2009年11月

2009年11月30日

とだ農の秋祭り

「とだ農(みのり)の秋祭り」が昨日開催されました。

友好都市の皆さんが思い思いのお店を出展されいました。福島の白河市大信地区の国井さんの畑(戸田農園)に「戸田菜の花プロジェクトの関係」で菜種油が今年も出来ました。テント前に行くと”戸田市の方が菜種油が欲しい”と言っています・・・・・大信農協の方が私に声をかけてくれました。

そこで車にある、今年の菜種油を運び、販売をお願いしました。

午後1時頃に販売終了との事、残りの油を引き取りながら、意見交換をしました。今回はお米を中心に出品のためか、販売員は農協の方々が多いようでした。

皆さんに次回からは許すなら、すぐ帰るのでなく意見交換をしてから帰りませんか。連絡頂ければ、関心がある皆様に連絡をし、参加いただきますから。私一人では信用出来にくいでしょうし。

又、今グリーンツーリズムと言われています。農業体験旅行等でお邪魔したら、大信地区でも意見交換会をしましょう。こんな提案をしてみました。表郷地区の市民農園を足がかりに更なる深い関係作りが出来るように思えます。(m)

todaoartodaoar at 14:53│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | 友好都市交流 |

2009年11月29日

とだ農の秋祭りはいい天気に恵まれ大勢の人でにぎわっていました。


地域再発見!地元愛着弁当アイデアコンテストinとだの優勝弁当の「開運あたり目焼きそば弁当」400円はすでに売り切れでした。(N)

優勝弁当販売

優勝弁当

 



todaoartodaoar at 20:09│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | まちの話題 |

浦和駅西口駅前のイルミネーションです。サッカーのまち・浦和レッズのまちですね、イルミネーションもレッズカラーです。

浦和はうなぎの蒲焼きが有名ですが、駅前ではキャラクター「浦和うなこちゃん」もお出迎えです。

そうそう、毎年素晴らしいイルミネーションを楽しませてくれていた、白幡?六辻?の個人のお宅は今年から中止していました。渋滞でご近所に迷惑をかけるということだそうです。(N)

浦和駅前

浦和うなこちゃん



todaoartodaoar at 19:08│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題 | 他市の情報 |

昨日は、上戸田商店会で点灯式が行われました。また、個人の自宅でもイルミネーションを灯しているところが見られます。

昨日は見に行かれませんでしたので、他の方のブログで楽しみたいと思います。

そこで、一昨日川口に行った時に、川口駅周辺がきれいだったので紹介します。(N)

川口駅

川口駅東口

川口駅西口公園



todaoartodaoar at 07:55│コメント(1)トラックバック(0)まちの話題 | 他市の情報 |

2009年11月28日

先日、友だちに誘われて、ほうとうを食べに山梨まで行ってきました。

以前にも食べたことはあったのですが、今回は友だち一押しのお店に連れて行ってくれると言うので・・・期待していました。

不動

河口湖の近辺に行くと「不動」というお店があちこちにあります。

今回のこのお店も、「不動」でした。

ほうとう

これがここの「ほうとう」です。
味は・・・超美味しかったです

わざわざ行った甲斐がありました。私の知っている「ほうとう」とはまったく違っていました。恥ずかしながら、はじめての味わいでした
かぼちゃの甘みと、味噌がとっても好くあっていて、麺がもっちもち!!


早速この味を忘れないうちに・・・お土産に生のほうとう麺を買って帰り、スーパーで野菜を買い込み、作ってみました。
う〜ん!美味しい〜!・・・自己満足ですが、なかなかいい味に仕上がりました。

山梨まで「ほうとう」を食べに行って、無駄にならなくてよかったです。
kumi



todaoartodaoar at 06:30│コメント(0)トラックバック(0)食べ歩き  |

2009年11月27日

日時 11月29日(日) 9:00〜15:00

場所 戸田市役所駐車場

主催 戸田市

 

市内の農家の方や友好都市の皆さんも野菜等の販売をします。

地元愛着弁当アイデアコンテストinとだの優秀作品が会場内模擬店で販売されますので楽しみです。

その他いろいろと企画があるようです。(N)


とだ農の秋祭り



todaoartodaoar at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | 友好都市交流 |

平成20年に個人住民税の寄付金控除が所得控除から税額控除等大幅に改正されました。
寄付税制
     平成21年度第9回税制調査会資料

この機会をとらえて各自治体はいろいろと工夫してアッピールしています。市民が共感できる事業等に寄付することにより、地域に興味を持ち自分の住むまちのまちづくりに参加できます。

埼玉県が平成21年に条例により指定された法人等も対象先として追加された。

主なものは、

埼玉県内に事務所を有する

  学校法人(入学に関するものを除く)

  社会福祉法人

  更生保護法人

  認定NPO法人

などです。

 

戸田市は埼玉県と同じ内容で平成21年に条例改正が行われています。

 

条例により制定されただけでは寄付は集まりません。広報の必要性を感じています。

ただ単に県や市に寄付してもその使途はなかなか見えにくくなってしまいますし、寄附意欲が湧かないと思います。

地方自治体への寄付は以前から対象となっていますが、いかに魅力的なメニュー・事業・施策を提示できるか、これによって市民の皆さんの共感をどれだけ得られるかにかかっています。

例えば、戸田ボートコースを活用した施策・イベント等具体的な提案が必要でしょう。こうした施策・イベントに青春時代をボ―トコースで過ごした方々やここに艇庫を持つ大学や企業の参画が期待できます。


また、小口の寄付を基金として積み立てていく、寄付によるまちづくり基金の設置も必要でしょう。例えば「市民活動支援基金」なんていいんじゃないでしょうか。

一方、住民税1パーセント支援制度等も有用な制度です。住民税1%支援制度
     
平成21年度第9回税制調査会資料 


詳しくは、埼玉県のこちらのサイトをご参照ください。(N)

 

従来の控除対象寄附金

 

地方自治体に対する寄附金

日本赤十字社(埼玉県支部)に対する寄附金

埼玉県共同募金会に対する寄附金

上記寄附金に加え、条例で指定した以下の寄附金が新たに控除の対象となりました。

 

新たに控除対象となった寄附金(平成21年1月1日以降の寄附に適用)

 

所得税法第78条第2項第2号及び第3号に掲げる寄附金(※1)のうち、県内に主たる事務所を有する法人に対する寄附金

所得税法第78条第3項に規定する特定公益信託(※2)(埼玉県知事又は埼玉県教育委員会が主務官庁の権限に属する事務を行うものに限る)の信託財産とするために支出した金銭

認定特定非営利活動法人(※3)のうち、県内に主たる事務所を有する法人に対する寄附金

1〜3に掲げるもののほか、県民の福祉の増進に寄与するものとして、規則で定めるところにより、知事が指定したもの(※4)

※1ア. 財務大臣が指定した寄附金(国立大学法人に対する寄附金など)

     . 独立行政法人に対する寄附金

     . 公益社団・財団に対する寄附金(現在、特定公益増進法人の認定を受けている特例民法法人に対する寄附金は、経過措置により、認定期間中は対象となります。)

     . 学校法人に対する寄附金(確定申告時に、寄附をした学校法人が特定公益増進法人であることの証明が必要となるので御確認ください。)(入学に関するものを除く)

     . 社会福祉法人に対する寄附金

     . 更生保護法人に対する寄附金

 

※2公益信託のうち、主務大臣による所得税法上の認定を受けたもの

 

※3NPO法人のうち、国税庁長官による租税特別措置法上の認定を受けたもの



todaoartodaoar at 07:27│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題 | 雑感 |

2009年11月26日

私事で恐縮ですが、
母から譲り受けたボストンバッグがあり
レトロな感じが大変気に入っています。

母が学生時代に購入したものであるため
革の部分の色がおちていたり、内部の汚れがあるなど
当然のことながら、使用感があります。

もう捨ててしまおうか・・・と思っていた頃
あるサイトを発見

バッグのクリーニング店です。
そこには、よれよれのバックが蘇っている画像があり
私は即、電話し、問い合わせました。

割安の価格でクリーニングや革の染色までしていただける
とのことで、依頼し、出来上がりを楽しみにしていました。

約1ヶ月たった昨日、届きました
とっても綺麗になっていて感激

すぐに、母に画像を送り、感動を共有しました。

みなさんも、お気に入りのバックや服、だけど年季がはいってしまっているもの、捨てようか迷っていませんか

ストップです。

クリーニングでの修復、お勧めです。

物があふれている世の中ですが、
お気に入りのものは大切にしていきたいですね。
(mk)



todaoartodaoar at 14:34│コメント(0)トラックバック(0) |

2009年11月25日

群馬県渋川市赤城町(旧赤城村)の上三原田(かみみはらだ)という場所に、日本最古の廻り舞台をもつ農村歌舞伎舞台があります。

DSC00223


茅葺きのその舞台は「上三原田歌舞伎舞台」といい、国指定重要有形民俗文化財でもあります。

奥行きをみせるための仕組みや、廻り舞台からせり上がり、また天井からせり下がる小舞台など、日本はおろか世界的にも珍しい独創的な仕組みをもつ歌舞伎舞台です。

DSC00190

江戸時代に建てられたこの舞台は、今日まで建物のみならず舞台操作のやり方も継承されて参りました。

かつて日本全国津々浦々、どこの村にいっても地元歌舞伎があったのですが、現在日本に残っている地方歌舞伎は200程度。その中でもこの上三原田で行われる歌舞伎は度々絶えかけながらも、熱意をもった地元の有志の方によって、伝承されてきたのでした。

数年前にある一人のかたの呼びかけで、操作伝承委員会が結成され、十数年中断していた歌舞伎公演が行われたのをきっかけに、今では年に一度だけ、歌舞伎舞台を開けて農村歌舞伎を行うようになりました。

伝承委員会の方は、まったくの裏方で、舞台で歌舞伎が演じられている時は、あるチームは舞台地下の奈落に籠もり、あるチームは天井裏に待機して、操作を行っています。舞台でどんな歌舞伎が演じられているのかを見ることはなく、時折聞こえてくる歓声に歌舞伎の進行具合を知るのみです。

DSC00407

DSC00403

私は今回、縁あって、この操作伝承委員会の方々に混じって裏方のお手伝いをいたしました。

DSC00280
この写真は舞台裏の袖にある、地下(奈落)に入るための穴です。


また詳しくは次回レポートいたしますが、この舞台地下の奈落でどんな操作が行われていたかを映像撮影しましたので、まずはそれだけでもご覧下さい。



大きな映像で観る場合はこちらをクリックください(大きな映像の方がオススメです)。

ふゆさん

todaoartodaoar at 23:58│コメント(0)トラックバック(0)まちのふれあい | 他市の情報 |
お久しぶりです

先日このブログでもご報告いただいたのですが、戸田オール運営委員会さんと仲良くさせて頂いている、私たちTODAジュニアサポートネットワークが今回ジブラルタ生命・ブルデンシャル生命が主催する「スピリット・オブ・コミュニティー 第13回ボランティア・スピリット・賞」を受賞しました!
先日11月8日 埼玉県さいたま市の大宮法科大学院大学で「関東・信越第一ブロック表彰式」があり参加してきました

この賞は青少年のボランティアを応援し、地域社会に貢献することを目的にアメリカから始まった世界規模の保険会社が行うCSRの一環のプログラムです!
全国から140名のコミュニティ賞と40のブロック賞が選出され、TODAジュニアサポートネットワークはブロック賞を受賞しました

これもいままで活動をいろんな面で支えてくださった皆さんのおかげと感謝しています

この先に全国表彰式がありブロック賞の受賞者である私達は12月26日に東京有楽町の朝日ホールで行われる全国表彰式にも参加します


先日は神保国男戸田市長にも受賞の報告に行ってきました

これからも応援よろしくお願いします

SOA2

SOA1

SOA3
最後に参加したメンバー全員で!

By たけうち


todaoartodaoar at 21:12│コメント(2)トラックバック(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: