っ黒になる証明を試験でさせるかな、普通。
労働分配率とかのパラメタを定義してやればいくらでも計算問題出題に出来るのに。


試験で学んだことは、簡単なモデルから始まって多数の条件を順番に組み込むことで進化していくという体系において、前提条件の確認というのは何をおいてもしなければならない、ということ。


当たり前のことと言えば当たり前のことなんですが、学習段階でこれがすぐに出来るかというと非常に難しい問題。
僅かに書いてある条件から当該のモデルには何が組み込まれているかというのを判断出来るようになるには、色々なモデルそのものについて十分に考えた経験がなければならないわけですが、教科書読んでるだけじゃそんなことを深く考えることはありません。

教科書を要約できる、あるモデルが何故そうなっているか説明できる。
そういうレベルじゃまだ不足と。
このモデルとそのモデルがどう違うのかを意識することが欠けていました。

まあ、色々書いてみたところで・・・要するに・・・マクロ経済落としたかもしれないってことです笑

楽観的に見ても、素点が65点前後といったところ。

独学なんてしてないで(授業とはモデルが違ったため、一切役に立たずorz)、地に足つけて授業に力入れていくべきだったかな。。。
そもそも答案回収の時見た感じだと明らかに平均点が60点を超えてそうになかったけど・・・こう言う場合みんな落とすのだろうか、はてさて。

le_cid at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月17日

センター試験ダ!

おひさ

さてはて、

来週水曜は英語の試験〜

でレポートが月曜に1つ、プレゼンも1つ
昨日レポート1つ
一昨日数1演習の試験

という怒濤の第一次テスト週間の真ん中でございます。


数1演習のテストは何故か理1の数1A演習のテストよりも難しいというイジメでした。
【注】ーーーー
数1Aってのは、理1の場合数1が2コース有って、より抽象的で意味不明な解析学の方のこと。
ちなみに理2の数1ってのは普通理1の数1B(2コース有る内のより実践的で分かりやすいほう)に対応する は ず です。
ーーーーーーー

折角勉強したのに、難しくってイマイチ発揮できないじゃないか!
授業で出してる問題で油断させといて試験で突き落とす的なデレツン教官だったとはガッカリデス!


今日はセンターですねー
いや懐かしい
ってか早いな時間経つの!

焦るよ!


何にも進歩なくて笑

しかしこの前成人式終わった後、中高の暇そうな友達誘って地元で飲んでたんだけど、医学部行った友達がなんというか、こう、やり手になってて面白かった。
彼女探しまでも計画的に進めてしまう自己管理能力の高さには脱帽ですね笑

あ る 程度は見習いたい笑

あとはインスピレーションでしょ〜

なんて言ってるから事態は変わらないのかね。。

うん。まあつまり要約すると


受験生の皆様センター試験頑張って下さい!



ということですね。
時計と受験票と筆記用具だけは忘れないように。

去年、2日目ばっちり時計忘れた張本人が言ってますよ〜
いやー焦ったなあの時は笑
まぁストップウォッチはあったからどうにかなるんだったんだけど、結局母親と弟が届けに来てくれて間に合いましたね。

でも後々ずっと恩着せられるので気を付けましょう。


todai_hitotsubashi at 11:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年01月05日

新年あけまして会

6f3257db.JPGお久しぶり


そう。

新年飲み明かし会@我が家

もう嫌ですな。
なんだかくだらない大学の忘年会で忘れられなかった分飲んでました

一人でww

運動した後だったから何故かワイン5杯とビール3缶で気持ち悪くなった

しかも一人でリバース

うっぷんが溜まりすぎると一人でもなるものですね

まさに北風と太陽

ってか勝手に飲むから

好きなように生きてやる!!


todai_hitotsubashi at 06:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月28日

日本史

ふぉるかす。

1930年頃の所謂井上財政と高橋財政を見ると、結構今の状況と重なる部分がある。

勿論違う部分も結構あるけどね。

けどまあ、日本の政策を考える上で一度は参照したい時期なわけで。

来年辺り塾とかでは絶対にチェックしとけとか言われてるんだろうなぁ・・・

le_cid at 12:00|PermalinkComments(0)clip!
プロフィール
Laplace

余分な1年の駿台生活を経て、やっとこの春東大理二に。
大学生活をいかに過ごすか考え中。


きすぎ

東大行けなくて、真ん中に工の字が・・・。
まぁ、楽しそうだからいいけどね。


フォルカス

当面は情報リテラシーの向上が目標。
そのためニセ科学と呼ばれる分野に興味あり
学ぼうと思った教授の講座が皆無で凹み中
Profile

todai_hitotsubashi

カウンター