2011年01月

2011年01月27日

先日、機会があってアルバムの整理をしていたら、ずいぶん長い時間見入ってしまいました
camera

生まれてから、だんだん大きくなっていく自分を見ていると、いつも周りには家族や親せき、友人が笑顔でとなりに写っていました。
smile


普段なかなか気にはしませんが、周りの人に助けられ支えられて、ここまで来ていたんだなあ、と感じずにはいられませんでした。

今度は、自分が他の人を支える番ですね。

私が敬愛する内田樹さんも述べていましたが、「利己的」ということばは、現在私たちが理解するような意味ではなく、本当に“利己”的であるならば、自然と周りの人々に貢献していくものだそうです。

なぜならば、自分本位に振る舞うことで短期的には自分の思い通りに事が進むかもしれないが、長期的に見れば、孤立してしまうからです。
もっと広い視野を持ち、総合的に判断した上で自分にとって利にならないことをしないことが必要だ、と。それはつまり、自分の周りがHAPPYならば、自分も自ずからHAPPYになりますから、まずは周りをハッピーにすることが大切ですよね。
(詳しく知りたい方は「疲れすぎて眠れぬ夜のために」(内田樹)をどうぞ)

もっともっと“利己的”に振る舞っていかなきゃ! (yard)



todaoartodaoar at 23:59│コメント(0)トラックバック(0) |

2011年01月25日


  先日、通っていた大学がある街に行きました。

 たまに行くことはあったのですが、時間がなく散策する機会はほとんどないことが通常のパターンでした。しかし、今回は予定時間よりだいぶ早く着いたのでゆっくり散策することが出来ました

 ゆっくり散策することは学生時代以来でした。久々ということもあり、小さいところでの変化を感じることができました。入ったことはないけどなんとなく気になっていた店がなくなっていたり、新しいお店が出来ていたり・・・。

 卒業してからだいぶ経っているので、仕方ないとは思いますが、なんとなくさみしい気持ちですね

 この街は、大学が他にもあり、学生がとても多い街です。いくつかの大学を巻き込んで街づくりを出来たら、とても楽しい街になる気がします。大学が一つでなくいくつかあるのだから、全部を巻き込むような街づくりが良いですね。

 一般的かもしれませんが、サークル活動やゼミ活動のように少ない人数の交流から輪を広げていくことが、最初の一歩かなと思います。

 しかし、ゆっくり散策し、街をゆっくり見ているうちに、学生時代に戻りたくなってしまいました学生時代に戻りもっと勉強しておけばよかった・・・と思うことは多々ありますが、なんとなくその時代に戻りたくなったのは今まではあまりなかったですね

 とてもしっとりした気分になった、一時間程度の散策でした。(book)

todaoartodaoar at 19:42│コメント(2)トラックバック(0) |

2011年01月22日

まだまだ大寒が過ぎたばかりですが、“春”はもうそこまで来ているみたいです

春といっても・・・暖かい春でなくて、目がかゆくて鼻水かけ流しの春です。
スギ花粉の飛ぶ“春”です

今日、近くの小学校のところを通ったら、小学校の杉の木の剪定をしていました。ほとんど緑がなくなるくらい切り落としていました。

これってもしかしたら・・・杉の花をみんな切り落としていたのかも???
本当かウソかわかりませんが、少しでも杉の木が少ないほうが嬉しいです。

今更ジタバタしても、去年の猛暑が原因なんですよね

そろそろ花粉の飛ぶ“春”の準備をしておいたほうがいいですね

皆さんも準備はお済ですか準備万端で“春”を迎えましょう

 kumi


todaoartodaoar at 23:47│コメント(1)トラックバック(0) |

2011年01月19日

戸田市では、平成19年度から「戸田が原自然再生事業」に取り組んでいます。
戸田市を江戸時代の歌に詠まれていたように、サクラソウ(市花)がたくさん咲きほこるまちにしていこう! というものです。
sakurasou


今回、今年度の報告会を以下のとおり開催するとのことです。
●日時:1月30日(日)14:00〜
●場所:戸田市文化会館304会議室
●費用:無料
 ※チラシはこちら(PDFです)

川向こうの北区・浮間では浮間が原桜草保存会があって、こちらは春になると都立浮間公園内の圃場にたくさんの桜草がきれいに咲き誇っています

戸田市は、これを自然(自生?)の中で咲くような環境にしていこう、という取り組みなんですね

この取り組みに参加できる戸田が原サポーターも募集しているようですので、関心のある方は、まずは30日の報告会に参加してみてはいかがでしょうか。(yard)

todaoartodaoar at 23:28│コメント(0)トラックバック(0)イベント情報 | 自然とのふれあい |

2011年01月18日


  本日帰宅したら、自分あてに郵便物が届いていました。

 中を確認したところ、友人に貸していた本でした。

 先日、遠くに住んでいる友人から本を返したいから住所を教えてくれと連絡があったことを思い出しました

 届いた本ですが、かなり久々のご対面でいつ貸したかすら覚えていない本でした。

 ここ数年は本の面白さに気付いたこともあり、読むようになったのですが、昔はほとんど読んでおりませんでした。

 今になってけっこう後悔しております

 現在と学生の時では吸収力も感じ方も違ったと思いますし・・・。

 これから頑張って昔の分を取り戻すしかないですね。

 なかなか本を返してくれなかったことはさておき、このタイミングで返却し、なにげなく本について考えるキッカケを与えてくれた友人には、とても感謝をしております。(book)

todaoartodaoar at 23:38│コメント(0)トラックバック(0) |

2011年01月15日

2〜3日前の事期限切れのオールを交換に来られた方がいました。

10オールを20枚、100オールを40枚

新しいものと交換するとき・・・
「ずいぶんたくさんお持ちですね!どこでもらったのですか」って聞くと、「いきいき虹の会で頂いたものです。」って言ってました。

すごいじゃないですかボランティアでこんなにたくさん貯めるなんて・・・しかも、「いきいき虹の会」さんから、ちゃんとお礼としてオールが回っていました

こんな活動が目に見えると、オールを発行する側としては嬉しいですね

今年も一年、オールが皆さんのお力になれたらいいですね

オール頑張れ応援してるよ kumi

todaoartodaoar at 21:51│コメント(2)トラックバック(0) |

2011年01月12日


 ・ユニバーサルデザイン
 ・コンプライアンス
 ・セーフティネット
 ・イノベーション

 現在、外来語を調べ、わかりやすい言葉に直すことを行っております。

 上記の4つの単語は、その調べる単語の一部を抜粋したものものです。

 「単語は聞いたことがあり、なんとなくは意味はわかるけど、わかりやすい言葉に直すとなると・・・」と思われる方もいらっしゃると思います。

 私自身もそのように感じました。今回単語のみを改めて見て、今までは前後の文脈から判断していて、単語の意味自体を把握していない単語もありました。

 文章を読んでいてなんとなくわかってしまっていたために後で調べる作業を怠っていたようです。調べる環境が揃っているにもかかわらず・・・。

 今回はこのように調べる機会があり、外来語を見直すキッカケを得ることができました。

 身近にふれているものを見直す機会はあまりないと思います。そのもの自体が当たり前になっているものであればなおさらです。当たり前になっているがゆえに「感謝」を忘れてしまったものもあるのではないでしょうか。

 忘れてしまった「感謝」の気持ちを取り戻すために、自分自身をしっかり見つめなおすこの機会を生かしたいですね(book)。
  

todaoartodaoar at 23:57│コメント(0)トラックバック(0) |

2011年01月11日

先週投稿したランドセルの寄附が、ブームのように連日続いていますが、今日、戸田市にも寄附がありましたのでご紹介します。

災害用飲料水が寄付されました。

市と災害協定を締結している、三国コカ・コーラボトリング株式会社より、災害用飲料水が寄付されることになりました。

 これは、昨年夏の猛暑による同社の好調だった売り上げを、社会貢献の一環として地域へ還元するものです。当日は、同社より神保市長へ目録の贈呈が行われます。

 今後、市では市内の自主防災会への配布を予定しています。

◆寄付される品目
飲料水:「森の水だより」 2リットルペットボトル×3,000本

‐‐‐
これだけ毎日寄附の話題が続くと、寄附が身近なものになるのではないでしょうか。
今年は税制改正が行われて、より一層寄附しやすい環境が整ってくるかもしれません。

「寄附したい」という気持ちだけでは、なかなか多くの人へ広がっていかないものです。寄附しやすい環境が整ってこそだと思います。

寄附した結果、より良い社会が実感できるようになることが社会全体を明るくしていくのかもしれませんね。
まずはコンビニの募金箱、もしくは、ワンクリック募金から始めよう!

クリックで救える命がある。|dff.jp
イーココロ!毎日、無料でできるいいこと。
yahoo!ボランティア クリック募金

これらはほんの一例です。検索すればたくさん出てきますよ♪(yard)



todaoartodaoar at 19:23│コメント(0)トラックバック(0) |

2011年01月08日

「ebe(えべ)」って知ってますか
以前このブログで紹介したことがあります。
スキー場で使える限定通貨です。

初滑りで白馬五竜に行って来ました。白馬五竜観光協会で宿を取ってもらうと、「ebe」がもらえます。最初はオールと同じ地域通貨かな?って思ったのですが・・・ちょっと違ったみたい

でも、スキー場を盛り上げるのに役に立っているのだと思います。
今回もしっかり使わせてもらいました。お土産を買っちゃいました

NEC_0227

NEC_0228

白馬五竜からのアルプスの山々は、絶景でしょ
この写真を見るとまたスキーに行きたくなっちゃいます

スキー大好きな方、白馬五竜 Hakuba47スキー場をお勧めします。
「ebe」をもらって、使ってみてください

スキー大好きkumi

todaoartodaoar at 21:50│コメント(0)トラックバック(0) |

2011年01月05日

ランドセル:タイガーマスクから再び 神奈川・小田原の児相に』(毎日.jp)

元日に小田原氏の児童相談所に、ランドセル6個が匿名で届けられていたニュースを知りました。
12月25日には前橋市でも同様の件(その際はランドセル10個)があり、それに影響を受けて小田原市でも寄附する人が出てきたようです。


素晴らしいニュースだと思う反面、ちょっと気になった点もありました。

昔から、隠れて善行をすることが美徳だ、との意識があると思いますが(私もその一人です)、昨年発表された税制改正大綱にもある通り、寄付社会を根付かせようとする動きが政府からも出始めています。

誰だか分からない人からの寄付よりは、顔が見える寄付のほうがありがたく使いやすいし、次の人につながるのではないでしょうか。
もっと堂々と“自然に”こうした寄付行為が行える環境作り、制度作りを進めていきたいと思います。
まずは自分から、小さいことから寄附を始めたいと思います。

気付かせてくれてありがとう、タイガーマスク!(yard)

todaoartodaoar at 23:55│コメント(2)トラックバック(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: