2010年06月

2010年06月30日

先日、某デパートの食品売り場の特設会場となっているアイスクリーム売り場で「ガリガリ君」を発見


良く見ると、いつも見ているソーダ味やコーラ味ではなく、
「ロイヤルミルクティ」と書いてあります。
その名も「ガリガリ君リッチ」
100521_1831

とても美味しそう


普通のガリガリ君がバージョンアップして、「ガリガリ君リッチ」が販売されているようです。


家に帰って食べてみると、美味しい


ガリガリ君リッチはいったいどこで売っているのでしょうか

近所のスーパーのアイス売り場では見かけません。


他にバニラやチョコ、ミルクキャラメル、杏仁マンゴー味といった、美味しそうな種類がありますが、未だに見たことがありません。


HPを探し見ましたが、売り場までは特定できませんでした

どこで購入できるか知っている方教えてください(*゚∀゚)っ!


ちなみに、ガリガリ君は埼玉県の深谷市出身だそうです


【参考】
ガリガリ君について http://www.garigarikun.jp/

ガリガリ君リッチ http://www.akagi.com/campaign/garit/
                    (mk)



todaoartodaoar at 10:31│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年06月29日

先日友好都市白河市を訪れた際に、飯坂市のさくらんぼ農家を訪ねました。

さくらんぼ

今年のさくらんぼはちょっと遅れているようですが、たくさんのさくらんぼが生っています。

家族総出で選別作業です。手間がかかりますね。(N)

さくらんぼ農家

さくらんぼ農家



todaoartodaoar at 06:15│コメント(2)トラックバック(0)旅日記 | 友好都市交流 |

2010年06月28日

昨日、商工会の会議室で、ふるさと祭りで実施する『お店体験隊』の第1回説明会を行いました。
お店体験隊_第1回説明会
今年は、4チーム17名の小学生が参加してくれています。
今年もさらに面白いお店を出店してくれそうな雰囲気ですよ

昨日は、品物が私たちの手に渡るまでの流れを説明した後、出店するお店の名前を決めました

参加してくれた小学生たちが、今年も一生懸命いろいろなお店を出店しますので、皆さん、ぜひ買い物に来てくださいね 

今後も何度か説明会や準備する機会があるので、ご報告しますのでお楽しみに  (yard)


todaoartodaoar at 10:19│コメント(0)トラックバック(0)地域通貨の話題 | イベント情報 |

2010年06月27日

戸田ライオンズクラブ新旧歓送迎会が過日行われました。ライオンズクラブの年度は7月から6月までの1年間です。役員も単年度制となっています。単年度制の長所・短所がありますが、1年間役員を専念した後は一会員に戻れるメリットもあります。

池田会長はじめ3役の皆さん、お疲れ様でした。新年度小山会長以下3役の皆さん、1年間よろしくお願いします。

バッチ交換
 お互いにバッチ交換
新旧三役
 新旧会長、幹事、会計のみなさん

私たちライオンズクラブは地区の皆さんとともに社会奉仕・社会貢献活動をしてまいります。特に青少年育成、アイバンク支援チャリティバザー、目の無料検診、目の愛護ポスター展等に力を入れてまいります。これからもよろしくお願いします。

新年度最初の事業は献血です。皆さんのご協力をお願いします。(N)

          献血




todaoartodaoar at 10:54│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題 | まちのふれあい |

戸田市長、県会議員、市会議員、町会長の皆さん、下水道事務所他関係者の出席のもと、プレオープン式が開催されました。

上部公園

なお、一般公開は7月1日からです。

荒川水循環センターの水処理施設の上部を都市公園として開設したものです。芝生広場は多目的広場として、祭り・イベント・運動会など皆さんの有効活用が期待されます。また、散策・ジョギングにもいいです。

近くには彩湖道満グリーンパークがあり、また広大な公園が開設されたわけですが、今後の維持費等を考えると市の財政負担になるのではとふと心配してしまいました。(N)

上部公園
 2.5haとひろ〜い 5年後には倍になるとか
上部公園
 園路 450m
上部公園
 トイレ、駐車場65台
上部公園
 マナーを守って利用しましょう
 ゴミ箱はありません 自分のゴミは自分で持ち帰りましょう



todaoartodaoar at 07:17│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題  |

2010年06月26日


6月30日に戸田公園駅前行政センターがオープンします。これに先立ち、施設見学会が今日開催され、早速行って来ました。

P6260006
続々と見学する人が訪れていました。市民の皆さんの期待が大きいのでしょう!

P6260001
1F 戸田公園駅前出張所

P6260002
2F ビジネスインフォメーションコーナー【愛称TBIC(トビック)】
   戸田公園駅前配本所

P6260003P6260005
3F 戸田公園駅前子育て広場
地域子育て支援拠点

P6260004
この部屋は、お子さんの一時預かりをしてくれるそうです。

建物はとても小さいのですが、欲しいものが詰まっているのかな・・・?
って思いました。

戸田公園駅を利用される方には、利便性があってよいのではないでしょうか

市民が期待するのも分かりますね

詳しくは、6月30日にオープンですので、是非のぞいてみてください。

 kumi





todaoartodaoar at 21:13│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題  |

2010年06月25日

荒川水循環センター上部公園が7月1日(木)にオープンします。

これに先立ちプレオープン式が行われますので、見学してこようと思います。(N)

日時 6月26日(土)10:00〜11:00

    ※参加自由 小雨決行

場所 荒川水循環センター上部公園

詳しくは戸田市公園緑地課のこちらへ

上部公園

上部公園
 今まで遠くからしか見られなかった上部公園



todaoartodaoar at 09:44│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | まちの話題 |

2010年06月24日

さわやか福祉財団が名刺両面大作戦の参加を呼びかけています。面白いです。

企業・会社員の皆さんも研究してみてはいかがでしょうか。

私も実践しようと思いますが、応援したいNPOがたくさんあってどうしよう。でも、税務支援をしているNPO法人にしようかな。でもビジネスじゃないのと言われそう。このブロクの紹介もいいなぁ。出来上がりましたらまたお知らせします。

名刺両面大作戦って一体・・・?

地域に暮らす一人一人が、

1.「社会に役立つ活動」に参加するようになり、

2.自分のその活動を名刺の裏に刷る事を推進する運
 動です。

 

私の好きな言葉は「二所懸命」。あえて一所懸命や一生懸命ではない、私の造語です。つまり、仕事で誠実にベストを尽くすと同時に、もう一つ自分自身が社会に貢献できる何かに目を向けて生きてほしいと思うのです。  〜神奈川大学 松岡紀雄教授

 

詳しくはさわやか福祉財団のこちらのサイトをご覧ください。(N)



todaoartodaoar at 23:58│コメント(1)トラックバック(0)まちの話題  |

2010年06月23日

 「市民活動サポート補助金」の第2次審査(プレゼンテーション)を実施します。こちらのプレゼンテーションは、どなたでも傍聴することができますので、是非お越しいただき、プレゼンテーションを見学いただければと思います。

 とき:平成22年7月3日(土) 10:00〜12:40
 
 場所:戸田市役所1階 101会議室

 傍聴人数:24人(当日先着順)

 ※時間につきましては、進行状況により前後いたしますので
  御了承ください。

 (book)

todaoartodaoar at 09:36│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年06月22日

世田谷区にある羽根木公園は、プレーパークとして有名です。
前々から存在は知っていたのですが、今回初めて訪問してきました。
羽根木公園1
羽根木公園3


プレーパークとは、どこにでもある「公園」とは違い、子どもたちの自由な発想による遊びを実現できるように設計されています。
なので、遊び方や遊具を自分たちの考えで作ることができますが、その責任は自分で取る、というスタンスです。
羽根木公園_看板1
羽根木公園_看板2

もちろん、指導員(プレーリーダー)などを置き、安全面への配慮は欠かしません。
この日も、あちこちで子どもたちが、様々な遊びをしていました。
羽根木公園_こども1
羽根木公園_こども2


この羽根木公園のプレーパークは、1979年からあり、現在は『NPO法人プレーパークせたがや』が世田谷区から委託を受けて、区内4つのプレーパークの運営をしているそうです。

子どもたちの遊ぶ空間だけでなく、訪れた日(5月29日)には、国際交流に関するイベントが開催され、多くの観客が詰めかけていました。
羽根木公園_イベント

また、昨年4月からはプレーパークのすぐわきに、「はねっこ」というお店があります。これもNPO法人が運営しているもので、世田谷区との協働事業として実現したものだそうです。

『…もともとの発端となって住民で作ってきた「冒険遊び場」は、区の事業となってからも運営は住民たちの手でされています。それは、こどもたちが実際に育つのは『地域』の中でだからです。…』(HPより一部抜粋
この考え方こそ、市民活動に求められている姿勢だと思います。
このプレーパークの対象は“こども”ですが、地域に存在するすべてのことは、そこに住む皆さんが考え、対処していくことが社会に生きる一員としての責任なのかなぁ、と感じました。

我が戸田市では、「戸田遊び場・遊ぼう会」があります!
こちらの記事も参照してください。
08.02.15.冒険遊び場        (yard)

todaoartodaoar at 14:01│コメント(0)トラックバック(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: