2008年09月

2008年09月30日

市役所玄関前
先週から市役所2F玄関の正面に、26大学・4実業団のオールのミニチュアが掲げられています。

以前、市内に同様のオールがあることを掲載しましたが、ついに市役所にも登場です! これがあると、『ボートのまち』って感じがしませんか

新聞を参考に書きますと、このオールは、ある企業財団が管理している艇庫の管理人である別府氏という方が制作されたそうです。

転入された方が市役所に手続きに来て、最初に気付いてくれたら嬉しいですね♪
そうすれば、まちなかや、地域通貨、商店会のカードなど、様々なところで『オール』が使われていることに気付きやすくなるのではないでしょうか。そこをきっかけとして、親しみと愛着が湧いてくるまちを作っていきたいものです。(yard)



todaoartodaoar at 13:46│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年09月29日

白河市大信の直売所で張り紙を見つける。

タイトルは「里山再生プロジェクト主催」第三弾、料理酒用好適米作付け

「里山」で稲刈りと、いにしえの街道を訪ねる・・・・・参加費 1000円

思い切って参加、9月28日の午前10時から「わさび漬け」でお世話になっている大信の菅森さんの御宅に近い場所の田んぼであった。

参加者は私達が美味しいお酒「初舞台」で知っている蔵元の社長さんの知り合いが東京方面から15名程、白河市の「よさこい」のグループが25名程、郡山の市民グループ等、100名程が集まった。

天気は上々、開催の挨拶や、稲の刈り方等を説明頂き、長靴に履き替え、軍手をし、田んぼに入り、借りた鎌で刈る、シャキと切れる感覚は爽快。しかし段々と汗ばむ、腰が痛い、何とか一枚の畑が刈り取られる。

沢山でやると違う、ほとんどは機械で刈り取りをするのが、今は普通の風景である。この作業はほぼイベントで、体験の為に、除草剤も余りしていないので、他の田んぼと違い、稲より高い雑草が多く生えていた。

午前中で終わり、場所を変えて、NPO法人 こころん と言う所の方々がお餅等を用意頂き、楽しく昼食を頂いた。

先日にブログで紹介した、目的があると総てに実りがあると、エコ・カフェで教えられたが、今日も新しい出会いが有った。特に郡山女子大学の先生と親しくお話が出来た事は、又新たな幅を持たせていただけるような予感がする。

只 残念はカメラを忘れてしまい文書のみの報告になってしまった。(m)

 



todaoartodaoar at 00:00│コメント(1)トラックバック(0)田舎暮らし | 友好都市交流 |

2008年09月28日

子どもや家族をめぐる様々な悲惨な事件がマスコミで大きく取り上げられていますが、朝ドラのほのぼのとした展開をみていると心が和みます。

 

月島の昔ながらのご近所づきあい・家族の絆のドラマ「瞳」も昨日で終了しました。ドラマを通してたくさんのことを考えさせられました。

不仲だった祖父・勝太郎と母・百子、離婚した父を瞳が再び結びつける「家族再生」の物語となっています。記憶に残るいくつかの場面を紹介します。

 

里親養育で3人の子供たちに本当の家族のように接して、一生懸命努力して家族以上の家庭を作ってきた。

瞳は離婚した父と母に、家族は自然にできるものではなく、意識して作らなければだめだと力説する。

 

月島のご近所のウメさんの息子は、夫婦で子育てについてとことん話し合って泣いた。家族は向き合わなければだめだ、逃げていてはだめだったとしみじみ話す。

     昔のゲーム
  押入れにあった子供たちが使った30年前のおもちゃ

昔は親の背中を見て育ってきたが、今は職住が離れ帰宅も遅くなり、家族揃っての食卓も少なくなって、家族の会話も疎かになってきてしまった。家族の絆が危うくなってきているように思います。

 

主人公の瞳が言っていたように、家族もお互い意識していい家庭を作っていかなければ、家庭は成り立っていかなくなってしまうのでしょう。そして、日々平凡で何でもないことに幸せを感じることも大事なんだなと思いました。


次回は舞台を出雲に移し「だんだん」がスタートする。主題歌は竹内まりやの「縁の糸」だそうです。「袖振り合うも多生の縁」というのは、「道で見知らぬ人と袖が触れ合うのも深い因縁によるものである」という意味です。

 

来週スタートする朝ドラ「だんだん」に、今度はどんな感動が得られるか楽しみです。

地域通貨戸田オールも皆様の「縁の糸」になりたいと願っています。(N)



todaoartodaoar at 07:47│コメント(2)トラックバック(0)雑感  |

入場券

あと3日という昨日に駆け込みで見てきました。夕方だったせいか比較的空いていてゆっくり鑑賞できました。あの独特の赤とブルーの襖絵はインパクトがあります。

襖絵の他に油彩大作やデッサンもたくさん展示されています。デッサンも面白いです。指や足の線がていねいに描かれています。やはり、あの赤とアジアの女性が印象的でした。(N)

 

田村能里子展

期間:929()まで

場所:日本橋高島屋

主催:日本経済新聞社

入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

※ご入場時間=午前10時〜午後730分(8時閉会)。ただし、最終日929日(月)は午後530分まで(6時閉会)。

 

「タムラレッド」と呼ばれる独特の赤を用い、逞しく生きるアジア女性をテーマに描き続ける田村能里子。

1988年に中国・西安のホテル「唐華賓館」の壁画を制作して以来、壁画50作目となる作品がこのたび完成しました。京都嵐山、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院「宝厳院」の本堂の再建にあたり描かれた、60mにわたる襖絵です。禅寺の襖絵を女流洋画家が手掛けるのは、初めてのこと。

自然の姿、太陽の光、三十三体の人。「風河燦燦三三自在」と名付けられた本作は、これまでの創作活動の集大成ともいえます。奉納を前に、本展だけでご覧いただける内陣などを含む全58面の襖絵を公開。

油彩画代表作20余点やデッサンとともに、どうぞご観覧ください。(高島屋催し物案内より)



todaoartodaoar at 07:30│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題 | 雑感 |

2008年09月27日

今朝は、寒いくらいでしたね!でも昼間は秋らしいさわやかな陽気になりました。

先日、戸田市で行なった骨密度の検診に行ってきました。もちろん無料です。何年か前に一度受けたことがあったのですが・・・あれからどうなっているのか?

骨粗しょう症 予防教室健康度チェック

残念なことに、判定結果がよくなかったのです・・・「骨量の減少が著しいです」という判定でした。

骨粗しょう症というわけではありませんが、お医者さんできちんと検査を受けたほうがいいと言われちゃいました・・・ショック
健康には自信があったつもりでした。

「骨粗しょう症 予防教室」の本には、治療は生活習慣の改善が必要と書かれていました。

最近は、家族のメタボが気になりカロリーばかり気にしてましたが、これからはカロリーだけでなくカルシウムも考えて食事を作らなければいけませんよね〜
当たり前のことなんですけどね!

カルシウム不足って目には見えないし、痛みもないから・・・あとが怖いですよ〜
気が付くのが少し遅かったようですが、これからカルシウム君とうまく付き合っていこうと思う今日この頃です。 kumi



todaoartodaoar at 16:56│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年09月26日

12回上戸田ゆめまつりが今度の日曜日に開催されます。

 

日時 928() 10:0016:00

場所 戸田市役所前歩行者天国


ゆめまつり

おべんとうまつりが面白そうです。

お弁当のお店の紹介がブログ「戸田さくら歯科 院長のひとり言」でシリーズで紹介しています。歯医者さんも商店会の一員として頑張っています。あっぱれです。

 

出店店舗で地域通貨戸田オールが使えます。

 

ゆめまつりボランティアやゴミの分別教室に参加された方に、商店会から戸田オールが感謝の気持ちとしてお渡しします。このオール券のうち一部を戸田オール基金のご利用をいただきました。

上戸田商店会さん、地域通貨戸田オールの活用をありがとうございます。

 

話は変わりますが、ちょっと足を延ばして、戸田市ボランティア市民活動支援センターにもぜひお立ち寄りください。(N)



todaoartodaoar at 15:44│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | まちのふれあい |

目の無料検診のご案内

日時 1012() 午前10時より午後2時まで

場所 戸田市商工会館3

主催 戸田ライオンズクラブ

 

受付は先着100名様とさせていただきます。

 

目の愛護ポスター展示のご案内

場所 戸田市役所2階ロビー

   市内金融機関

期間 924()103()


ご案内

ポスター展

 

ライオンズクラブの視力関係プログラム

1925年、ヘレン・ケラーはライオンズクラブの国際大会で会員たちに、「盲人のために暗闇と戦う十字軍の騎士になってください」と呼び掛けました。そして今、ライオンズクラブは視覚障害者に対する奉仕活動で世界的に認知されています。ライオンズは、眼鏡のリサイクル、視力のパートナーシップ他、数え切れないほどの視力関係の奉仕を通じて、その使命を果たしています。

 

ライオンズの意欲的な取り組みである視力ファースト・プログラムは、白内障の手術や失明予防、アイケア・サービスを通じて何億人もの大人と子どもの視力を守っています。これを継続・拡大するために、ライオンズは15,000万ドル目標とした資金獲得事業、視力ファーストIIキャンペーン(CSFII)に乗り出しました。

                   (N)



todaoartodaoar at 08:08│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | まちのふれあい |

2008年09月25日

この夏、青森と山口を旅してきましたが、その道すがら、偶然にもある2つのお墓を発見したので、報告します。

青森県では、新郷村にある『キリストの墓』。

キリストの墓2
キリストの墓1
この看板によれば、ゴルゴタの丘で磔刑に処せられたのは、実はイエス・キリストではなく、弟のイスキリであり、その後、日本に流れてきて20年間暮らした・・・とあります。

続いては、山口県長門市(旧油谷町)の『楊貴妃の墓』。

楊貴妃の墓1
楊貴妃の墓2
ここも予備知識ゼロだったのですが、萩から下関へ向かう途中にたまたま発見し、10km以上も寄り道をしながら立ち寄ってきました。

ここもキリストの墓と同じく、処刑されそうだった楊貴妃が流れ着いて、この地で息絶えたそうです。

 

この2件の真偽はともかく、まだまだ知らないことが多いですね、日本も。

なんでもないように見える“自分のまち”も、つぶさに観察するといろいろな発見がありそうです。
そのためには、色々なものを見て感性の幅を広げ、「感じる力」を強くしていかなければ、足元に転がっている大事なものを見逃してしまいそうです。。

まだまだ人生の旅はつづきます・・・(yard)



todaoartodaoar at 05:00│コメント(1)トラックバック(0)他市の情報  |

2008年09月24日

100
今日は、爽やかな秋晴れの一日でしたね。

空が高くなってきて、空気が澄んできて、弾けていた“夏”が終わり、物悲しい“秋”、そして、“冬”へと季節が移り変わります。

寒くなってくると人恋しくなるのは、気温だけのせいではないと思いました。(yard)



todaoartodaoar at 23:59│コメント(0)トラックバック(0) |

2008年09月23日

78341772.jpg

今日は、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトが主催する『ファーム・エイド銀座2008』のイベントに来ています。

午後1時からの「ジャズとオーガニック」が始まる前に、銀座のど真ん中で飼育してるミツバチを見学してきました。

7baef5c9.jpg

ビルの屋上の室外機に囲まれた中にちょこんと鎮座する巣箱。
セイヨウミツバチに関する知識を教えてもらい、改めてオス(男)の無情さを感じました
女王バチは集まっている雄バチの中から10匹程度を選抜して交尾し、交尾したオスは死んでしまいます。交尾できなかったオスはまた別の日に出直しになりますが、秋になればそのまましんでしまいます。女王バチは巣を作って、そこで毎日産卵し、ミツを作り続けるのです。
メスは強し

5266b607.jpg

6abb8174.jpg

 都会の真ん中でも自然や環境に関する市民活動ができること、アスファルトだらけの都会だからこそ“自然”が浮かび上がるのかなぁ、と実感しました。

ハチミツ

帰りにハチミツをもらって、ほくほくのyardがお伝えしました。(yard)



todaoartodaoar at 14:37│コメント(1)トラックバック(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: