2010年07月

2010年07月31日

幾日か涼しい日があったと思ったら・・・また今日は暑いです

先日うちのマンションで「打ち水大作戦」というイベントがありました。

初めて参加してみました。

残り湯をペットボトルにつめて、マンションの敷地内に一斉に水をまきます。すると・・・
温度計

温度計の赤いチェックから青のチェックまで下がったんです。

すごいでしょまさか2度以上下がるとはビックリでした。

朝の暑くなる前に打ち水をしておくと、温度の上がり方が少しは遅いかも・・・

これから暑い日が続くようです。家のベランダで試してみようと思います。

 kumi

todaoartodaoar at 23:11│コメント(0)トラックバック(0)まちのふれあい  |

2010年07月30日

今日は公益財団の寄付の受け入れと社会貢献活動の取り組みを紹介させていただきます。


当初、大阪商工会議所が設立の音頭をとってスタートした。

運用収益助成型の永続基金と元本助成型の期間基金がある。


「コミュニティ」には地域社会と基金の集合体という二つの意味合いがある。


名前や目的、金額は思いのままで、「ご自分の思い」や基金に寄せる「お志」を表すことができます。


面倒な資金の運用や助成先の募集・選定などは、財団が行ってくれます。


多くの方々に支持され、寄附受入額も多く、支援先も多方面にわたっている。

基金の集合体


設立の趣旨、財団の目的
 
『 ・・・いざ社会貢献活動を行おうとするとき、具体的に何をすればよいか、どうすれば役立つかといった戸惑いもあり、また、単独で財団を設立するには資金、人材の制約が大きい、との悩みもありましょう。
・・・この財団のコミュニティという言葉には、二つの意味合いが込められています。一つは、「地域社会」であり、いま一つは、「基金の集合体」ということであります。つまり、大阪コミュニティ財団は、多数の企業等の志に裏打ちされた財産の拠出に基づき多数の基金を設け、その志を最大限に尊重しつつ、地域社会の多様なニーズに対応した社会貢献活動を行う財団であります。


205
基金が誕生、助成活動も全国的
大阪コミュニティ財団(OCF)は、199111月に設立されて以来、大阪・近畿のみならず全国的にも、地域社会のより良い生活・文化の向上を目指して、基金を寄付された個人や企業の皆様と強い絆を保ちつつ、大阪・近畿のみならず全国の非営利団体の公益活動を支援してまいりました。
おかげをもちまして、20105月末までの間に、基金数は205件、寄付金累計額は228000万円を超えました。そのうちの2件は、遺贈のお申し込みからの基金設立です。
一方、設立以来2010年度までに、総計1,390件に対し総額75,900万円の助成を行いました。
基金設置者、助成先団体共に、北海道から沖縄まで全国に広がっています。

 

ご自分のマイ基金(My Fund)、あるいは貴社のアワー基金(Our Fund)には、名前や目的、金額は思いのままで、「ご自分の思い」や基金に寄せる「お志」を表すことができます。資金の運用や助成先の募集・選定などは、当財団が行います。基金寄付者は、いわば「自分/自社の財団」をもつことになります。

 

以上、下記のサイトより抜粋させていただきました。
 

 大阪コミュニティ財団の詳細はこちらへどうぞ。

埼玉県には埼玉県NPO基金がありますので、ぜひ一度ご検討してみてください。

NPOの課題は人材不足と資金不足と言われています。皆さまのご支援をよろしくお願いします。(N)



todaoartodaoar at 09:29│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題 | まちのふれあい |

2010年07月29日

d7b00fe2.jpg

自宅ベランダで育てていた朝顔が咲きました。

品種改良された小さな朝顔、でもその可憐な花が暑さでまいる体と心を癒してくれます。

昔から花に話しかけると花も喜ぶよと言われますが、毎朝おはよう!と声をかけるとかすかに頷くように感じるから不思議です。

今夏の猛暑は尋常ではありませんが、我が家のベランダは朝顔や手鞠草が花をつけ、ミニトマトが収穫の真っ最中。ラベンダー、ローズマリー、ミント、バジルなどのハーブが元気に育っています。暑さ知らずのアイビーも所狭しと蔓を伸ばしています。

朝にベランダで過ごすのはほんの数分ですが、笑顔で元気にスタートさせてもらえます。

ベランダの家族に感謝です。

(ふゆさん)


todaoartodaoar at 18:57│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年07月28日

今日は、ふるさと祭りに実施する「お店体験隊」の第2回説明会でした。
第2回お店体験隊説明会1
林講師
みんな多少は慣れてきたかな。
あと1か月で本番です。これから、皆さんは各お店へ仕入れにいって、本番にお客さまに喜んで買ってもらえるようになるといいですね

今日は、仕入れ店舗の方に来てもらって、値段の付け方や品物の並べ方のコツを教えてもらいました。
金子商店ファミリーマート田中上戸田店
第2回お店体験隊説明会2
これから8月にかけて、仕入れに行ったり、チラシを作ったりと忙しくなると思います。
みんなの力を合わせて、いいお店を作っていってください(yard)



todaoartodaoar at 16:30│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | 地域通貨の話題 |

2010年07月27日


  最近夕立の日が多いですが、昔より雷を怖がるようになっています。この感覚は、数年前にはなかった感覚です。

 また、食べ物の好みも大きくは変わっていないのですが、小さいところで変わってきています。

 2つの変わっていることをあげましたが、両方とも理由はわかりません。ものに対する知識がついたのか、そのものに対するなにか嫌な思い・良い思いをしたのか・・・。自分としては、理由はどうあれ変化を楽しみたいなって思ってます。
 一回の人生で「一つのもの」に対して色々な感情を持てるって、なんとなくおもしろそうだなって思っております。(book)

todaoartodaoar at 16:09│コメント(0)トラックバック(0) |

2010年07月26日


浦和パルコ前の緑のカーテン
 
もっと一面に緑が繁茂していると思ったのですが、ちょっとまばらです。暑さのせいでしょうか。(N)


todaoartodaoar at 15:22│コメント(0)トラックバック(0)緑のカーテン  |

皆さんは夏バテ防止にうなぎを食べましたか。

私は8月にうな仁(戸田市上戸田4丁目)である団体の反省会がありますので、その時に食べられるのではないかと期待しています。(N)

うなこちゃん
  浦和駅前のうなこちゃん

    「今日はうちわがあるからいいな」
  「一日中炎天下にいると夏バテしそう」

  「かば焼き食べて元気つけなきゃ」
  「あれ!いいのかな? 共食いになっちゃう・・・・」



todaoartodaoar at 15:17│コメント(0)トラックバック(0)まちの話題  |

2010年07月25日

セミり抜け殻
  今年庭で唯一見つけたセミの抜け殻


今年はセミの鳴き声が聞こえませんね。これからなのかなぁ? 
セミが少ない年なのでしょうか。それとも環境の悪化によるものなのでしょうか。

昨日今日と朝ミンミンゼミの鳴き声をちょっと聞いたぐらいです。

 

例年ですと最初にニイニイゼミが鳴き出し、アブラゼミが騒ぎ出し、ミンミンゼミもつられて鳴き出していました。

 

と言ってもニイニイゼミは最近少なくなってしまった。

暑い最中にアブラゼミのあの暑苦しい鳴き声を聞くと、体中から汗がどっと出てくるようです。今年の酷暑に配慮してくれているのだろうか。


子どもの頃はひぐらしの声も聞こえたんですが、今ではまったく聞くことができません。ひぐらしのもの悲しげな鳴き声を思い出すと不思議と寂しくなります。こんな気持ちになるのは私だけでしょうか。(N)



todaoartodaoar at 09:44│コメント(1)トラックバック(0)自然とのふれあい | 雑感 |

2010年07月24日

先週に引き続き、ゴーヤについて・・・

暑い暑いと畑に行くと、ゴーヤが元気の実を付けていました

NEC_0064
戸田市で配布して頂いたゴーヤの苗が、こんなに大きな実を付けてくれました。

早速、まず1本目は定番のゴーヤチャンプルですよね
そして2本目の大きい方は、ゴーヤチップスです。

NEC_0066
ちょっと焦げ目が気になりますが。。。これが最高なんです。
暑い時のこの一杯にとってもあうんです。といっても私は飲めないので・・・主人がそう言ってました。

調理は簡単!!
薄切りにしたゴーヤに片栗粉を軽くまぶして揚げただけです。
塩を振って、召し上がれ

これからの暑い夏を乗り切るためにも、是非お試しください。

 kumi

todaoartodaoar at 12:06│コメント(1)トラックバック(0) |

2010年07月23日


暑中お見舞い申し上げます

新宿御苑にて

さて、ブログを書いている方が多いですが、皆さんはどのように「ねた」を探していますか。

 

何となく書く「ねた」は生まれてくるのですが、パタッと切れてしまうことがあります。そんなわけで、私はこんなことを書こうと思った時にタイトルだけを記録しています。後で何だっけなと忘れてしまうからです。このタイトルが2,3個あると安心できます。

 

実は「ねた」はいろんなところにたくさんあるんでしょうが、意識して見ないと何も見えてこないのではないでしょうか。

ブロク「ねた」のために、街を見る目、テレビを見る目、人を見る目、社会を見る目も違ってきたように思います。ブログの思わぬ効果ですね。

支え合いのあるやさしいまちづくりや市民活動の活発化のために、皆様にとってどれほどのお役に立てるかわかりませんが、これからもブログの投稿を楽しみながら続けていきたいと思っています。

皆さまのご支援をよろしくお願いします。(N)



todaoartodaoar at 13:44│コメント(1)トラックバック(0)雑感  |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: