2009年01月

2009年01月31日

インフルエンザが流行ってきたので、雨はいいお湿りになりそうですね!

妙高杉ノ原より
先週、妙高杉ノ原スキー場に行ってきました。遠くに見えるのは野尻湖です。
とても良い天気で、最高でした

妙高はむか〜し一度行った事があったのですが、久々に行って・・・

宿は大きなホテルは無く、民宿とロッジです。民宿に泊まったのですが、昔ながらの畳の部屋です。トイレも洗面所もありません。食事はとてもシンプルで魚の干物とから揚げ・サラダ・味噌汁です。

いつも大きなホテルに泊まっていたので気づかなかったのですが、今でもこういうスキー場があったのです。
なんともなつかし〜にゃ〜

だけど、スキー場に来る客足が減っているようです。ゲレンデ内にロッジがいくつもあるのですが・・・人の気配が無いんです。というか、つぶれちゃったのかな〜?って感じ大変なんでしょうねスキー人口も減っているし・・・

杉ノ原スキー場はゴンドラもあってゲレンデも広いし、山頂からは8Km一気に滑り降りることが出来るんです。気持ちいいですよでも、あまり人気が無いのはどうしてだろう

妙高杉ノ原スキー場、ちょっと遠いけど宿も安いし、お勧めで〜す

今日これから行くのはいつものスキー場です。また来週報告します kumi


 



todaoartodaoar at 05:05│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年01月30日

先日、白河市のTさんから電話を頂きました。内容は急遽助成金の申請をするとのことでした。

埼玉県戸田市「菜の花プロジェクト」の地域住民組織との連携を軸に双方が目指している。安心な食材を求めた「直売拠点」づくりを実践する。とのことでした。昨年は戸田市が低炭素社会の実現とし、戸田市・白河市の友好都市の関係を活用した案を国に応募しました。しかし新聞に取り上げられながら実現されませんでした。

情報収集や事業化の打診にご協力いただいた皆さんありがとうございました。

1月27日に「菜の花プロジェクト」仮称の第1回目の実行委員会を開催し、参加の皆様にご意見を頂きました。難題が山積ですが、実現出来れば有難いと思います。今日もテレビで都内でのアンテナショップを取り上げていました。一番は沖縄だそうです。白河市も都内に出店したいでしょう。その前のテストとし友好都市を利用する事はどんなものでしょうか。(m)

 



todaoartodaoar at 11:40│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年01月29日

戸田市文化会館は(財)戸田市文化体育振興事業団が指定管理を受けて運営しています。

前々から思っていたのですが、文化会館で行われる企画がアツいですね!!

大ホールでは

2月にはジャズシンガーのミツキータさん、

3月には「爆笑オンエアバトル」、ブログでもアイドルとしても大人気の「ショコタン(中川翔子)」が来るなどなど、どれも興味しんしんです

また、「LIVE ACT 21」という企画では、お昼を中心に1Fのエントランスロビーで市内音楽家達の演奏があるなど、市の直営ではなかなかできない企画が満載で、指定管理者制度の良い面が出ているなと感心しています

市民ミュージカルなんかもそうですよね。

互いに個性を出し合って、市民にとって魅力的なサービスを提供していきたいですね。

戸田市文化会館 URL http://www.todacity-ch.com/

(mk)

 

 



todaoartodaoar at 11:30│コメント(2)トラックバック(0) |

2009年01月28日

253bcb61.jpg

36693e0c.jpg

756ac462.jpg

75bc4221.jpg


昨年11月に韓国旅行に行ったのをきっかけに、韓国という国に興味を覚え、今年から韓国語を学び始めました。

月2回のレッスンとあとは自習で頑張ります。

写真は新宿・職安通りのドン・キホーテ横にあるジャガイモ鍋のお店の壁です。一面にジャガイモがなっています。

韓国から帰ってきてから新宿や西川口の韓国料理の店にもちょくちょく出掛けるようになりました。戸田市内ではまだ福豚屋さん(五差路通りココス北側)しか行ったことがありませんが、韓国語の先生に美味しいお店をいろいろ教えていただきました。

下3枚の写真はドン・キホーテ前にある屋台です。ここの福餅(ホットク?)もなかなかうまいです。

40歳代になってからの語学挑戦ですが、いつか戸田オール運営委員会の方々を韓国旅行にお連れして案内できるようになるまで頑張りたいと思います。

あ〜書いちゃった!これでもう後戻りはできませんね。


todaoartodaoar at 17:06│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年01月27日

昨日の1月26日で、新大久保駅の転落事故から8年が経ちました。

新大久保駅
新大久保駅の階段下には、転落した人を救出しようとして亡くなった韓国人留学生の李秀賢氏と、カメラマンの関根史郎氏の行動を讃えたプレートが設置されています。

とっさのときに自分の命をかえりみず、見ず知らずの人を助けにいけるかどうか問われれば、私は自信がありません。

李さんは『韓国と日本の懸け橋になりたい』、との思いで日本に留学し勉強していたそうです。


事件以降、韓国人に対する日本人の見方が変わった、との話も昨日のテレビで流れていました。
この事故を題材にした映画「あなたを忘れない」が、2007年(韓国では2008年)に公開されています。
また、御両親にあてられた見舞金の一部が寄贈され、「李秀賢顕彰奨学金」も設立され、アジアからの留学生のために使われています。

このように、2人の偉大な行動によって、影響を受けた人々が2人の遺志を継ぎ、社会が良くなっていく。

私たちも、今日ある社会が先人たちによって積み上げられてきたものだということを感じながら生きていきたいものです。(yard)

※昨日のアサザプロジェクトは、以前にも取り上げていますので、ご参考までにどうぞ・・・こちら



todaoartodaoar at 09:22│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年01月26日

    〜17万人の市民活動

 

人がつながるアサザプロジェクトに学ぶ〜

 

市民活動講演会
 

日時 平成21年2月11日(水・祝)

     13:30〜15:00(開場1300

 

会 場 戸田市文化会館 304会議室

 

講 師 NPO法人 アサザ基金

      代表理事 飯島 博 氏

 

主催 戸田市ボランティア・市民活動支援センター運営委員会

       戸田市

共催 戸田市ボランティア・市民活動支援センター“TOMATO”

 

ここまで大きな取組となった経緯、どのように皆さんとの協働が広がったのか等のお話が聞けるのではないかと楽しみにしています。(N)

 

詳しくは戸田市情報ポータル⇒こちらへ

 

 

アサザプロジェクト

 

霞ヶ浦の環境問題と向き合う中で、わたしが分かったことは環境問題は環境行政や環境保護運動の枠の中に収まっている限り解決できないということである。

そこで、アサザプロジェクトでは、既存の枠組みを越えて展開する広域ネットワークによって、流域全体を被う総合的な施策を実現する方法を考えてきた。

霞ヶ浦・北浦流域の学校・研究者、事業者、行政が参加する市民主導型の協働プロジェクトによって、流域に循環型の社会システムを実現。

 

アサザプロジェクトの詳細は⇒こちらへ

 

 

追伸

 

アササプロジェクトに関する過去ブログ⇒こちらへ



todaoartodaoar at 19:55│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報  |

2009年01月25日

今日は市議会議員選挙です。私も朝のうちに投票に出かける予定です。

 

オバマ大統領の就任演説が話題を呼んでいます。昨日の新聞にも原文と日本語訳が出ていました。この原稿は27歳のスピーチライターが書き上げたものだそうです。また、力強い演説は説得力があります。

私たちもプレゼンテーションの時に、下を向いて原稿を読むのではなく、堂々とアッピールしたいですね。オバマ演説は参考になります。

 

オバマ大統領の過去の演説のCDも品薄状態が続いているようです。語学学習の教材としているのですね。

31日にはCD付書籍も販売されるそうです。


なお、選挙戦の勝利宣言演説等はブログ「20.11.16 Yes we canで取り上げていますので、ご興味のある方はどうぞ。

ネットなどで英文やスペイン語文を読むときは、「ロボワード」ソフトを使っています。単語にカーソルを合わせると訳が即座に出てきて便利です。便利すぎてカーソルを移動したとたんに記憶から忘れ去られてしまう欠点もあります。()

 

演説の中で私の眼に止まった一文は以下のとおりです。(N)

Our challenges may be new. The instruments with which we meet them may be new. But those values upon which our success depends - hard work and honesty, courage and fair play, tolerance and curiosity, loyalty and patriotism - these things are old. These things are true. They have been the quiet force of progress throughout our history. What is demanded then is a return to these truths. What is required of us now is a new era of responsibility - a recognition, on the part of every American, that we have duties to ourselves, our nation, and the world, duties that we do not grudgingly accept but rather seize gladly, firm in the knowledge that there is nothing so satisfying to the spirit, so defining of our character, than giving our all to a difficult task.
This is the price and the promise of citizenship.

我々を待ち受ける試練も、それに対抗するための手段も新たなものです。しかし我々の成功のよりどころである、勤労、誠実、勇気、フェアプレイ、寛容、好奇、忠誠、そして愛国心は、今なお変わりません。これらは真実です。これらこそ歴史を静かに進めてきた原動力なのです。必要なのは、これらの真実への回帰です。我々に必要なのは、新たなる責任の時代です。我々は我々自身、我々の国家、そして我々の世界に対して責任があるのだという認識です。我々はこの責任を、不承不承ではなく胸をはって受け入れて行こうではありませんか。難事をやりとげる事ほど、精神を満たし、人格を確かにするものはないのですから。
これこそが、市民であることの代価であり、そして約束なのです。



todaoartodaoar at 06:30│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題 | 雑感 |

2009年01月24日

今日は寒くなりそうですね!昨日はあ〜んなに温かかったのに・・・気温の変化が激しいと体がついて行くのが大変です!

いよいよ明日は市議選ですね

アメリカの大統領の選挙を見ていて、選挙に対して国民一人ひとりがあれだけの関心を持っていることに驚きました。

私たちにとって市議選は一番身近な選挙です。
大好きな戸田をもっともっと好きになれる町にしたいので、私の思いを一票に託したいと思います。

でも、今日からスキーに行ってくるので、明日帰ってきたら絶対に行こうと思います。みなさんもお忘れなく・・・ kumi 

 



todaoartodaoar at 05:35│コメント(1)トラックバック(0) |

2009年01月23日

おはようございます

ありがとうございます

どういたしまして

こちらこそ

失礼しました

ごめんね

お互い様です

皆さんのおかげです

お先にどうぞ

いただきます

ごちそうさまでした

ご一緒にいかがですか


バラ
 

私たちは一人では生きていけません。

遠くから見守っているとき、近くで手助けするとき、手助けするとき・されるとき、いろいろな場面で、家族が、ご近所が、親戚が、地域社会が助け合って成り立ってきました。

お互い気にかけながら助け合って生きていけるといいでね。


昨年末の公園の年越し村の状況をみていて複雑な気持ちになりました。温かい食べ物を食べながら、サポートしてくれているボランティアに感謝されていました。まだまだ人の温かい気持ちは残っています。困った時には助け合いの心が発揮されるのでしょうね。


主催者の実行力やボランティアの力はすごいです。こうした活動を通して政府を動かすことができたわけです。

 

経済至上主義、利益優先主義の現在社会はどうしてここまで悪くなってしまったのでしょうか。100年に一度の大不況の底がまだまだ見えない状況です。今年も厳しい情勢が続くのではないでしょうか。

 

誰でも何かのお役に立ちたいと思い、社会とつながっているといつでも感じたい。そうして自分の居場所があると実感できることが大切ですね。

 

こんな時代だからこそ、人と人のふれあいを大切にしていきましょう。 (N)



todaoartodaoar at 08:07│コメント(0)トラックバック(0)まちのふれあい | 雑感 |

2009年01月22日

みなさんは、毎日どれくらい運動していますか

私は通勤の片道10分間の自転車こぎくらいで、おそらくも凄く運動不足なんだろうなとは思っていました。

スポーツクラブで筋力を測定したら恐ろしい結果に

全身の筋肉が少なく特に両腕は最悪の状況でした。

どうりで重いものが持てないわけだ。。。

その他もろもろの事情があって、美しい肉体づくりを始めました。

筋トレと有酸素運動を組み合わせて、なるべくジムに行くようにしています。

アクアビクスはお気に入り。

先月から通い始めたジムですが、早くも体に変化が

体重も減ってきたし、良い感じです。

運動の積み重ねが、年齢を重ねたときに差が出るのだと思い、今後も続けていきたいです。

(mk)



todaoartodaoar at 10:58│コメント(2)トラックバック(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: