2008年08月

2008年08月31日

cb0f33b2.jpg

1990cac3.jpg

4b1a06f4.jpg

efc3c5c0.jpg

23ebe520.jpg


ただいま会場にて、子供たちとともに準備中です。

「わくわくゲット屋(おもちゃ、めくりくじ、駄菓子)」「ひんやりみなみ(飲み物)」「駄菓子屋みなみ(駄菓子)」「ゲーム戸田(水ヨーヨーすくい、プリキュアシール、ポケモンシール)」の4店舗がまもなく完成です。

開店は12時から。

戸田ふるさと祭屋内会場キッズコーナー前にお越しください(16時までです)。


todaoartodaoar at 10:52│コメント(2)トラックバック(0) |

2008年08月30日

せっかくのふるさと祭りが雨だなんて・・・夕方からず〜っと降ってますね!

でも、明日は雨があがることを信じています。
ふるさと祭り


明日の会場
明日はキッズコーナーのとなりで〜す。
ぜひ来てください。待ってま〜す  kumi



todaoartodaoar at 22:23│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年08月29日

 チラシ

地域通貨でお買い物・・・地域通貨deお店体験隊

日時 8月31日(日)12時〜16時

場所 屋内会場 戸田公園大橋側ギッズコーナー

内容 パンフレットをご覧ください

共催 地域通貨戸田オール運営委員会

   戸田市商工会

   戸田市商店会連合会

   戸田市商業協同組合

後援 戸田市

 

チャリティバザー・・・戸田ライオンズクラブ

日時 8月30日(土)14時30分〜15:30(完売次第終了)

場所 大会本部テント内

収益金は(財)埼玉県腎・アイバンク協会に寄贈します。

 

清掃ボランティア募集中・・・実行委員会

日時 8月30日(土)31日(日)17時〜22時

場所 大会本部

参加者には、戸田オールをプレゼントします。

なお、ご希望によりボランティア証明書を発行します。

皆様のご協力をお願いします。

 

商店街市・・・戸田市商工会

地域通貨戸田オールが使えます。

 

その他、各団体の展示も屋内会場で実施していますので、ぜひお立ち寄りください。


 パンフレット
 

その他盛りだくさんの内容の詳細は公式ホームページをご覧ください。(N)

 


 ゴミは各自で持ち帰りましょう



todaoartodaoar at 09:41│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | まちのふれあい |
平成21521日に裁判員制度がスタートします。

 

裁判員制度とは,国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい,被告人が有罪かどうか,有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。

 

各地方裁判所ごとに,管内の市町村の選挙管理委員会がくじで選んで作成した名簿に基づき,翌年の裁判員候補者名簿を作成します。

    裁判員制度
     パンフレットはこちらから見られます
 

くじで裁判員候補者にあたったらびっくりするでしょうね。自分には来ないだろうと誰でも思っていると思いますが、可能性はあるわけです。特別な理由がなければ断れないようです。

 

裁判が身近でわかりやすくなることはいいのでしょうが、自分が候補に選ばれたらと思うとちょっと心配です。

でも、裁判の傍聴は聞いていてわかりやすいかも知れません。

 

詳しくはこちらのサイトをご参照ください。(N)



todaoartodaoar at 07:06│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題  |

2008年08月28日

昨日ふゆさんから『地域通貨deお店体験隊』事前打ち合わせ最終日の報告がありました。

わたしからも報告させてください

↓出店するこどもたちが、お店の顔となる看板を作成

 4チームそれぞれが、熱心に個性溢れる看板を完成させました。

お店体験3

 

↓オール運営委員会のみんなも、当日使用する紙カゴを作成

 一番手前の赤いひとは、いったい誰かな
お店体験2

 

正解は、『うまい棒マン』。お店体験隊当日も参上します!

お楽しみに
お店体験1

地域通貨deお店体験隊

ふるさと祭りキッズコーナーで、戸田の小学生が『自分たちの駄菓子店』を出店します 

 

是非是非お越しくださいっ( ´∀`)つ

8月31日(日) 12:00〜16:00

主催 地域通貨戸田オール運営委員会

共催 戸田市商工会・戸田市商工会連合会

後援 戸田市

(mk)



todaoartodaoar at 14:50│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年08月27日

273af9e0.jpg

戸田ふるさと祭2日目の日曜日に屋内会場のキッズコーナー前で小学生高学年の子供たちがチームを組んでお店経営体験をする「地域通貨deお店体験隊」。

これまでにブログでは何人かの方がリポートされてきましたが、今日はその最後の事前打ち合わせが市役所の場をお借りして開かれました。

実際にお店を経営されている方のお話を伺った後に、子供たちが事務局から資金として地域通貨を借り入れ、事前に発注していた仕入れ商品を地域通貨で購入、値付けして、お店の看板やチラシづくりを行いました。

私は運営委員のひとりとして当日買い物かごがわりとして使う紙箱を委員長やkumiさんとせっせと作っていました。

なんとか楽しい企画が実現しそうです。

皆さん、是非ともお越しください。子供たちは本当に一所懸命に、また楽しそうに取り組んでいます。

当日、赤いうまい棒マンがいたら、そこが会場です。


todaoartodaoar at 19:31│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年08月26日

私は長野県の生まれです。縁あって「高齢者の健康作りと生きがい作りの会」を設立し、友好都市、白河市大信の応援をしています。しかし歴史を学び白河市と長野市が不思議な縁がある事にきずきました。

白河市と戸田市を1カ月に数度の往復をしている私ですが、長野には墓参りがあるから帰るぐらいです。その年中行事に今回は強行軍のスケジュールを行いました。

糖尿病は神経が異常な部分があります。ハッキリとは解りませんが、疲れも直ぐに感じないのではと思います。2日間の福島旅行を終わり戸田市へ、次の日に4号線を走り白河市のアパートに13日1日休み、長野に向け4号線を南下。

