友好都市交流

2010年12月19日

こんにゃく玉

白河市表郷の直売所にあった不思議なもの・・・これはこんにゃく玉です。

 

このこんにゃく玉をミキサーにかけ、煮てソーダ液を混ぜてかためるとこんにゃくが出来ます。簡単に言うとこんな作り方だそうです。(N)



todaoartodaoar at 08:12│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月29日

友好都市白河市表郷の市民農園で、食文化の継承を体験しました。
温暖化が進む今。都心で沢庵を漬けると、すぐ酸っぱくなる事は多くの方が知っています。
友好都市白河市の市民との交流会での話で都心との温度の差が8度あると「楽市白河」の社長さんの話と昨年に雪で多くの野菜を駄目にした反省から、日本文化の継承を意識した経験をしたいと今回の企画を実施しました。
11月28日(日曜日)、当日まで20名の参加者が集まるか心配でした。しかし有難い事に21名全員が時間前に集合されました。
この旅行は「戸田市市民活動サポート助成事業」友好都市との元気づくり事業(市民農園での交流)に高齢者の健康作りと生きがい作りの会が応募してのものです。

CIMG0157












農園に到着と同時に滝田民雄さんから大根の収穫方法をお聞きしていざ出陣。男性9名女性12名が5本を目処に抜きとりました。
CIMG0159












滝田国男さんが3個の樽に準備さらた水で大根を洗います。
CIMG0161












たくさんでの作業は冗談が出て、笑顔が自然と現れました。120強の大根が見る見る洗いあがります。
CIMG0164












洗いあがりの大根は2本を紐で結び用意された代用の洗濯竿のよう物に引っ掛けます。夜には霜が降りるので夕方は毎日シートを掛けるそうです。これも協働ではの心温まる協働作業と思えます。干した大根は約10日程で漬け時のようです。
CIMG0165












大根の後は白菜を洗いました。
CIMG0167












終了後の記念写真です。作業は1時間30分程小春日和の良い一時でした。お昼は滝田さん宅で頂、直売所ではお土産をいただき、最後に「きつねうち温泉」で入浴。参加者は満足されたのでしょうか?(m)

todaoartodaoar at 15:22│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月18日

白菜

この白菜は、生ごみたい肥を使って友好都市の美里町の畑で作ったものです。

 

戸田市・美里町・NPO法人NPO戸田EMピープルネット・下児玉コスモス愛好会の皆さんの協働によるものです。

EMたい肥を使用した畑と使用していない畑では、その生育が全然違うそうです。

この取り組みは新聞でも取り上げられていましたが、詳細はブログ戸田市に住むと楽しいな!22.11.12をご参照ください。

私はNPO戸田EMピープルネットの会員として月2回生ごみの処理をお願いしています。そんなわけでこの白菜をいただきました。

寒さが本格的になってきましたので、寒い夜はなべがいいですね。なべには白菜が欠かせません。(N)



todaoartodaoar at 14:50│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月01日

表郷の市民農園に新たな可能性を感じだしました。
前日は台風14号で心配でしたが、31日(日曜日)当日は福島沖で温帯低気圧になり消えたようでした。
24名の参加募集は10月16日の福祉祭りにチラシを配布、格安の為かその日に満杯の状態でした。

中には参加出来ない事に不満を言われたり、外されたと言いわれ他のスケジュールを入れたとか訪問旅行の人気に新たな悩みを感じるものでした。

参加者が高齢者の多いのと、障害者も参加されていますので、移動やトイレ休憩が多くなり予定時間がどんどん遅くなりました。これの良い体験になりました。

表郷の市民農園に到着、サツマイモとネギを頂きました。滝田国男さん宅に移動、新米のご飯とお汁・漬けものを頂きました。娘さんのご主人がイワナを焼いてくれました。米の産地のご飯は透けるような白さでやはり美味しいものでした。
CIMG0147
日本本来の料理ですが、高齢者の多い参加者にはとても好評でした。滝田さんご一家には感謝。
CIMG0151
参加者の半数が初参加の方々です。ご飯が美味しい事から滝田さんにお願いし新米をわけて頂きました。
5キロ袋15個と大変な人気でした。イナゴの佃煮・ナスの漬けもの・玉ねぎ等安いので用意されたものが完売でした。その後に「きつねうち温泉」に移動し入浴、さらに郷さんの直売所に立ち寄り買い物、最後に白河の小峰城を眺め帰路に着きました。
次回は市民農園の価値観を高める活動に挑戦、少しだけ当団体が目指している事が解かっていただけるようになってきているかもしれません。(m)

todaoartodaoar at 15:44│コメント(0)トラックバック(0)

2010年10月26日

 

表郷村の最後の村長さんだったTさんはじめ表郷の皆さん、もちつきや野菜等の販売をしてフラット広場TOMATOの応援をありがとうございました。お疲れ様でした。

高齢者の健康づくりといきがい作りの会のmさんの交流の深さは流石です。

私も楽しくお手伝いさせてもらって良かったです。もちつきもうまく出来たんですよ。皆さんにその雄姿?を見ていただきたかったです。

もちつきと言えば昔田舎でもちつきをされていた方でしょうか、2,3名の方にも手伝っていただきました。さすが杵使いが違いいい音がしていました。

村魂

合併前の表郷村の村魂を強く感じました。皆さんの村魂を私たちも見習いたいです。

また、大信地区の皆さんも新鮮野菜の販売に毎年お出かけいただきありがとうございます。

これからも友好都市白河市民と戸田市民の交流を深めていきたいです。今後ともよろしくお願いします。(N)



todaoartodaoar at 18:10│コメント(1)トラックバック(0)

2010年10月25日

戸田市商工祭が10月23日24日と開催されました。
それと同時に市民ボランティアが中心のふらっと広場が開催され、戸田市が市民農園でお世話になっている白河市の表郷地区の「表郷いいもの開発協議会」のメンバー10名がこのお祭りを盛り上げる為に来ていただきました。
CIMG0139
朝早くから準備風景です。
CIMG0140
りんご・野菜等の準備は整いました。あとはお餅の準備です。
CIMG0141
今回は体験がキーポイントです。表郷の方にお願いし、お子さんにお餅つき体験をしていただきます。体験者には少しお餅をさし上げました。
CIMG0143
お子さんは初めてお餅をつくのでしょう・・・・・若い母さん方と一緒に並んでくれました。会場の一番奥でしたが二日間大盛況の実演餅つき販売会でした。つきたてのお餅は美味しいと大変評判でした。
CIMG0145
最終日記念に集合写真を撮りました。これも初めての試みでした。「高齢者の健康作りと生きがい作りの会」では顔の見える関係作りを目的に掲げています。更なる絆か深まる事を願っています。表郷の皆様本当に二日間ご苦労さまでした。感謝・大感謝、来年の事を言ったら鬼が笑うといいますが来年も出来たら良いなと思います(m)

todaoartodaoar at 18:02│コメント(0)トラックバック(0)

2010年10月04日

CIMG0135
9月28日・29日で旅行をしました。白河市の千駒酒造さんで試飲をし買った原酒です。(m)



todaoartodaoar at 14:58│コメント(0)トラックバック(0)

2010年09月06日

友好都市、白河市表郷の市民農園では冬野菜の準備がされています。
冬野菜
ジャガイモ・トウモロコシが植えられていた場所が綺麗になっています。この場所には大根・白菜が植えられる予定です。先にはネギ・サツマイモ・里芋が会員へ届けられるのをまっています。
今月末には、サツマイモ掘りに戸田市民、20名程が来る予定です。(m)


todaoartodaoar at 16:06│コメント(0)トラックバック(0)

2010年08月30日

8月に2回の体験型旅行を実施しました。

1班は8月1日2日(日曜日・月曜日)に友好都市白河市表郷の市民農園へ、ジャガイモ堀をした後は美味しい「お握り・お漬物」を頂きました。

CIMG0126












写真は思い出に集合写真を撮りました。お世話になった滝田さんのお宅前からです。市民農園を面倒を見ていただいています。国男さんのお母さんフクさんお孫さん、戸田市からは小学校の女の子が参加しました。
取立ての「トウモロコシ」はとても甘く美味しかったです。

2班は8月10日11日(火曜日・水曜日)に行きました。
CIMG0130












滝田さん宅でお昼を頂いているところです。
CIMG0131












少し平均年齢が高いグループかもしれません。
CIMG0128












桃狩りをしている様子です。桃のオーナー制度で木の一本が「高齢者の健康作りと生きがい作りの会」団体の物です。今年の桃は甘くとても美味しく頂けました。参加者も大変喜んでいました(m)


todaoartodaoar at 12:38│コメント(0)トラックバック(0)

2010年08月29日

昨日、戸田ふるさと祭りに行ってきました。

まだ無料送迎バスが出ていない時間帯でしたので、初めてトコバスに乗ってみました。結構狭い住宅地の道路を走っています。

バス時刻表
  下笹目発ふるさと祭り行きバス時刻表

戸田ライオンズクラブのチャリティバザーはお陰さまで、大勢の方々にたくさんご協力をいただき、40分余りで完売となりました。ありがとうございました。売上金184,430円は全額埼玉県腎・アイバンク協会に寄付させていだきます。

 

チャリティバザー

チャリティバザー

エコライフディとだ実行委員会の皆さんは、地域通貨戸田オールと手作りおもちゃ等の交換会と、風呂敷包み講習会を実施しています。

おもちゃ交換会

友好都市白河市と美里町の新鮮野菜の産直がにぎわっていました。白河市のくわの実ジャムが珍しかったので買ってみました。(N)

産直 白河市
 



todaoartodaoar at 08:00│コメント(0)トラックバック(0)
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: