東京大学日本舞踊研究会 公式ブログへようこそ

  • author: todai_nichibu
  • 2018年12月31日

◇◆◇東京大学日本舞踊研究会◇◆◇

 活動日:毎週土曜日、18時~21時
 活動場所:東京大学駒場キャンパス内・柏蔭舎
       (京王井の頭線東大前駅・徒歩5分)

 東京日本舞踊研究会は、仲良く楽しく日本舞踊に親しむサークルです。
 華やかな女踊りや武者の凛々しい踊り、おめでたいご祝儀物まで、
 様々な演目に挑戦しています。
 部員は東大生から他大生まで、大学を問わず一緒に活動中です。

 日本の伝統芸能に興味のある方、着物を一人で着られるようになりたい方、
 最近運動不足で楽しく体を動かしたい方・・・
 日本舞踊を始めてみませんか?部員一同お待ちしています。
 
 最新のお稽古情報はTwitterにてお知らせしております。
 見学を希望される方は、ご遠慮なくお越しください。
 急遽お休みになることもあるので、メールかTwitterでご連絡いただけると安心です。

 Twitter:http://twitter.com/Todai_Nichibu
  Instagram: https://www.instagram.com/utokyo.nichibu/

 お問い合わせ先:nichibu_utokyo@yahoo.co.jp (全体アドレス)


🌼神戸外語大日舞サークルの先生がお越しくださいました🌼

  • author: todai_nichibu
  • 2018年05月19日

本日は、神戸外国語大学の日本舞踊のサークルの先生がお越しくださいました。

大学によってサークルの様子が違うのが面白く、お話が弾みました。

またぜひお越しください♪

S__164675594


🌸奈美の会・温習会のお知らせ🌸

  • author: todai_nichibu
  • 2018年05月12日

🌸奈美の会・温習会のお知らせ🌸


日時:2018/8/2 (木) 1時開場 1時半開演

場所:みどりアートパーク(長津田駅北口から徒歩4分)
入場無料

東大日本舞踊研究会からも
多くの生徒が参加いたします。
ぜひぜひお越しください👘✨


#東京大学日本舞踊研究会
#日本舞踊 #japanesedance #traditionaldance #着物 #kimono

温習会

🌸新歓のお知らせ🌸

  • author: todai_nichibu
  • 2018年03月29日

#東大 #日本舞踊研究会
2018年度 新歓日程

🌸オリエンテーション🌸
日時:3/31.4/1新入生ガイダンス終了後
場所: 1号館166教室
踊りのお扇子をお見せします!


🌼新歓お食事会🌼
日時:4/22の18時から
場所:渋谷 近辺

他大学の方も多数所属しております。
是非お気軽にお越しください✨

特にお食事会については、
ご興味のある方はtwitterやメールでご連絡ください。


Instagramアカウント: utokyo.nichibu で検索or https://t.co/kR0XSEyrrr

Twitterアカウント: https://twitter.com/Todai_Nichibu

メールアドレス:nichibu_utokyo☆yahoo.co.jp (お手数ですが、☆を@に変えてお送りください。)


#サークル #春から東大 #日本舞踊 #新歓
#東京大学日本舞踊研究会
#日本舞踊 #japanesedance #traditionaldance #着物 #kimono #五月雨 #samidare

82A8C6EF-473B-4CD8-A221-0281CB5D400B

🍂駒場祭発表会が近づいてまいりました🍂

  • author: todai_nichibu
  • 2017年11月19日

駒場祭発表会、来週土曜日です!ぜひお越しください。
最終のお稽古を行いました。

日時: 2017/11/25(土) 午後1時開演 (午後3時終演予定)
場所: 東大駒場キャンパス 第一体育館 剣道場(最寄駅 駒場東大前駅)
入場無料

Performance at Komabasai(University of Tokyo Komaba Campus festival)
Nov. 25th
1:00pm-3:00pm
@ First Gymnasium


ぜひ皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。
facebook: https://www.facebook.com/events/176762022897255/


また、当サークルは随時新入部員を募集しております。興味のある方はtwitterやメールでご連絡ください!

Instagramアカウント: https://t.co/kR0XSEyrrr

Twitterアカウント: https://twitter.com/Todai_Nichibu

メールアドレス:nichibu_utokyo☆yahoo.co.jp (お手数ですが、☆を@に変えてお送りください。)




30E65E82-FC90-4D89-97A2-5344FE2EDB3D

駒場祭発表会のお知らせ

  • author: todai_nichibu
  • 2017年10月04日

駒場祭発表会

だんだんと秋らしくなってまいりました。

今年も駒場祭発表会を行いますので、お知らせです。


日時: 2017/11/25(土) 午後1時開演 (午後3時終演予定)

場所: 東大駒場キャンパス 第一体育館 剣道場

入場無料


ぜひ皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。
facebook: https://www.facebook.com/events/176762022897255/


また、当サークルは随時新入部員を募集しております。興味のある方はtwitterやメールでご連絡ください!

Twitterアカウント:https://twitter.com/Todai_Nichibu

メールアドレス:nichibu_utokyoyahoo.co.jp (お手数ですが、☆を@に変えてお送りください。)



nichibu_blog

 

サークルオリエンテーション!!

  • author: todai_nichibu
  • 2017年03月30日

こんにちは!
新入生の皆さまご入学おめでとうございます。

さて、3/31、4/1は駒場キャンパスでサークルオリエンテーションですね

31日は192教室、1日は115教室

で日舞研の紹介を行っています。
興味のある方はぜひお立ち寄りください

彩の会!!

  • author: todai_nichibu
  • 2017年01月22日

あけましておめでとうございます!ミネラルです。

今日は彩の会に来ています。
当サークルの部員、OGが潮来出島、廓八景に出演しました!!

皆さんメイクしていつもとは違う雰囲気でかっこよかったです!!

BlogPaint


【東大日舞研Q&A】「日舞はお金がかかりますか?その2」(たー)

  • author: todai_nichibu
  • 2016年12月09日

こんにちは。OGのたーです。

まずお知らせを。
明日(12月10日)のお稽古は柏蔭舎が定期点検で使えないためお休みだそうです。
 見学を希望される方は17日のお稽古でお待ちしております

それと明日はついに長唄研究会様の定期演奏会ですね!!
詳細はこちらの記事に書かせていただきました。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日は女性用の”着物”についてお話させていただきたいと思います。
あくまでも日舞研での”衣装”としてのお着物との付き合い方ですのでご承知おきください。

男物のことは会長さんに聞けば優しく教えてくれることでしょう。

私たち日舞研は普段のお稽古は浴衣で行っていますが、駒場祭をはじめとする発表会では着物を着ます。
 (普段のお稽古で必要なものはこちらの記事にまとめてくださっています。)

私も入部したときに着物のことが不安でした。
必要なものもわからないし呉服屋さんに入るの怖いし、、、買っても一人で着られないし。

①着物を着る際に必要なもの
・着物
踊る曲により合う着物合わない着物ありますが、これはダメ、というものはないと思います。
(あまりにも現代風の柄でない限り
小紋とか訪問着とかの着物の格や季節感も舞台で着る分にはそれほど気にしなくて大丈夫だと思います。

サイズの目安として身丈(∝身長)裄(∝腕の長さ)があります。
身丈は身長±5cmを目安に選ぶと無理がないそうです。
裄は日本舞踊では”ひら袖”という袖の使い方があるため、なるべく長めで選ぶと踊りやすくてgoodです。
(私の場合は身丈160cm、裄68cm!)

・帯
名古屋帯か袋帯を締めることがほとんどです。(浴衣と同じ、半幅帯を締めることも。)
名古屋帯は「お太鼓」という結び方しかできません。
袋帯ではお太鼓の他にも後見結びや文庫結びなどができます。
一年目ではお太鼓を締めることが多いのでどちらでも大丈夫ですです。

着物の色や柄の量とのバランスを見て選ぶようにしています。
洋服と同じですね。心配であれば先輩に聞いてみてください!
google画像検索で雰囲気を見てみるのもよいですね。
また、お扇子を出し入れする曲を踊る際は、輪が上で結ぶようにしています。

・襦袢
着物の一枚下に着るものです。主に襟しか見えません。
上下がつながった”長襦袢”と”半襦袢・裾除け(けだし)”のセパレートタイプに分けられます。
踊りで使う上で大事な点は、洗濯しやすいことでしょう。綿のものがお勧めです。