50号線を足利市に向け走り、高速に藤岡ジャンクションから長野方面へ長野松代から長野市へ姉の家により、長野別院の墓に、護持料・管理費・お寺にお土産やお礼等を、一連の儀礼を済ましてから、墓にお花とお線香を上げ、感謝の祈りを深々としました。かなり罰当たりな私です。

その後に山之内温泉卿の渋温泉へ義理兄夫妻と一緒に参りました。写真を兄が撮ってくれましたが、影が薄く感じます、かなり疲れているのでしょう。

渋温泉
渋温泉夏祭りとしお盆期間中に温泉街がそうででお祭りをしています。「おもてなし」の心なのでしょうが、立派な取り組みです。

渋温泉
旅館の前に赤に毛氈がひかれて石に何かが書かれています。キツネか可愛い顔が見えます。手ぬぐいもいいですね。旅館の食事をなかなか美味しい、お盆なのに手ごろなお値段でした。

翌日は早朝から信玄由来のお寺を散策

渋温泉
脇の立派な「さるすべり」の木を見ながら感謝の気持ちを高めます。

渋温泉
その後に6番湯と8番湯に入りました。渋温泉
写真が6番湯

渋温泉
8番湯です。各々が違いが有ります。湯治客が交代に訪れます。地方が寂れると聞きますし、福島の飯坂温泉では寂れる様子を感じさせますが、ここは違う感じがします。

早前のお昼を「長野名産」昔はそんなにご馳走ではありませんでしたが。お焼きを頂き姉の家を後にし、今度は日本海に向かい走ります。新津で磐越自動車道に入り郡山ジャンクションから東北道に出て白河市へ、全長700キロ。

直ぐに疲れを感じない、しかしかなり疲れたと思います。今はメール・ブログをし、ベットに入り、それを繰り返しを重ねながら、体調の調整を計ります。生きている事、出来る事に感謝する日日です。(m)





todaoartodaoar at 17:45│コメント(0)トラックバック(0) |

あるってアート:アートの川越を歩く 路傍に作家25組の作品展示(毎日jpより)

川越の街なかに国内外の現代アート作家25組の作品を展示するイベント『あるってアート2008』が今週いっぱい開かれているそうです。

最近、美術館に行くだけでなく、まちで気軽に芸術に触れられる機会が多くなってきていると思います。

以前ご紹介した、駅構内の修悦体の案内板も、その一例だと思います。

まちのマンホールのふたも、ある意味芸術なのではないかと思います。

マンホールのふた

こうして街のなかを見渡してみると、普段、芸術には無関係・無頓着にしているような人でも、意外と目にしたり、触ってみたりしているのでしょうか。

芸術って、本当は生活に密着した中で存在することが普通だし、あるべき姿なのではないかな、と思います。

それが自然になってくることは、まちの成熟度のバロメータが上がってくることなのではないでしょうか。(yard)



todaoartodaoar at 15:26│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年08月25日

カマキリ

カマキリが10僂阿蕕い紡腓くなって木の葉の上にいた。そこにアゲハ蝶が飛んで来ると、それを見て即座に身構えて戦闘態勢になった。生まれながらに持っている本能ってすごいですね。

カマキリの赤ちゃんのときの様子はこちらへ。

我々は素晴らしい才能を生まれながらに持っていますが、日頃使っているのは2割にも満たないのではないでしょうか。いざとなったらその潜在能力が発揮されるわけです。火事場の底力なんていうのがこれなんでしょう。

しかし、その能力も磨き、使わなければ錆つき退化してしまうでしょう。自己防衛本能や危機察知能力も弱体化してきているように感じます。また、子どもたちの運動能力が落ちているのは、戸外での遊びが少なくなっているからでしょう。

私たちもその持てる能力を信じて、いざここぞという時に果敢に難局に立ち向かっていけば、いい結果がついてくるものと確信しています。
(N)



todaoartodaoar at 23:58│コメント(0)トラックバック(0)自然とのふれあい | 雑感 |

2008年08月24日

日  時 8月31日(日)12:00〜16:00
場  所 ふるさと祭り・キッズコーナー
対  象 小学校5〜6年生・4〜5名のグループ
主  催 戸田オール運営委員会
共  催 戸田市商工会・戸田市商店会連合会・
      戸田市商業協同組合   
後  援 戸田市


小学生生がチームをつくり、「地域通貨de お店体験隊」を結成し、ふるさと祭りに出店します。懐かしい駄菓子のお店やゲームができますので遊びに来てください。


紙芝居の実演も2回ありますのでお楽しみに。

113:3013:50  第215:00〜15:20
 

勉強会
 お店の仕組みを熱心にお勉強
 お店の名前、店長などの役割分担を楽しく考える

   駄菓子
 お店に行って仕入商品の決定、陳列方法を学ぶ
 ポスターや値札などの作成は最終打ち合わせ会で

戸田ふるさと祭りのキッズコーナーに「自分達のだがし店」を作り「仕入れた商品」を地域通貨で販売します。

お店の「準備〜販売」を通して、お店のしくみ・作り方と運営のしかたお店の楽しさ、地域通貨「戸田オール」のしくみと使い方を体験できます。また、実際に商品を販売することで、「売る側」のお店の人がどのようにお客さんに接しているか、どんな工夫をしているか、お客さんと「大きな声で話す」など、いつもと違った体験をすることができます。

お店で使うお金は、「地域通貨戸田オール」です。地域通貨を使って、商品の仕入、販売、準備のお礼などいろいろな使い方ができます。

第34回戸田ふるさと祭りの公式ホームページはこちらからどうぞ (N)



todaoartodaoar at 08:25│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | まちのふれあい |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: