東大で野球するなら東京大学運動会準硬式野球部

こんばんは。2年プレイヤーの木村です。
今日は新人戦vs慶應義塾大学が法大多摩グラウンドで行われました。

序盤から相手打線につかまり、野手などのミスもあり、2回までに大量10点を失います。好投のリリーフ布施を援護したい打線でしたが、流れを変えることができず、2-12で大敗を喫しました。
新チームに向けて望みを繋ぎたい一戦でしたが、まだまだ課題だらけのようです。

さて、今日の敗戦をもって今季の公式戦が全て終了しました。勝ち点を目標に掲げた今季でしたが、四年生とともに勝ち点の喜びを味わうことはできませんでした。
これで四年生が引退し、人数、戦力ともに落ちてしまうのは事実です。でも、新チームにもそれを補えるだけの潜在能力があると信じています。まだまだ色々な面で頼りない僕たちですが、どうか東大準硬の未来はお任せください!!

個人としても今シーズンは大変不甲斐ない結果に終わったので、今一度気を引き締めねば、と思っています。新チームの副将として、先輩についていくだけでなく、自らチームを引っ張っていくつもりで頑張ります!

とまぁすごく意気込んでいますが、2ヶ月のリーグ戦で少し疲れも溜まっているので、一週間のオフでリフレッシュして、また再スタートを切りたいと思います。

今後も新チームにご声援をよろしくおねがいします!

それではおやすみなさい...

こんばんは。3年プレイヤーの海老原です。
今日の日の入りは17時だったらしいです。

メニュー
シートノック
打撃ローテーション
塁間ダッシュ

臭い文章は先の主将の番で十分味わわせてもらったので、今回は無臭でいきます。

僕は今、ヤツと互いに一歩も譲らない戦いの最中にいます。

事の発端は、先日、僕が自転車を部室の横に置いて友人とご飯に行ったところからでした。いや、ヤツはそれよりももっと前からしたたかにことを運んでいたのかもしれません
この時僕は油断していました。鍵を挿したままでした。
次の日部室を訪れると、僕の自転車が、あのママチャリがいない。あぁやられた、ヤツです、自転車泥棒です。一瞬のスキを見逃してくれるほど、ヤツは甘くはありませんでした。

絶望です。最初にアイテムを無料で使わせてその素晴らしさを実感させてから「あ、それ課金アイテムだから今度から買ってね」と言われた無課金プレイヤーの気持ちによく似ています。

しかしここで僕は思い出します。「あのチャリ、後輪のタイヤ空気抜けてるんだった」
とすると、ヤツも推進力のなさに落胆し、そこらに乗り捨ててるかも
あたりを見回すと、カゴ付き3段変速最近前ブレーキの効きが悪くなったママチャリのシルエットが、、、

ありました。近くの校舎のそばに、ご丁寧に鍵をしっかりかけて止めてありました。ライダーの鏡だね、ちくしょう

まずは後輪のタイヤを指で摘んで、、、
フフッ、やはり空気が抜けている
カゴには、空気を入れようと家から僕が持ってきた空気入れも入っていました。流石のヤツも、古代の遺物と化したガクガクのinflatorを使いこなすことはできなかったようでした。

さぁ、反撃の時間です。
ひとまず遺物はバックに放り込みます。
ヤツは新しい空気入れを持って来るでしょう。
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁああ!
海老原はタイヤの栓のネジを緩め、勢いよく栓を引き抜いた。
溢れ出す空気!その流量は凄まじく、たとえヤツがその場にいたとしても、為すすべもなく、ただ時とともにしぼんでいく2つのチューブを指をくわえて眺めることしかできなかっただろう。圧倒的無力感ッ!!なんという背徳感ッ!!

ともかくも、僕はこうして推進力ゼロのママチャリを錬成することに成功しました。栓はメガネケースに大切にしまいました。
次にこの自転車を使おうとしたヤツはどう思うでしょう。

なぬぃい!?進まない!?
なぜだ、、、まさか、、、っ!!!

問題はこの後。ヤツは鍵をどうする??
そう、そこに僕の勝機があるのです。
チャリはもう使えない。鍵を持つ意味はもうない。
では鍵は?
Yes, in the keyhole!!



いや本当に頼むから捨てるのだけはやめてくれ、マジで。そして1回グーパンさせてくれ


こういうわけで、僕は今、ヤツと、鍵を返すのが先か、新しい自転車を買うのが先かという熱い戦いを繰り広げているわけなのです。

自転車泥棒、ダメ。ゼッタイ。

さて、すっかり日付も変わってしまったのですが、本日10月20日(土)、法政多摩グラウンドで10:00から秋季リーグ新人戦が行われます。
皆様の熱い声援をお待ちしております。

自転車泥棒との戦いの行く末は、僕のマネブロにてまた報告します。お楽しみに。

では失礼します。

こんばんは。
3年マネージャーの壬生です。

【メニュー】
内野ノック
打撃ローテ


昨日で四年生が引退されました。12人の先輩方がいなくなった後のミーティングの輪は一回り小さくなり、存在の大きさを改めて感じました。こんにちは!と言えば笑顔で挨拶を返してくれるマネージャーの先輩2人の姿もなく、部活後の着替えでのたわいもない話をすることもなく今日の練習はなんだか寂しかったです。

新主将中村くんのまねぶろにあったように先輩方は勝つことの喜びを教えてくださいました。その逞しい背中を忘れることなく、一回りふた回り大きくなれるよう頑張ってほしいです。


私も、19人の部員そして今後入部する新入生のためにもできることを精一杯頑張って、勝利に貢献できるよう努めます。


新チームの幹部については決まり次第お知らせ致します。








おまけ
今週末行われる秋季新人戦の注目選手の情報をこっそり、、、↓



IMG_7103

うちにこんな白い部員いましたかね

お楽しみに!
(りこさんありがとうございます>_<)





追記
このまま行くとこのまねぶろは私のブログになりかねないので色々企画を考えたいと思います笑笑 何かいい案がある人いたら教えてください〜!




それでは失礼します。

こんばんは、3年副将の中村です。

本日10月15日に行われた明治大学との第二戦は12-2で敗戦しました。
応援に来てくださったOBの皆様、ありがとうございました。


ついに、

ついに、

この日がやって来ました。


四年生が今日で引退します。


僕にとって、この一年はとても楽しかった。
部活に行けばいつも笑顔の先輩がいる。
練習中も練習後も、いつも明るい雰囲気のこのチームはとても居心地が良かった。

小澤さんから「副将をやってくれないか」と言われてからの一年はあっという間でした。
思い返せば色々ありました。

キャッチャーとしての経験が全く無い中、迷惑ばかりかけました。
副将として、このチームに貢献できたこともほとんどと言っていいほど無かった気がします。

春の慶應戦、勝利の瞬間をグラウンドで味わえたことは本当に嬉しかった。
夏の七大戦、試合に出られなくて悔しかった。
秋の立教戦、勝利の瞬間をベンチで過ごしたことはもっと悔しかった。だけど、やっぱり嬉しかった。

このチームで、僕は、僕らは、勝利の味を教えてもらいました。

背中で語るスーパーキャプテン小澤さん
たまにわがままなYDK近藤さん
単打かHRかテレマーク失敗の下澤さん
いじってごめんなさい佐鳥さん
準硬の元気印西村さん
the委員長初貝さん
サンシャイン生澤さん(スキル:四球誘導)
strさんへの当たり強すぎ小野村さん
ホームランの時ベーラン早すぎ居城さん
アラウンドサーティー渡邉(邊?)さん
ちょっと天然ななゆきさん
恋愛指導ありがとうございましたりこさん


先輩方が一人でも欠けていたら、勝てなかった。
本当にありがとうございました。


そして僕は明日から主将になります。


もちろん不安はあります。
先輩たちが作ったようなチームになれるだろうか‥‥
来年も結果を残せるだろうか‥‥

それでも僕らには先輩が残してくれたものがあります。

「勝つことの喜び」

また、味わいたい。
部員もそう思っているはずです。
だからきっとまた、いいチームができるはず‥‥

四年生とのこの一年間を胸に、新しいチームでも勝ち、そして先輩の一勝を超える。
それこそが先輩への恩返しではないでしょうか。

主将として、このチームでも勝ちたい。
だからみんな協力してほしい。


今度は、僕らの番。



追記
慣れないクサい文章を考えていたら、日を跨いでしまい、新副将の中里に投稿寸前に怒られました。
こんな感じの主将ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。


こんばんは、3年プレーヤーの谷です。
本日は上柚木公園野球場にてリーグ戦対明治大学第一戦が行われました。

立ち上がりは今カードが現役最終戦となる先発渡邉(4年/新潟)が粘りを見せますが、3回に捉えられて以降相手打線を食い止められず、失点を重ねます。
一方で打線は相手投手の好投の前に沈黙し、屈辱のコールド負けを喫しました。


今日は悔しい敗れ方をしましたが、恐らく今頃どの部員も思い思いに過ごし、明るい顔で明日に向けて準備をしていることでしょう。

今日の敗戦で最下位が確定した今、後のない僕たちにできることは、このカードで引退する4年生と共にやってきた、その思いの丈と成果を全て見せることだけです。
 

このチームはまだまだこんなもんじゃない。
このまま4年生を引退させる訳にはいかない。


部員全員、一丸となって明日の一戦に全てを懸け、そして笑顔で戦う所存ですので、応援よろしくお願い致します。

ページのトップへ戻る