先生はよく上半身に筒袖の半襦袢、下半身に”東スカート”又は白い無地のステテコをお勧めしてくださいます。
筒袖だと袂から襦袢が出てこないため大変踊りやすいです。振袖にも使えます。
普通の裾除けでも女踊りの際は問題ありませんが、東スカートは筒形になっています。
東スカートやステテコは足を開く必要のある男踊りを習う際には必須アイテムです。
どちらもAmazonで2500円からあります。

・肌襦袢
いわゆる下着です。
外から見えることはないので、襟ぐりが大きく開いているものであればタンクトップやインナーでも代用可能です。
浴衣下をそのまま使えることもあるのですが、着物の場合、衣紋をぬく(首の後ろを開ける)際にみえてしまうことがあるので注意が必要です。

・小物
「着物 小物」で検索していただければいろいろなサイトに書いてあります。
大体以下のものですね。
腰ひも3本、伊達締め2本、襟芯、帯枕、帯板、帯締、帯揚げ、足袋、コーリンベルト
(その他便利グッズ・・・三重紐、着付けクリップ)
色を変えたものは、浴衣を着るときにも使うものです。
このほかに体系をずんどう形に見せるために腰のくびれにフェイスタオル3枚ぐらい巻きます。
これ使えるかな?というものがあればいつでも部員に相談してみてくださいね
全部そろえるのであれば小物セットとして5000円前後で売っています。

~~着物と小物を揃える~~
それでは実際に揃え方を見てみましょう。

STEP1 ご家族の方に家に着物や着付け小物がないか尋ねてみましょう。

皆さんタンスの奥から出てくることが多いです。
「日本舞踊を始めた」と言うと親戚の方が出してきてくださったりすることもあります。
また、振袖を買う予定があれば小物セットも一緒に買うことになると思います。
もちろん振袖用の小物で普通の着物も頑張れば着付けられます。
(枕と帯板が振袖用だと少し大きいかな、、、でも使えると思います)

STEP2 借りる

現在日舞研ではOGの方々や先生からの寄贈により、共用のものがいろいろあります。
私の踊り用に買った着物は全然貸せますよ~むしろ場所をとるのでどなたかに預けたいです。
借りた着物の洗濯については迷いどころですね。洗える着物以外はクリーニングに出す必要があります。
借りる前に相手と条件を相談してから借りましょう。
わからないことがあれば先生や先輩方が相談に乗ってくださいます。

着物レンタル会社を使うのも一つの手です。
ただ、そこそこ高いです。また、本番前に2~3回着物で練習する機会があるので結構長期間借りることになると思います。

STEP3 買う

自分の着物が欲しくなってきたら買ってみましょう。
二年目ぐらいになると、少し見る目がついてきて選びやすくなります。
先輩の発表会の写真も参考になりますね。

着物はピンからキリまであります。
リサイクルショップという手もあります。

・新品
自分のサイズに合わせて反物から着物を仕立てるか、一般的なサイズに縫ってある着物(仕立て上がり)を買うかです。

まず学生のうちから日舞研ために着物を仕立てることはないです。

よくデパートに入っている呉服屋に行くと、店頭に「洗える着物仕立て上がり」とか書いてありますね。5000円とかでも見かけます。

私は一年目の時に仕立て上がりの洗える着物を買いました。
舞台で4回ほど着た後、着付けの練習をするときに使っています。
いつか貯蓄ができたら訪問着とか仕立ててみたいです、、、!

・リサイクル品
踊り用の着物ですし、リサイクルで十分だと思います。
多少シミがあっても舞台だと見えません。 
たんす屋さんやTokyo135°さん、通販だとShineiさんあたりが個人的にお勧めです。
たまに先生が安く譲ってくださることもあります。

私は3年目の時にどうしても踊り用に振袖が欲しくなって袋帯と小物セットで5万円ほどでバイト代で買いました。
やはり目立った汚れがないと高いですね、、、でも柄も一目ぼれだったので後悔はしていないです。
藤娘、汐汲、千代の寿で3回ほど発表会で着ました。その後ゆりちゃんが着てくれていて嬉しいです。

越後獅子の黄色い洗える着物
はShineiさんで3000円で見つけました。黒い襟とかつけたら町娘風にできそう? 

~~着付けを覚える~~
発表会では基本的にOGの方やお手伝いの方に着せてもらうことが多いです。
ので、いつまでたっても自分で着られなったりすることも
(長唄研究会の方はどうしてるんでしょうね、、、)
希望があれば着付け講習会を企画してくださいね!

自分で着られるようになるためには、気を付けるポイントいくつか覚えたら後は練習あるのみです。
着付け動画などいくらでも上がっています。

~~着物を脱いだ後~~
まず脱いだ着物、帯、襦袢や着付け小物は家ですぐに干しましょう。(かびます)
着物、帯→
特に汚れていなければ2日ほど干した後風通しの良い場所にしまう。
ただし、借りたものはクリーニングに出すかどうか相手に相談しましょう。
襦袢→
綿のものであれば半襟ごと洗濯
絹のものは家で洗濯せずクリーニングに出しましょう。
クリーニングに出さない場合は半襟だけ取って洗いましょう。
足袋→手洗い
その他→乾いたらしまう。

また、絹の着物は着ていない場合でも半年に一度ほど陰干しするとよいそうです。
詳しいことはこちらを参考にしてください。


まとめると、借りることもできるので一年目から無理して着物を買うことはないと思います。
ですので一年目で最低限かかる費用はこの記事の通りです。
買うとしたら、初期投資として小物や襦袢などにかかるお金は10,000円ほどです。
着物と帯はピンからキリ、お財布と相談しながら着物ライフを楽しんでみてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

念のためもう一度申し上げますと、普段のお稽古は浴衣や洋服の上に羽織で行っていますので見学の際はご安心ください

Twitterアカウント:https://twitter.com/Todai_Nichibu
メールアドレス:nichibu_utokyo☆yahoo.co.jp (お手数ですが、☆を@に変えてお送りください。)

駒場祭の振り返り・発表会のご案内

  • author: todai_nichibu
  • 2016年12月04日

こんにちは。OGになりました、たーです。

 駒場祭から一週間が経ちましたね

改めて駒場祭にご来場くださった方々にお礼を申し上げます。

会場案内や片付けで走り回ってくださっていたOBOGの方々、
越後獅子やりたい!というわがままを聞き入れてくださり何十年も前の映像を発掘して指導してくださった先生、
 そして今回は何よりも地方をつとめてくださったICU・東大長唄研究会、国立音楽大学長唄囃子チリカラ座の皆様と橋渡しをしてくださったみこさんには言い尽くせないほど感謝しております。

とても贅沢な経験をさせていただきました。 

今回は、発表会を私目線で勝手に振り返ると共に、次回の舞台の宣伝をさせていただきたいと思います。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 8:30 着付け開始
さぁ戦争開始です。3時間で着付け、ヘアメイク、リハ、宣伝をしなければなりません。
特に今回はなんと半数以上が振袖で片流し文庫です。
着付けには先生のご関係者の皆さんに大変お世話になりました。
(今度ゆっくり着付け講習会やろうね〜)
BlogPaint
 
11:20 開場
なんと開場前から列が!!ありがたや。
 
11:30 開演 
 席はほぼ埋まった状態で開演しました。ただ、最前列のお座敷シートを除く。
やはり座りにくいですよね 、、、うーむ来年はどうしよう
今年は OGの方々の特別席になりました。

例にならって駒場祭の一番最初の演目はお祝儀物の松の緑です。
色無地シスターズによる厳かな男踊りです。(実はめぐみちゃんAちゃんが二年目で華やかな女形に目が行きがちな中男踊りやりたいって言ってくれた時とても嬉しかったです。次にどんな演目をやるにしてもこの経験は生きると思います)

お次は打って変わって可愛らしい三人手習子!
先生のお弟子さん(私たちにとっては姉弟子さん)にも賛助出演いただきました。
抜き差しがギリギリまで決まらず右往左往させてしまってごめんなさい
表情を作るのが上手なゆりちゃんに、型がよくきまるまりりんが踊りました。
 
コラボ一曲目は供奴!
様々な面で尊敬してやまない私の大先輩が出演してくださいました。
三枚目の演目は一番難しいのではないかと最近思います。
(後見の後見みたいなことをしていて残念ながら拝見できませんでした

お次は藤娘です。
3年生の二人が出演しました。塗笠を付け替える関係上、「出→潮来出島→鏡山→男心→松を植よなら」としました。
二人のキャラクターの違いが面白かったです。 まず出の華やかな部分をお上品ながらも活発なまさちゃんが踊ります。鏡山からはクドキと呼ばれる部分で曲調がゆっくりになるのですが、ここをりっちゃんが幽玄でため息が出るほど美しく踊ってくれました。
ほんばん2016_2801
 
この辺からは私も控え室にいたので、後日DVDで拝見したいと思います。
お次は廓八景です。
この曲は現在花柳流の名取試験となっているそうです。 
日舞研OBの先輩に出演していただきました。

春雨は1枚目写真で振袖のKちゃんが踊りました。
髪飾りかっっわいい!今後の日舞研のヘアメイク監修しません?

次は私の越後獅子でした。
あまり緊張はしませんでした。楽しかったです!
幸せを噛みしめながら踊っていました。

そして新祇園小唄はSちゃんの初舞台
しっかり踊れていました!これからいろんな演目に挑戦していただければ嬉しいです!

トリは我らが会長、黒一点のMくんです。
雨の五郎、歌詞のとおり「勇ましくもまた健気なり」でした!去年から比べて急に上達したように思います。
駒場祭責任者お疲れさまでした。その持ち前の人を魅了する
チャーミングさでこれからの日舞研を引っ張って行ってくれることだろうと思います
 BlogPaint
花のお江戸の 浅草に 開帳(会長)あるぞ 賑はしき

13:10 終演
記念撮影が終わったらすぐに撤収、着替えです。
50分では無理かも、と思っていたのですが、OBOGの方々のお力である程度余裕を持って終わらせることができました。

14:00 完全撤収
15:00 打ち上げ
3団体合同で打ち上げました。色々な方とお話できてとても楽しかったです。
それから皆様プレゼントありがとうございました!!

(21:00 お家にてばたんきゅう)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、駒場祭発表会当日の振り返りでした。

※ICU長唄研究会のエコさんも発表会のことを記事にしてくださいました。(雨の五郎のタテとても格好良かったです!)



さて、ICU東京大学長唄研究会、国立音楽大学長唄囃子チリカラ座、そして当研究会の今後の発表会のお知らせです。

第42回定期演奏会
国際基督教大学長唄研究会・東京大学長唄研究会 共催
2016年12月10日(土)12時半開場 13時開演 16時半頃終演?
於 江戸東京博物館一階ホール
入場無料、入退出自由
 
吉原雀や蜘蛛拍子舞や鏡獅子など、踊りにもなっている曲が揃っていますね!
日舞研民としてはやはり予習してから行ったほうが楽しめると思います。youtubeで踊りを見てみたり、長研さんのブログで演奏上の詳しい解説をみてみたり。あらすじ調べてみると本当におもしろいです。鏡獅子では美しい大奥の小姓が獅子になります。蜘蛛拍子舞なんて姫が蜘蛛になります。ちょっと興味湧きませんか?(長唄初心者の感想)

学連定期演奏会
2016年12月28日(水) 
於 日本橋劇場(日本橋公会堂)  
入場無料、入退出自由

こちらも有名な曲のオンパレード!
長唄サークルの世界には大学間の連盟があるそうで、各大学から数曲ずつ出しているようです。
(日舞サークルにも他大学との交流があれば面白そうなのになぁ)
ICU・東大長唄研究会、チリカラ座 の皆様がご出演なさいます!

 
彩の会
2017年1月22日
於 エポック中原

古典舞踊や新舞踊の先生方が合同で行う発表会です。日舞研からは現役部員とOGの方が数名潮来出島で出演させて頂く予定です。着付けやメイク専門の方がついた本格的な舞台です。
また詳しいことが決まり次第お知らせいたします 


そしておそらくどの団体様も新入部員絶賛募集中です。
駒場祭も終わってまた何か新しいことを始めたいなぁと思っている方、お待ちしております。
古典芸能の世界に足を踏み入れてみませんか?
 
Twitter:http://twitter.com/Todai_Nichibu
 お問い合わせ先:nichibu_utokyo@yahoo.co.jp  

ページトップに戻る▲