2010年05月

2010年05月31日

 昨日、ある方に誘われて、霞ヶ浦方面に社会科見学旅行をしました。そこで阿見町が運営する予科練平和記念館を見学しました。

記念館

予科練とは「海軍飛行予科練習生」のことで茨城県阿見町にはその前身の霞ヶ浦海軍航空隊があつたようです。 

CIMG0086












ショックは映像の中で、空襲があり被災された方の頭から脳が飛び出していて、はじめはタオルかと思った。その脳を元に戻したら命が救えると感じ、夢中で元に戻している自分がいた。体験者が話す姿を見たり。空襲の大音響が音声と映像と一体になるものを見たりしました。予定の30分はアット過ぎました。時間があれば見れますが見たくない気持ちもあり、複雑な思いでした。
感想は町営で良く出来るな。又国がこのような施設を作ったらお隣のお国が又文句を言うだろうなと思いました。でも見て良かったと思います。知る事は良いのではないでしょか。戦争は悲惨です。しかし自分の中に振るい立たせるものもあることも事実のようです。(m)



todaoartodaoar at 15:46│コメント(1)トラックバック(0) |

2010年05月30日

         シャンソン

先日、ある会の総会後の懇親会が品川プリンスホテルでありました。その時にパトリック ヌジェさんのシャンソンを間近くで楽しむことができました。馴染みのある軽快な歌はとてもよかったです。

下記ののサイトでは動画でシャンソンをメドレーで聞くことができます。

http://www.patricknugier.com/


今日は日曜日ですのでお楽しみください。(N)



todaoartodaoar at 09:30│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年05月29日

ちょっと肌寒い日が続きそうですが・・・

畑の作物は着実に夏に近づいているようです。

今日行ったら、ニンジンの花がさらに綺麗に咲いていました。
抜くつもりで行ったのですが、もうちょっと花を楽しんでみようと思います。

ニンジン
綺麗でしょう
れたす
さらにビックリしたのは、レタスの花見たこと無いのでこのままにしてきました。どんな花が咲くのか・・・楽しみ〜
花はそのまま、周りの柔らかい葉を摘んでサラダでいただきました。

ピーマン

トマト

こちらは実をつけているので、太陽が恋しいところです

私も太陽が恋しいです。  kumi





todaoartodaoar at 20:27│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年05月28日

鳩山首相が就任演説で、チョーク工場の障害者雇用を紹介していました。先日テレビ「ルビコンの決断」の再放送を最後の部分だけ見ました。50年も前に障害者を雇用した社長の決断に感動しました。

 

チョーク工場の事例は、ブログ10.1.29 新しい公共によって支えられる日本で紹介しました。

 

日本理化学工業株式会社は、障害者を雇用して既に50年が経つ。ハンディキャップを持った人たちが、健常者と同じように働きながら暮らすという、人間として当たり前の生活が送れる社会の実現に、大山社長をはじめ、従業員1人ひとりが一丸となって取り組んでいる。その思いを支える原点は、人の幸せだという。

 

大山社長の言葉を紹介します。


人には限りない可能性があり、それを引き出すのは、人の幸せである。


働く幸せ

 

導師は人間の究極の幸せ、四つと云われた。


人に愛されること、


人にほめられること、


人の役に立つこと、

 

 人から必要とされること、


働くことによって愛以外の三つの幸せを得られるのだ。

 私はその愛まで得られると思う。

日本理化学工業株式会社に関する詳細はこちらへ。(N)



todaoartodaoar at 11:10│コメント(2)トラックバック(0)まちの話題 | まちのふれあい |

2010年05月27日

さいたまロードサポート制度
さいたま市では、「さいたまロードサポート制度」を行っています。

この立て看板の下には、きれいな花壇が整備されていました。


戸田市でも「緑のボランティア」事業が戸田市公園緑地公社によって実施されています。
(リンク先の写真に、うちの課長が写っているような・・)

住民の方が、自分たちの住む街を美しく保っていたいとの願いを実現できることは、大切だと思います。
地域に貢献したことがこうして目に見える形になっていると嬉しいですよね (yard)

todaoartodaoar at 23:59│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年05月26日

先日の鹿島神宮・香取神宮に続き、今回のご朱印めぐりは寒川神社鶴岡八幡宮を参拝してきました。
P1090901

うわさの大イチョウも、見事に芽吹いていました。
P1090881

知らなかったのですが、こんもり緑になっている部分が元々あった場所で、右側の木の部分は根元を植え替えしたものだそうです。

どちらも次世代へきちんとバトンタッチしようとしています

こうしたまちの“シンボル”は、まちの誇りになりますよね。
P1090885
大イチョウの前に「大銀杏の芽吹きを祈る大絵馬」が奉納されていました。
鶴岡八幡宮鶴の子会」からのものです。

子どもの頃から地域の歴史・風習・伝統を学ぶこと。
それが地域のつながりをもたらし、地域の色を根付かせる秘訣でしょうか。

戸田のシンボル(モノでなくても、誇りとなるもの)は何でしょうか。(yard)



todaoartodaoar at 09:34│コメント(2)トラックバック(0) |

2010年05月25日


  私が良く通る道の中で、夜しか通らない道があるのですが、先日その道を昼間に通る機会がありました。

 同じ道なのですが、いつもと違った雰囲気を感じました。建物の感じ、まわりの雰囲気・・・慣れたところなのですが、とても新鮮でした。

 普段慣れてしまって新鮮さがなくなってしまったものも、ちょっと工夫して、見方等を変えてみるのも良いかなって思いました。日々の生活を楽しく過ごす良いキッカケになるような気がした経験でした。(book)

todaoartodaoar at 17:44│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年05月24日

白河市の直売所に行きますと、竹の子が目につきます。そこで竹の子が有れば欲しいですかと、電話とメールで聞きました。小さいもの、掘りたてのものなれば、欲しいとの回答を頂きました。

20個程をと滝田さんにお話をしたところ写真の竹の子を用意頂きました。22日(土曜日)朝に掘り出して頂いたようです。

竹の子
大きい物と小さなものは種類が違うようです。大きな種類は細く刻んで「キンピラ」の様にしても美味しいと滝田さんのおかさんが話してくれました。

24日(月曜日)に市民活動支援センターへ持ち込みます。取立てで価格も割安です。(m)



todaoartodaoar at 10:08│コメント(0)トラックバック(0)友好都市交流  |

2010年05月23日

NPO法人越谷NPOセンターが、埼玉コミュニティ・カフェガイドブックをつくりました。


この事業は埼玉県NPO基金による、越谷NPOセンターと埼玉県団塊世代活動支援センターの協働事業です。

これからコミュニティ・カフェをお考えの方にはとても参考となると思われます。

コミュニティ・カフェとは、

地域社会の中で「たまり場」や「居場所」になっているところ   〜(社)長寿社会文化協会

このガイドブツクに掲載する「コミュニティ・カフェ」の定義

 

1.  飲食サービスをしており、安心・安全にこだわつた食材を使用している

2.  地域のさまざまな情報の受発信をしている

3.  地域の人々の様々な交流と学びの場になつている

4.  子育て支援や障害者、高齢者支援などの地域貢献をしている

5.  就労が難しい人の働く場になつている

 

さいたま市南区の「ヘルシーカフエのら」、川口市西川口の「エコ工房ひだまり」など多くの事例を紹介しています。

埼玉コミュニティ・カフェガイドブックの詳細はこちらへどうぞ。

このガイドブックには掲載されていませんが、戸田市において 「まちのえき かめや」 戸田市本町2−5−6 電話 048−431−2744 さんが頑張っていらっしゃいます。(N)



todaoartodaoar at 09:54│コメント(0)トラックバック(0)まちのふれあい | まちの話題 |

先週の土曜日に彩湖道満グリーンパークを散策してきました。

戸田市にはこうした水と緑があちこちにあります。ありがたいことです。皆さんもどうぞ自然とのふれあいをお楽しみください。(N)

道満の土手

グリーンパーク

グリーンパーク

彩湖

 



todaoartodaoar at 09:30│コメント(0)トラックバック(0)自然とのふれあい  |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: