2008年03月

2008年03月31日

今日は異常に寒かった。 桜の季節・・・足の不自由なSさんが写真係思い出作り

何時もお世話になっている、三人の女性をご案内

車で戸田市の桜が綺麗な場所を彼方此方と散策

 

さいたま市の別所沼公園まで足を延ばす。

別所沼公園お昼はnさんが持参のお握りを、借りたお部屋の中で頂く・・・・・老化の事が話題になる。

昨年に続き二回目・・・・何年続くのか・・・・弁天様に祈願をしていたようだが。心から健康を祈る。桜は今日が一番よいのでは。ピンクががる満開(m)



todaoartodaoar at 18:06│コメント(1)トラックバック(0) |

2008年03月30日

春の野の花といえば、すみれとたんぽぽではないでしょうか。
すみれ
すみれの花の色は薄紫で上品ですね。だが、このすみれはアスファルトとブロック塀のスキマから生えて、意外と強い面もあるんだなぁ。

環境の変化に対応している姿を見ると逞しさを感じる。
これこそ生きる知恵、生きる力です。

たんぽぽ最近たんぽぽと言えば、黄色い西洋たんぽぽが多く、日本古来のたんぽぽはあまり見かけなくなってしまった。この白いたんぽぽは昔からのたんぽぽでしょう。

いずれも笹目5丁目地内で見つけたものです。

れんげそうも懐かしいが、地内ではすっかり見かけなくなってしまった。子どもの頃はあちこちの田圃にれんげそうが生えていて、花を摘みこれを編んで首飾りにして遊んだものです。

こうした姿を見ていて植物に申し訳なく思う。
昔は人間と自然がおおらかに共存していた。自然があって人間の生活が成り立っていたわけです。

この辺りで、我々人類も近時の生き方、暮らし方を反省する時期に来ているように思います。自然の怒りが爆発する前に、昔の暮らしからスローライフを学びましょう。もう既にカウントダウンが始まっている。 

 

陽気が良くなってきて、桜も満開です。自然の懐に入り、自然に感謝しながら、自然を楽しみましょう。自然に癒され元気を授かること確実です。花粉症の方には申し訳ありません。(N)



todaoartodaoar at 06:44│コメント(4)トラックバック(0)自然とのふれあい | 季節だより |

2008年03月29日

お花見行きましたか?

今日は茨城の方まで行って来ました。そこでこんなものを見つけました。

これなんだ?
これ、な〜んだ

季節はずれのメロンかな〜?って覗いて見たんです。
1個2,000円です。


答えは、こちら・・・
たまご?
エ〜ッ たまご ダチョウの卵

どんな料理に使うのでしょうね?
25人分くらいの卵焼きができるみたいです。

どんな人が買っていくのか・・・見てみたい。kumi



todaoartodaoar at 21:06│コメント(2)トラックバック(0)旅日記  |

2008年03月28日

しだれざくら今日は午後浦和に用事があったので、そのついでに玉蔵院のしだれざくらを見てきました。ちょうど見ごろでした。



桜を見た後、玉蔵院前の小さな路地で、民家を開放していたので誘われて一室を見学させてもらいました。備前焼に生け花がすてきだった。部屋の三角にやぶつばきと榛の木ともうひとつは忘れてしまった。この家の主と器や生花についてしばし会話を楽しんだ。心が豊かになってくる。心が癒される。和の空気が気に入った。今日はいい発見があった。

やぶつばき榛の木






 

備前焼もう一室には、備前焼の器が展示販売されている。那須町で備前焼創りをしている陶芸家芹田正治さんの作品です。1,000円ぐらいの小物もある。


小鉢小皿






写真の小鉢と小皿の買い物をした。この器に何の一品を盛ろうか、考えるだけでも楽しくなる。これから大事に使わせてもらいます。

 

この民家「千船庵」は今月31日月曜日まで開放されているそうです。近くまでお出かけの節は、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

こうして民家開放やオープンガーデンでまちのふれあいやまち興しが一人でもできるのだなと感じた。
 

話は全然違いますが、玉蔵院前のメキシコ家庭料理 Casa de RAFA」でテキーラでもどうでしょうか。 (N)



todaoartodaoar at 17:03│コメント(0)トラックバック(0)季節だより | まちの話題 |

さくらまつり由来






美笹商店会のさくらまつりが開催されます。

さくら川の桜とともにみなさんのお出かけをお待ちしています。雨などの影響を受けずに来週までもってほしい。

 46()

 笹目神社

 

美笹商店会さんは戸田オールの協賛店としてお世話になっています。

 

さくら 1













このところ暖かい日が続いて、さくら川の桜も見ごろとなっています。今度の土日はお花見日和です。場所は北大通りを西にまっすぐ進んで突き当たりです。さくら川の上流は道満から、下流は笹目神社まで川沿いにさくら並木が続きます。
写真は昨日の昼ごろの状況です。ほぼ満開です。

笹目5丁目の桜の名所「さくら川のさくら」にぜひ遊びに来てください。

 

お花見の後は、自分のゴミは自分で持ち帰りましょう。
                           (N)

さくら 2














さくら 3



todaoartodaoar at 06:24│コメント(2)トラックバック(0)季節だより | 町会 |

2008年03月27日

春は旅立ちの季節です。と同時にお別れの季節でもありますね。

ところで『星の王子さま』に登場するキツネってご存知ですか?「僕にとって、今、君は世界中にいる男の子の1人にすぎないけれど、君のことを少しずつ知っていくにつれて、僕は君のことが気にかかって仕方がなくなっていくんだ。そうなると、君は世界中にいる男の子の1人じゃなくなって、僕にとってはかけがいのない、特別な存在になるんだ。でも、今すぐには無理だよ。時間がかかるんだ。」という意味を王子さまに話した、あのキツネです。

今年の春は、このキツネの言葉が妙に心に響きます。

地域通貨をはじめとする市民活動や地域コミュニティに携わって早7年。この間、いろいろなことを経験し、学び、そしてたくさんの人と知り合うことができました。ただ、仕事の都合で、4月からはこれまで通りに携わっていくことが難しくなってしまいます。そう考えた時、地域通貨やボランティア・市民活動支援センターのことなどが頭に浮かび、更に王子さまとキツネのやり取りを思い出してしまいました。

戸田市は全国サステナブル都市調査で全国3位だそうですね。交通の利便性も高いこともあって、戸田市に多くの人が移り住んできます。また、団塊の世代が定年を迎えて地域に帰ってきます。そのような人の中から「何かしら地域のために…」と思う人も多く出てくると思います。

キツネは「相手にも都合があるからね。自分の都合だけで物事を進めちゃいけないよ。できれば、最初のうちは、場所と時間を決めて会うのがイイ。」という意味のことも言います。

キツネの言葉を具現化すると、ボランティア・市民活動支援センターになるのかなって気がしています。開館時間はキチンと決まっています。スタッフも常駐しており、時間帯によってはボランティア・市民活動団体の人にも出会えることも考えられます。

センターがきっかけとなって、何組もの「星の王子さまとキツネ」が誕生すればいいですね。特に春は出会いの季節でもありますし。(まめゴマ)



todaoartodaoar at 16:55│コメント(2)トラックバック(0)まちのふれあい | 季節だより |

2008年03月26日

まいった !














  散歩の途中、山宮橋から笹目川を見ると、川のフェンスに目が留まる。説得力ある看板が訴えかけてくる。

清流ルネツサンス計画により、水流が増し少しはきれいな川になつてきました。しかし、粗大ゴミが投げ捨てられている。嘆かわしいことです。

 子どもの頃は、この排水も水がきれいで泳いで遊んだ。山宮橋からちょっと上流に堰があって、そこに10cm位のウナギの稚魚が上ってくる。それを手ぬぐいですくって捕まえたことを懐かしく思い出されます。(N)

 

 ♪故郷

 

 兎追いし彼の山

 小鮒釣りし彼の川

 夢は今も巡りて

 忘れ難き故郷

  

 如何にいます父母

 恙無しや友がき

 雨に風につけても

 思い出づる故郷

 

 志を果たして

 いつの日にか帰らん

 山は青き故郷

 水は清き故郷



todaoartodaoar at 07:28│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題  |

2008年03月25日

温かくなってきましたね

気象庁の桜開花予想は3月23日

お花見が楽しみです。

そういえば、先日、ふきのとうのてんぷらをいただきました。

苦味が春を感じさせます。

先日テレビで見たのは、つくしの炒め物。

つくしって食べれるんだ

春の植物って意外と美味

菜の花のおひたしも美味しいですよね。

ほかに春の植物で美味しいもの知ってますか?

教えてください。

(mk)



todaoartodaoar at 14:24│コメント(2)トラックバック(0) |

2008年03月24日


マイ箸
  百歩の道のりもまず一歩から

 昨日、自宅から文化会館まで歩きました。車でサッと通ってしまうと気がつかないことでも、歩いていると色んなことが目に留まる。




マイ箸 2 百歩ラーメンさんの前のたて看板にいいことが書いてありました。それを見てうれしくなりました。このお店では環境問題に貢献するために、お客様にマイ箸の持参を呼びかけています。こうしたお店には行きたくなります。皆さんも応援したくなりますよね。

 


 百歩ラーメンさんは戸田オールの協賛店として、ご協力をいただいています。 (N)



todaoartodaoar at 19:01│コメント(1)トラックバック(0)まちの話題 | 協賛店紹介 |
蕗














 この間ふきのとうを紹介しましたが、もうふきのとうもオバケになっていた。お隣さんの畑にもかわいい蕗の葉が一面に出てきた。まだ直径15cm前後のかわいいものです。この時期の草木の成長はめざましいものがある。

 

 私たちは自然の中で生きていることを忘れがちですが、人間も自然の一部ではないでしょうか。自然の中で生かされているわけです。自然との対話、自然を敬い、自然に感謝し、自然を大切にしましょう。

 

 戸田市民憲章の主文5項目の4番目に、「自然をまもり、すみよい環境をつくりましょう」とあります。5項目をもう一度ご確認ください。 (N)

 



todaoartodaoar at 18:42│コメント(0)トラックバック(0)季節だより | 自然とのふれあい |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: