2009年05月

2009年05月31日

懐かしく思い、心を揺さぶられ、涙をこらえた感動を二つ、皆さんと分かち合いたいと思いご紹介します。

YouTube
泣ける感動ムービー「僕を支えた母の言葉」

 

 「大丈夫、おまえは素晴らしいんだから」

 

8分42秒に感動しました。

 

子を思う母の力は偉大ですね。しかし、親孝行したいときには親はなし。

 

ありがとうの感謝の気持ちは思ったときに素直に言葉に出そう。


もうひとつ、樋口了一/手紙〜親愛なる子供たちへ〜

 

以前ブログ「ミーちゃん日記」で紹介されていました。ミーちゃん、ありがとう。私からも紹介させてください。

子育ての時期を思い出し、何年かすると自分もこんな心境になるのかなと考えながらしみじみと視聴しました。


歌詞はこちらへ。

感動をありがとう。(N)

 



todaoartodaoar at 00:01│コメント(1)トラックバック(0)雑感 | 地域の教育力 |

この間、1m以上の青大将と出会ってびっくり。蛇は悠々と植え込みに逃げていきました。

まだ隠れていたところを覗き込んで写真に収めました。自分はヘビ年なのですが、あまり好きではありません。嫌いな方も多いと思いますので、写真は小さくしました。
興味のある方はクリックして拡大してご覧ください。よく見ると愛嬌のある目をしています。

ある日の出来事でした。(N)

                    青大将



todaoartodaoar at 00:00│コメント(1)トラックバック(0)自然とのふれあい  |

2009年05月30日

今日も1日雨のようです。梅雨の予行練習だそうです。

地域通貨戸田オール運営委員会では、戸田市ボランティア・市民活動支援センターTOMATOに『寄付箱』を設置しました。

寄付箱運営委員の合作です。
飾りつけは、マスキングテープで飾り付けしました。

自己満足ではありますが・・・なかなかいいものができたと感心してま〜す






是非、戸田市ボランティア・市民活動支援センターTOMATOにお立ち寄りの際は、ちょっとおしゃれな・・・

  寄付箱を見てくださいね

みなさんの暖かい心のお裾分けをよろしくお願いします。

みなさんから寄付していただいたオールは、オール基金に使わせていただきます。

『思いやり・ありがとう』の心をつなぎましょう!!  kumi

todaoartodaoar at 10:15│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年05月29日

週末、ウチの犬を連れて東松山の森林公園に行ってきたんです。

あまり時間がなくて、帰ろうとしたその時!

浮き草

湖(池?)に浮き草がプカプカ。

何かと思い、看板を見ると、
とよあいはらプロジェクト

埼玉県NPO協働提案推進事業で採択された「とよあしはらプロジェクト」でした。

NPO法人とよあしはらが、間伐材や木炭を使ったビオトープ浮島を作り、水質浄化を行っているとのこと。水質浄化だけにとどまらず、里山の復活や市民団体や小中学生が設置に協力するなど、様々なつながりがもたらされます。

埼玉県では、この事業のほかにも、「NPO基金を使った助成事業」や「元気なまちづくり助成事業」など、市民活動団体に対して様々な支援をおこなっています。

ふとしたところでNPOが頑張って活動している姿を見つけると、自分もがんばらなきゃな、と思い、元気をもらっています。(yard)

2009052316050000



todaoartodaoar at 12:00│コメント(0)トラックバック(0) |

この制度は、市民自らが支援を希望する団体を選ぶという、市民が直接選択した結果を考慮した上で、市民活動団体を支援していくところに特徴があります。

ボランティア団体、NPOなどの市民活動団体を育成するとともに、市民が市民活動を支援するという仕組みの中で、市民活動の活性化と市民の市民活動への理解を深め、また行政への市民参加の機会を広げ、地域の力を高めることを目的とした制度です。

 

1.制度の仕組み

 1)支援を希望する団体が事業計画を提案

 2)提案された事業を「市民活動支援制度判定会」が審査し、定められた要件を満たしていると判断され市が決定した支援対象団体の事業内容を公表

 3)中学生以上の市民は、選択届出書に自分が支援したい団体を1つ選び記入して、郵送又は市役所、支所・出張所若しくは公開プレゼンテーション会場で届け出る。

 4)市は、市民からの届出の集計結果を考慮し、判定会の意見を聴いた上で、各団体ごとに交付金額を決定

2.支援金額

 中学生以上の市民が選択した数の合計に500円を乗じて得た額が、支援交付予定金額となります。ただし、支援金は1事業につき50万円を限度として、予算の範囲内において市長が定める額とします。

 

 以上恵庭市のサイトより抜粋させていただきました。

 

「花嫁が投げるブーケを見事に受け取った女性が今度は自分が花嫁になれる」と言われていますが、このブーケトスから名づけたなんて洒落ていますね。

 

また、中学生も参加できるんですよ、やるじゃないですか。

20年度の実績は、市民の5%弱の2864名が投票し、17団体に131万円を支援したそうです。

 

ネーミングや対象者に中学生も含まれる等は参考になります。(N)



todaoartodaoar at 00:29│コメント(0)トラックバック(0)他市の情報 | まちの話題 |

2009年05月28日

雨上がりの石の上で、かたつむりが世の中が不景気であれどうであれ、マイペースでのんびりと動いていたので、しばし見とれてしまいました。かたつむりは危険を察知すると殻の中に逃げ込んでしまうんです。マイベースで生きられるってことは幸せなんだろうな・・・


かたつむり

 
唐突ですが、かたつむりのクイズです。

 

Q1.このかたつむりは雄か雌か、どちらでしょう。

 

Q2.このかたつむりは右巻きか左巻きか

  

Q3.ほんとうに目はあるのでしょうか。

 

Q4.このかたつむりの種類は?

 

 

かたつむり(唱歌)

 

でんでん虫々 かたつむり、

お前のあたまは どこにある。

角だせ槍(やり)だせ あたまだせ。

 

でんでん虫々 かたつむり、

お前のめだまは どこにある。

角だせ槍だせ めだま出せ。

 

子どもの頃に歌ったのを懐かしく思い出されます。今の子供たちはこの歌を知っているのだろか。

 

さて、クイズの答えは、

A1.何と雌雄同体です。

A2. 殻の巻き方が右巻きと左巻きの両方がいるそうですが、さてどっちなんでしょう。

       上から見て、渦の中心からどちら回りに殻が成長するかで決められる。実際に区別をするには、殻頂を上にして殻の口を自分の方に向けたとき、殻の口が右にあれば右巻き、左にあれば左巻きとするのが簡単である。(ウィキペディアより)

       これは左巻きでしょうね。ちょっと自信がありません。

 

A3. 触角の先に目があるようですが、ちっちゃくて良くわかりませんね。

 

A4. わかりません。どなたか教えてください。

 

つまらない話題にお付き合いをいただきましてありがとうございました。(N)



todaoartodaoar at 16:44│コメント(0)トラックバック(0)自然とのふれあい | 雑感 |

2009年05月27日

この前の日曜日に仕事で神田神保町に向かう途中、都営三田線に乗り換えようと埼京線板橋駅で下車したのですが、駅前で雨の中にテントが張られ、何か式典が行われていました。

 何だろう?と思って近づいてみると、そこにあったのは写真の石像でした。

aa661236.jpg

板橋区の観光キャラクター「りんりんちゃん」。板橋区のホームページにも次のように紹介されています。

9dc6c4d2.jpg

「板橋の花『ニリンソウ』の妖精をモチーフにした親しみやすいキャラクターです。『葉っぱの帽子』をかぶり、明るく元気いっぱいの姿で緑豊かな板橋を アピール。『おもてなしの心』を大切に、皆さんに愛される板橋を目指し、区の様々な魅力を紹介するお手伝いをしようと張り切っています。キャラクターの名前は、凛とした2つの花を咲かせる『ニリンソウ』の『リン』と、『板』『橋』の部首の『きへん(木)』2つで、緑を思わせる『リン(林)』、合わせて『リンリン』としました。『緑豊な板橋』の『ニリンソウの妖精』という2つの意味をこめています。」

戸田市の隣・さいたま市の浦和駅前にもアンパンマン作者のやなせたかしさんがキャラクターデザインされた「浦和うなこちゃん」の石像が建っていますが、浦和駅で下車する度につい目がいってしまいます(浦和うなこちゃんが活躍する浦和うなぎ祭りは5月30日の開催です。でも、30日は午後3時から戸田市後谷公園の街角広場でミニコンサートが企画されているので、できればそちらにおいで下さいませ)。

浦和うな子

そのうち、戸田市にも!と期待しながら、その日の私は目的地に向かったのでした。

後谷公園まちかど広場ミニコンサート

ふゆさん


todaoartodaoar at 17:55│コメント(0)トラックバック(0)他市の情報  |

2009年05月26日

    
    緑の衣作戦に参加しませんか

 

当運営員会の法人会員としてお世話になっている五葉建材株式会社さんでは、今日沖縄ゴーヤを植えました。戸田市内でゴーヤの苗を探したようですが、なかなか見つからずに与野で買い求めたと言っていました。

ゴーヤで壁面を緑化することにより、夏を涼しくまた食べておいしく健康にいい、一石二鳥です。

順調に大きくなるといいですね。成長の過程をこのブログにアップしていきます。

皆さんも緑のカーテンの取り組み例をご紹介ください。

プランターでもゴーヤ、朝顔などつる性植物で緑のカーテンを作ることもできるようです。
プランターの土を欲しい方はこちらの会社にお願いすれば分けてもらえるかも・・・

 

緑のカーテンになるように

沖縄ゴーヤ


埼玉県では平成21年度緑の衣作戦モニター募集中です。(N)
 
 

(目的)

植物で屋上や壁面を緑化することにより、夏場における温度上昇に抑制効果があることから、気候温暖化農業プロジェクトの実践の一つとして、農作物を活用し住宅等に簡易で低コスト、な緑化を実践する方に「緑の衣作戦モニター(以下「モニター」という。)」をお願いし、各自の活動状況を報告していただきます。このことによって、今後の取組の拡大に向けた普及を図ります。

 

(モニター期間)

モニター期間は、平成21年4月27日から平成21年10月30日までとし、その報告期限は、平成21年11月13日とします。



todaoartodaoar at 17:19│コメント(2)トラックバック(0)緑のカーテン | 法人会員紹介 |

我が家では

「知っ得!戸田お店ガイド№8〜中華ラーメン店〜」

が大活躍。

これを手にした人は、絶対、どこかのショップに足を運ぶはず。

そう考えると、地元商店のこういうマップって大事だなと思います。

いままで、知らなかったお店もあるし、そのマップに沿ってお店を探すと、いろいろな発見があります。

すぐ都内へ向かっていた生活を、地元戸田へ目を向けるきっかけとなります。

以前に、麺屋茅根さんを紹介しましたが、

先日は「麺や 双六」(戸田市下前2-1-19) へ行ってきました。

つゆなし坦々麺が有名なお店らしく、さっそく注文

つゆなしタンタンメン

辛そうε=ε=(;´Д`)

つゆなしタンタンメン

食べてみると、いろいろな良い香りが口いっぱいに広がりました。

結構辛いです。

いろいろな香辛料が入っているということは良く分かりました。

個性的で美味しかったです。

ちなみに、普通の坦々麺は、あまり辛くはなく、まろやかで、白ゴマの風味がたくさんしました。

tuyuariタンタンメン

これを機会に、戸田をどんどん知っていこうと思いますし、知りたくなりました。

地域通貨でも、オールの協賛店のマップを作ってお店めぐりができるようにできたら良いなと思いました。

(mk)



todaoartodaoar at 10:01│コメント(1)トラックバック(0) |

2009年05月25日

白河市表郷地区の今

表郷のTさんが申請された助成が受理されたようだ。行政の長を勤め、企業で働いた事等も活かした行動力は素晴らしい。

そのTさんが立てた「工房 豆夢」に戸田のYさんがBDF装置を貸し出した。

工房 豆夢
昨年の末ごろに、立てた建物で、中には大きな乾燥機が備え付けられている。国の減反政策に協力し、大豆を作り、豆腐を委託生産し、その「おから」を有機肥料等と混ぜて乾燥し、畑に蒔き、美味しい大豆を作り更に美味しい豆腐を皆さんに提供しようと考えているのか。

私はこの販売に少しお役に立てれば良いがと思っている。この仕事に大の大人が掛かる賃料が出ない。そこでBDF装置を考えたようである。

BDF 装置
ボランティア意識が過剰のYさん、表郷のTさんの意識に感銘してか、18日に1人戸田から装置を運んできて「工房 豆夢」の脇に設置する。親切丁寧・・・更に必要な溶剤等を無償提供・・・・・完全に持ち出し・・・・・好きだなと・・・・脇でいて感心した。

金も貰わずに、更に新白河駅の東横インに泊まり、19日に担当者が自ら行なう事を脇でサポートしてから、戸田に戻ったようだ。

戸田市民農園
この「工房 豆夢」「こうぼう とむ」 から 800メーター程はなれた場所に戸田市民農園を開園した。写真の前がジャガイモで先にネギを植えた。この畑の維持は表郷の高齢者を中心にお願いし、草むしり等、軽作業は「工房 豆夢」で働く三人の障害者が面倒を見てくれる。

戸田ではこの市民農園の募集を始め、表郷の高齢者・障害者に時給でお金を支払い、戸田市の会員には新鮮で、会費以上の農産物を届けしたいと考えている。地域通貨オールはこの農産物を提供する大きな役割を果たすと考えている。私達は友好都市との市民レベルの深い協働を目指す(m)

 



todaoartodaoar at 12:02│コメント(0)トラックバック(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: