お知らせ

2015年06月06日

平成27年度の事業計画は下記のとおりとなりますのでお知らせします!

今年度も盛りだくさんの内容となっておりますので乞うご期待!!

(それぞれのイベントの詳細やご案内については改めてお知らせいたします。)


◆清掃ボランティア【戸田ふるさと祭り】

と き 平成27年8月22日(土)、23日(日) 17〜20時

ところ 戸田ふるさと祭り会場(ボートレース戸田大駐車場)

市内最大級のお祭りでクリーン活動に参加しよう!

 

◆地域通貨 de お店体験隊【上戸田ゆめまつり】

と き 平成27年9月27日(日) 10〜16時

ところ 上戸田ゆめまつり会場(市役所前通り)

募 集 7月1日〜7月31日 先着順  ※詳細は追ってご連絡いたします。

小学生グループでお店を出してみませんか!?

 

◆使用済みインクカートリッジプレ交換会【上戸田ゆめまつり】

と き 平成27年9月27日(日) 時間未定

ところ 上戸田ゆめまつり会場(市役所前通り)

使用済みインクカートリッジ1個につき10オールと交換します♪

 

◆地域通貨 de おしごと体験隊【商工祭】

と き 平成27年10月25日(日) 時間未定

ところ 商工祭会場(戸田市役所敷地内)

募 集 当日先着順で小学生の隊員を募集します 

備 考 隊長(中学生以上)の募集もあります

お店のお手伝いをして、働く楽しさを体験しよう!

 

分からない点や疑問点がありましたら、お気軽にご連絡ください♪

【問い合わせ先】

地域通貨戸田オール運営委員会(戸田市役所協働推進課内)

Tel:048−441−1800 内線651

e-mailcommunity*city.toda.saitama.jp  ※「*」を「@」に変換してください。



todaoartodaoar at 00:16│コメント(0)トラックバック(0)

2010年05月16日

市民公開講座

からだにやさしい大動脈瘤手術

 〜ステントグラフト内挿術〜

 

日時 6月5日(土) 午後3:00

講師 渡邉隆先生

会場 戸田中央看護専門学校

定員 100名(要事前申込)

主催 戸田中央総合病院

共催 NPO法人腎泌尿器腫瘍研究会

 

事前申込制となっていますので、お申込み・お問い合わせは戸田中央総合病院企画広報室へどうぞ。(N)



todaoartodaoar at 14:45│コメント(0)トラックバック(0)

2010年05月14日

コンサート

  スター混声合唱団in戸田市2010

 

日 時 6月25日(金)

     開場 午後5:30 開演 午後6:30

会 場 戸田市文化会館ホール

入場料 2,000円

 入場料の一部は、がん撲滅キャンペーンに寄付されます

目的

  がん撲滅にむけて運動の普及・啓発を行います

  がん検診の受診率の向上をめざします

  がん闘病中の方や家族を元気づけます

主催 戸田市 戸田市文化会館

 

同時開催 がん検診啓発キャンペーン

時間 午後4:00〜6:00

会場 展示室

                      (N)



todaoartodaoar at 08:22│コメント(1)トラックバック(0)

2010年05月05日

中間支援組織で最も有名な団体のひとつ、「NPO法人ETIC」と大学が連携して、斬新なインターン制度を行っています。

http://www.etic.or.jp/prog/index.html

 

大学生のインターンを「単位」として認め、NPO法人ETICが紹介するNPO法人などの社会的事業に携わる団体で働くというものです。私立大学だけではなく、高知大学のように国立大学でも導入されているのは驚きです。


“2・3週の間、ちょっとだけ手伝う”というほとんどのインターンとは異なり、半年から1年のスパンで責任を持った仕事を与えられ、少ないですが給料も支払われるそうです。


地方の学生は、東京などで一人暮らしをしながら、実際の現場で汗を流して社会問題の解決について学びます。


その後、地元に戻って地域を活性化させるのだそうです


そこまでできる学生は、やる気・熱意がものすごいのでしょうね。


そして、そんな制度を導入している大学、すごい


私の出身大学ではそのようなものはありませんでした。出会っていたら、人生変わっていたかもv( ̄∇ ̄)v (mk)

 



todaoartodaoar at 10:42│コメント(0)トラックバック(0)

2010年02月11日

お久しぶりです

このたび3年以上更新が滞っていたジュニサポの
ホームページがリニューアルしました

過去の活動履歴や資料・動画なども見ることが
できるようになりました

是非ご覧ください

TODAジュニアサポートネットワーク

junisapotop


なお活動情報は随時ブログに更新してますので
そちらもあわせてご覧ください

Toda Junisapo Daiary


todaoartodaoar at 13:13│コメント(0)トラックバック(0)

2009年12月04日

実施日 12月6日(日)

主 催   エコライフDAYとだ実行委員会

 

12月6日は冬のエコライフDAYです。皆さんのご参加をお願いします。

今回も参加してくれた児童生徒の皆さんには、エコライフDAYとだ実行委員会から地域通貨戸田オールを、ありがとうの感謝の気持ちとともにお渡しします。(N)

エコライフDAY




todaoartodaoar at 06:30│コメント(0)トラックバック(0)

日時 12月10日(木)

    10:00〜12:00 13:00〜16:00

会場 戸田市役所 東側ロビー

主催 戸田ライオンズクラブ

 

輸血用血液が不足しています。献血へのご協力をお願いします。(N)

献血

 



todaoartodaoar at 06:20│コメント(0)トラックバック(0)

2009年10月16日

このたびジュニサポが2団体より表彰を受けることになりました。

 

ボランティアスピリットアワード(賞)

 

アメリカの生命保険会社が主催する青少年のボランティアを表彰する活動があるのですがそれの信越・関東第一ブロック賞(新潟・群馬・長野・栃木・埼玉)のブロック賞を受賞することになりました!

このブロックから5団体が表彰されます!


この表彰は全国そして全米へと続いていてブロック表彰式でのプレゼンテーションで全国から10団体が全国賞そしてブロックから2団体が全米ボランティア親善大使としてワシントンで行われる全米表彰式に参加することになります!

まずは第一段階を突破したという段階です!

 

11月8日に大宮の大宮法科大学院大学で信越・関東第一ブロックのブロック表彰式が行われます!

意見交換会やディスカッションなどもあります!

 

一般の方の見学もできるそうなのでご興味がある方いらっしゃれば是非お越しください!

 

今回の受賞もいままでジュニサポを陰ながら支えてくださった皆様のおかげと思っております。

 

これからもジュニサポへの変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い致します。

 

ボランティアスピリットアワードHPはこちらへ

 

 

社会福祉協議会より表彰

 

17日の戸田市地域福祉祭りにて、ジュニサポ団体とジュニサポより個人4名がボランティア表彰として戸田市社会福祉協議会会長より表彰されることになっています。

 

以上、TODAジュニアサポートネットワークから情報提供いただきました。

 

おめでとうございます。これからもますますのご活躍を期待しています。(N)



todaoartodaoar at 11:33│コメント(1)トラックバック(0)

2009年10月14日

私たちの住むまち・戸田市の神保国男市長の公式ホームページが本日より公開されています(http://www.jinbokunio.jp)。

jinbokunio

この中には、今後の戸田市の方向性と具体的施策をうたったマニフェストも掲載されています。

とくに「誇りを持てるまち 戸田への挑戦」の欄では、市民生活・コミュニティの分野として、「団塊世代の地域活動支援(平成22年度より実施)」が掲げられており、私たち地域通貨・戸田オール運営委員会としても、地域通貨を使った市民活動支援・活性化を進めていく必要性を大いに感じました。

その他、子育て支援や戸田市の価値向上等いろいろな構想が掲載されています。詳しくは、上記ホームページをご覧下さい。

(ふゆさん)

todaoartodaoar at 12:47│コメント(0)トラックバック(0)

2009年07月15日

7月8日の読売新聞朝刊と14日の毎日新聞に、ごみ収集車が業務中に急病人と遭遇した際に救命措置ができるように、今月から3台のゴミ収集車にAED(自動体外式除細動器)が常備されたという記事が掲載されていました。

(以下は毎日.jpに掲載されている当該記事
戸田市 ごみ収集車にAED

この度、戸田市がごみ収集を委託する戸田環境整備事業協同組合と応急措置に関する協定を結んだそうで、こうした協定は埼玉県内初の取り組みだそうです。

AEDといえば、東京マラソンに参加している最中に意識不明となったタレントの松村邦洋さんが、AEDによる救命措置の結果、呼吸を回復し生還したこと等が記憶に新しいところです。

現在、戸田市内には公共施設や病院・銀行などに146台のAEDが設置されているそうですが、定期的に市内を走っているゴミ収集車に搭載されることで、急場に対しての臨機応変な対応がさらに可能になりました。ちなみに、この度、この取り組みのために、約70名のゴミ収集作業員の方々が救命講習を受けられたとのこと。

戸田市での安心安全がまた一歩広がりました。

ふゆさん


todaoartodaoar at 16:23│コメント(0)トラックバック(0)
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: