2019年11月

2019年11月21日

2019年11月20日(水)17:30から運営委員会が開かれました。

1.おしごと体験隊の結果について

2.オール基金の審査

  申請のあった1件について審査しました。

3.年1回発行している広報誌「オールネット第28号」の編集について検討しました。

4.20206月より新しくなるオール券のデザインを検討しました。



todaoartodaoar at 20:56│コメント(0) |

2019年11月11日

第1回戸田オールWS.keyトップページ

2019年11月10日(日)13:30より戸田市ボランティア市民活動支援センターで地域通貨戸田オール運営委員会第1回ワークショップを開催しました。

市内で活動している5団体の方が参加されました。戸田オールの現状の報告,そしてワークショップのテーマについて各団体からご意見をいただきました。

第1回戸田オールWS.keyサブテーマ.jpg.001
各団体が提供するサービスに対して子どもたちからオール券を受け取ることには、ご異議はありませんでした。

子どものボランティア活動に対してオール券を発行することには、色々壁がありました。

・団体に原資がない。活動資金を団体スタッフが負担する場合もある。

・子どもに手伝ってもらう仕事が見当たらない。


・子どもたちが、ボランティア活動でオール券を取得し、自分の考えでオール券で購入することは経済教育上も有益だと思う。

親からもらったお小遣いで買い物する子どもとオール券で買い物する子どもの態度に違いがある。自分で稼いだというインパクトが大きいのではないだろうか。


オール券については、次のようなご指摘がありました。

・オール券の取得方法が知られていない。オール券を手に入れる機会が少ないのではないか。

・買い物で使うとき少額券では支払いにくいので高額券を検討してはどうか。

・地域により取扱う店舗がない。戸田市内の店舗が高齢化や後継者不足で廃業し、減少しており業種によっては店舗がない。

・取扱店が偏在している。笹目・美女木地域に少ない。


最後に、戸田オールで検討中の事業についてお話しました。

・こども技(わざ)工房 こどもの持っているスキルや特技を活用することでオール券を支払う

・こども起業体験 起業計画を基にオールで支援する
・こどもショップ こどもの委託販売場所の提供
などです。

第2回ワークショップも予定しておりますので、皆様の参加をお待ちしております。



todaoartodaoar at 20:10│コメント(0) |

2019年11月06日

地域通貨戸田オールでは、市民活動を応援しています。

チラシSNS オール助成2019-11-05





todaoartodaoar at 19:22│コメント(0) |
2019年10月23日(水)17:30から運営委員会が開かれました。
1.お店チャレンジ結果について
2.オール基金の審査
  申請のあった2件について審査しました。
3.(1)オールで市民活動にエールについて
  申請のあった1件について審査しました。
  (2)おしごと体験隊について
4.戸田朝市の参加について
5.オール券新券デザインについて
  現行のオール券は2020年5月31日で失効します。
  これに伴って6月以降使用する新券のデザインを
  検討しました。

todaoartodaoar at 11:14│コメント(0) |
2019年9月25日(水)17:30より運営委員会が開かれました。
1.お店チャレンジについて
2.オール基金の審査
3.(1)インクカートリッジ交換事業について
  インクカートリッジをオール券と交換、インクカートリッジは
  小学校でベルマークに交換します。
  (2)商工祭おしごと体験帯について
4.地域通貨国際会議の報告
など

todaoartodaoar at 11:03│コメント(0) |
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: