2007年02月24日

今 下戸田公民館のパソコンからこの記事を書いている。会議室では福祉で防災ネットワークが話し合いをしている。出席すると「やはり何か言いたくなる」Mさん等障害者の方の送迎をして時間があるので・・・・暇つぶし・・・いや「良い試みかも」忙しいYさんには怒られそうかも。

でも午前中に青少年会館でボランティアグループ代表者会議が行われた。私は始めて。・・・・なんと40近い団体があるとの聴き。・・・驚き。

登録人員は1000名近いと説明がある。最後に何かありますかと促され。先日撮影した福島県白河市大信での「戸田農場」の写真をかざし地域通貨運営委員会では菜の花を委託栽培し・・・・・と説明した。

ありがたい皆様の反応が・・・少し明るい顔になった感じであった。私の気のせいか脇にT君がいたからコメントを頂きたい。私の説明で拍手もある・・・・良いように解釈し・・・・みんなが勇気を持ったか。見える物があり行動を起こす事は大きいのでは。

何事もあまり慎重すぎは市民活動を萎縮したものにさせるのではないか。(m)



todaoartodaoar at 15:30│コメント(1)トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Junisapo   2007年02月25日 23:56
Mさん代表者会議お疲れ様でした!
実は僕も今回あの会議に出席したのは初めてでした♪ たしかに戸田農場の話はみなさん関心を持っていたと思います!

4日の舞祭もキチンと広報してきました♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: