2009年04月

2009年04月30日

先日、用事があって久々に新宿サザンテラスへ行ったところ、大行列を発見

何かな〜と近づいてみると、「宮崎館KONNE」

http://www.konne.jp/

KONNEとは、宮崎弁で「いらっしゃい」のこと。

お店

イートインコーナーで、宮崎の郷土料理が定食でいただけるようになっており、その行列でした。あまりにお腹がすいていた私は、宮崎の郷土料理「チキン南蛮」を食べてみようと思い、並んでしまいました。

チキン南蛮

宮崎県のPRの仕方は本当に上手だと思います。

地元の物産のお店があるのはよくあるけれど、郷土料理までいただけるのはあまりないのかなと思います。しかもこんな駅近に!!

ちなみに、私の地元福島の物産店「サテライトショップふくしま」は上野にあります。見つけたときは感激しました。

ただ、もう少し、駅近で郷土料理がいただけるとか工夫したら良いのにな。

例えば、 ネーミングなんかも

「来らんしょ ふくしま」

とかね。

サテライトショップふくしま http://www.tif.ne.jp/jpn/contents/option/satellite/index.html

※「サテライトショップふくしま」は、平成21年3月をもって閉店になっていたという悲しい事実がわかりました。

(mk)


 



todaoartodaoar at 08:56│コメント(2)トラックバック(0) |

2009年04月29日

彩湖・道満グリーンパークの一角にドームとは違う野球を楽しめる空間があります。

それは東京ヤクルトスワローズ2軍がイースタンリーグでの試合を行うヤクルト戸田球場。

快晴の今日、午後1時から埼玉西武ライオンズとの試合があると知り、自転車に乗って行ってきました。

e1fdef16.jpg

93fcf58f.jpg

85c7317f.jpg

280e2abe.jpg

e8373858.jpg

のんびりと土手に座って野球をみる多くの人々。土手を降り、バックネット横やバックネット裏の座席からは選手を間近に見ることができ、バットの音、キャッチャーのミットに収まるボールの音、ベースに滑り込んで生じる砂埃、そして時には応援、時には激しく野次る観客の声など、そこにはドーム球場では味わえない雰囲気がありました。

かつて私は日本の野球とは違うアメリカの「ベースボール」を観たくて、何度も海を渡りました。メジャーリーグだけでなく、地方都市にあるマイナーリーグにも足を運びました。

 小さな子供から大人まで、また球団のオーナー自身が大のベースボールファンであるアメリカでは見せ方、楽しませ方が違います。何より「ボールパーク」といわれるくらい球場を中心にベースボールに親しめる空間が広がっています。そんな観点からヤクルト戸田球場をみると、あんなこともできるこんなこともできる等といろいろ楽しい想像ができました。

ヤクルト戸田球場での今後の試合の日程は私のブログで紹介していますので、是非一度足をお運びください。

ふゆさん


todaoartodaoar at 18:48│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題  |

2009年04月28日

興味深い本を読みました。

内田樹 『街場の教育論』 

現代の教育について論じていますが、“子どもには葛藤が必要である。教師は矛盾したことを教えて当然”、“師からの優れた教えは、そのまた師からの教えであり、脈々と受け継がれたコミュニケーションの結果である”などなど、「気づかせて」くれる点が多々ありました。

その中で惹かれた点は、「大学のような場では、いわゆる“専門用語”で話すことで共通語として通じ、それを話せることがその分野での「メンバー」として認められるための要因である。しかし、他分野の人に分からなければ、その後の広がりがなくなる。それが、日本の高等教育(最先端の研究)を行き詰らせている一因である。」というような内容の部分です。

これは、専門分野だけでなく社会の様々な場面で起きています。

専門的なことを、まったくの素人にも分かるように平易に説明できなければ、その分野に新たなアイデアが流れ込みにくくなります。
新しい視点、目も留めていなかった分野、にこそ、飛躍へのヒントがあるのではないでしょうか。

科学反応を、地域通貨でも起こしてみませう!(yard)



todaoartodaoar at 11:19│コメント(0)トラックバック(0)雑感  |

2009年04月27日

雨水貯留タンク

笹目5丁目会館に雨水貯留タンクが設置されていました。市内の全町会会館に設置されたようです。

タンクの水は花壇の水やりや庭の水まきにいいですね。また、非常時の断水のとき等にトイレの水としても利用できるのではないでしょうか。(N)



todaoartodaoar at 19:07│コメント(1)トラックバック(0)まちの話題 | 町会 |

2009年04月26日

日 時 422() 18:0019:30

場 所 TOMATO

出席者 10

 

1.     報告

補助金の決定のお知らせ

20年度の決算の概要報告(詳細は次回報告)

 

2.     議題

   オール基金の審査

 案件なし

   アンケート

回収アンケートの中から抽選により10名の当選者を決定

当選者への通知は後日お知らせします

   オール券の印刷発注

   継続事業

ふるさと祭りでのお店体験隊実施

商工祭でのお仕事体験隊実施 

  両事業とも早めに準備に着手する

   新規事業

今期・長期展望とも引き続き検討していく

   個人会員の募集要項の作成にむけての詳細検討

 

3.     その他

   寄付金箱をTOMATOに設置の提案・お願いをする

   サポートスタッフに戸田オールのモニターのお願いをする

1000オールを贈呈し活用していただく

 

次回運営委員会

 日 時 519() 18:0019:30

場 所 TOMATO
                           (N)



todaoartodaoar at 00:05│コメント(0)トラックバック(0)地域通貨の話題 | お知らせ |

2009年04月25日

朝から冷たい雨になりました。

いつもなら雨はゆうつなのですが、今日はちょっと違います。
マルチをかけた畑
昨日新たに、夏の定番トマト、ナス、キュウリの苗を植えました。
トマト、ナス、キュウリが喜んでいる様な気がします

植えたばかりの苗には雨がちょうどいいかな〜って思います。
畑パート2
見てください畑らしくなったでしょう

初めて野菜を作る楽しみと、成長の喜びを味わいながら
私も一緒に成長して行きたいですね〜

野菜が無事収穫出来ことを祈って・・・暖かいで見守ってくださいね kumi

 



todaoartodaoar at 10:40│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年04月24日

アメリカでミツバチが突然いなくなったというニュースを以前テレビで見たことがありました。原因はわからないということです。

ミツバチの分蜂は聞いたことがありますが、それとは違うということです。

 

構想日本のメルマガに興味深い記事がありましたので紹介します。

 

藤原養蜂場の藤原誠太さん曰く。

 

「世界中至るところでミツバチが大量に、しかも忽然といなくなった、という話題である。しかも大抵の場合、群れの中に一匹しか存在せず、群れの維持に絶対的に必要な女王蜂を残して、働き蜂だけ集団で失踪したのだ」「ミツバチたちは、巣箱の外でバラバラに飛び散って死滅していったのである」

 

さらに指摘しています。

 

「原因の要は、日本においては少なくとも数年前よりとみに使用されているネオニコチノイド系殺虫剤という農薬にある。ネオニコチノイド系殺虫剤とは、これまでの有機燐系殺虫剤より人体への直接的影響が1/3以下といわれ、低農薬・減農薬地域で散布されている新しい農薬である。
しかし、昆虫にとってこの新薬は・・途中省略・・非常に強力な毒性を持っており、特に昆虫の知覚神経を麻痺させる。・・途中省略・・ミツバチにとって、知覚神経が麻痺するということは、コミュニケーション能力をはじめ、社会生活に必要なあらゆる能力を失うとことであり、・・・」以下省略

「低農薬だから安心安全という神話のもと行動している人間の行為こそに、真の原因があることを受け止めなければならならい。」

 

一昨日のテレビによると農薬以外にもミツバチの抵抗力の低下やストレスなども原因があるようです。
 

ミツバチがいなくなると植物の自然交配が出来なくなって作物も思うように生産できなくなってしまいます。ひいては私たちの食糧危機問題なのです。


一昨日のテレビ画面
 

人間のエゴでどれだけの生物を絶滅させてきたのだろうか。絶滅危惧種もたくさんいます。人間の自然破壊はもう絶対にやめなければなりません。

日本のトキも、農薬により餌であるどじょうやタニシがいなくなって、餌がなくなったことにより絶滅したのです。絶滅種や絶滅危惧種を復活させるには多大な時間と労力が必要です。

農薬を使わない農業が一般的になるといいですが・・・。

私たちも農業に関心を持ち、形状や見栄えにこだわらず、消費者としてもっと賢くならなければと反省しています。

 

ミツバチの集団失踪の記事を見てがく然としました。(N)

 

 

構想日本のホームページはこちらです。

 

藤原養蜂場のホームページはこちらです。

 

  銀座ミツバチプロジェクトのミツバチはこの養蜂場の蜂達だそうです。

 

 



todaoartodaoar at 00:10│コメント(1)トラックバック(0)自然とのふれあい | まちの話題 |

2009年04月23日

NPO法人 ポラリスプロジェクト」は、主に若い女性や子どもたちへの暴力防止と相談等を実施しています。

 

日本でも起こっている人身取引問題や女性や子どもへの暴力をなくすために日々活動している団体です。

 

この団体は、大人向けの団体ホームページだけでなく、被害にあっている当事者である若者向けSOSサイト」を立ち上げました。

 

団体のHPの他に当事者向けのサイトを作るという視点が画期的だと思いました。それによって、WEB上で当事者が気軽に相談でき、これまで知らなかったさまざまな情報を入手できることで、被害を防ぐことができます

 

なやみ・相談についても、法的な内容も含め、わかりやすく弁護士から回答を受けることができるようになっており、私も拝見させていただきましたが大変参考になりました。

自分では気づかず、でも、何か変だなと思っていることも、実は“暴力”だと認識できます。

 

このようなサイトの存在について、もっと周知し、被害を防ぐことができたら良いなと思います。

 

NPO法人ポラリスによる 女性向けのサイト http://www.pol214.com/

 

(mk)



todaoartodaoar at 11:01│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年04月22日

2d229a57.jpg

082202e7.jpg


写真は東京メトロ表参道駅構内にあるお店に併設されている健康ジュースバーです。

一見街中にもある健康ジュースバーに見えますが、実はこのジュースバー、形が悪いとか作りすぎたとかいった野菜や果物をピューレ加工してジュースの材料の一部に使用していると、新聞記事で読みました。

今までなら廃棄処分というもったいない運命をたどっていた野菜や果物たちも喜んでいるでしょう。

私は表参道駅を利用する度にここに立ち寄ります。


todaoartodaoar at 17:29│コメント(2)トラックバック(0) |

2009年04月21日

戸田市公園緑地公社を訪れたときに、こんなポスターが貼ってありました。

全国一斉クリーン作戦

公園緑地公社さんがされている取り組みかと思いきや、静岡県のNPO法人WANWANパーティクラブさんが中心になってされている運動でした。

以前にも、犬の散歩でできる近所のつながりについて投稿しましたが、中にはあいさつを返してくれない人、リード(ひも)をつけていない犬など、マナーが良くない人もいます。

この法人では、犬の飼い主を対象としたマナー啓発活動『全国一斉!クリーン作戦』を平成13年度より開催しています。

取り組みの内容としては、フンなどを放置しない、名札・リードをつけよう、など、どれも犬を飼っているものとしては、当たり前だと思われることを対象に啓発されています。これらを対象に啓発しなければならない現状が残念です。

しかし、社会の中での問題として存在する以上、それを解決するために行動していかなければなりませんよね。

この素晴らしい作戦も、当委員会の最後の目標と同様、

この取り組みが必要でなくなることが目標

だと思います。

私は、直接この運動に関わっているわけではありませんが、いつも心に留めて散歩をしていきたいと思いました。(yard)



todaoartodaoar at 10:03│コメント(0)トラックバック(0)まちのふれあい  |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: