さいたま市

2010年12月06日


チラシセッション

ブログ10.11.12.「チラシセッションは面白い企画です」
で紹介しましたが、土曜日にさいたま市市民活動サポートセンターに応募作品を見に行ってきました。

全部で51作品が展示されていて、投票用紙も置いてあります。「わかりやすい」と「デザインが好き」の2部門で各々2団体づつ投票することになっています。私も投票してきました。

51作品がづらっと掲示されているとなかなか選べませんね。ネクタイ選びの感覚で、目についたものを記入してきました。(N)

投票用紙
  投票用紙
チラシセッション
 私の気にいったもの




todaoartodaoar at 09:52│コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月25日


クッキーバザール


クッキーバザール2010をご紹介します。スィーツ大好きな私は明日行ってみようと思っています。

 

いろいろな業界の人、ボランティア団体の協働がいいですね。

 

戸田市の地域活動支援センターハーモニーも出店しています。

 

日 時: 20101127()28() 10時〜20

場 所:浦和コルソ1階 コルソ通り(浦和駅西口徒歩1分) 

主 催:クッキープロジェクト

協 力:埼玉ベルエポック製菓専門学校、

     エコールベルエポック、

     パレスホテル大宮、

     コミュニティプラザコルソ、

     さいたま市ランドコーディネーター協議会、

     富士ゼロックス埼玉端数倶楽部

後 援:埼玉県、さいたま市、さいたま商工会議所

お問い合せ:NPO法人ハンズオン!埼玉内 「クッキープロジェクト」電話 048-834-2052 office@hands-on-s.org 

 

●県内11作業所のクッキーが大集合!

【参加作業所】

 (1) Tida大宮太陽の家 (さいたま市大宮区)

 (2) お菓子工房COCO (さいたま市大宮区)

 (3) 障害者支援施設しびらき (さいたま市桜区)

 (4) もくせい福祉会ほっとラウンジ (さいたま市浦和区)

 (5) omiyaばりあふりー研究会NEUE (さいたま市大宮区)

 (6) 福祉作業所シンフォニー (志木市)

 (7) 青い鳥福祉会よるべ (東松山市)

 (8) 幸手学園 (幸手市)

 (9) 地域活動支援センターハーモニー (戸田市)

 (10) 3川越いもの子作業所 (川越市)

 (11) 初雁の家 (川越市)

 

●製菓専門学校の学生と共同開発した紅赤クッキーが大登場!

  「エコールベルエポック」「埼玉ベルエポック製菓専門学校」の学生たちと、デザイナー、主婦、NPO、会社員などがアイデアを持ち寄って共同開発したオリジナルクッキー「紅赤  一期一会」の販売もあります。

 

以上sampo-mlより転載させていただきました。(N)



todaoartodaoar at 23:58│コメント(1)トラックバック(0)

2010年09月13日

ちらし

開催日 9月21日(火)

      午後1時30分〜午後4時30分

会 場  埼玉県勤労者福祉センター

      (ときわ会館5階大ホール)

      さいたま市浦和区常盤6−4−21

定  員 150

主  催 埼玉県労働者福祉協議会
     電話 048−822−4411

協  力 NPO法人セカンド・ハーベスト・ジャパン

 

今回は「フードバンク」の運動に関わっている埼玉県内の団体・個人から「フード・バンク」の目的や活動内容について報告して戴きます。「フードバンク」とは何か?この活動によっ「食べ物」を通じた「人と人とのつながり」がどうなるのか?また、(社)埼玉県労働者福祉協議会が「フードバンク」に関わった経過や今後の取り組みについて報告頂きます。

そして、としては何ができるのか、参加の皆様と一緒に考えます。


興味深いフォーラムですが、私は残念ながら当日参加できません。どなたか参加された方は当日の様子をぜひ投稿してください。(N)



todaoartodaoar at 14:37│コメント(0)トラックバック(0)

2010年07月09日

今朝の日経新聞にさいたま市の市民の社会活動支援が掲載されていました。
日経新聞


  寄付や企画などあらゆる面で市民参画
 

 

マッチングファンド制度

 

市民から募った寄付金や市民団体の自己資金、無償ボランティアの労働を金額換算した分と同額のお金を市が基金に積み立て、様々な分野の事業を助成する仕組み。

 

市は2010年度当初予算にマッチングファンド事業として約1800万円を計上

 

市民活動が活発化することにより波及的に地域が豊かになることを目的としている。

 

市民の労力を金額換算するのが特徴です。
多くの市民が参加する市民活動をのばすことができ、市民活動への参加を通して市民同士の絆が生まれ、その絆の力が様々なまちづくりの現場に発揮されることを期待しています。

資金を出す人、汗をかく人、知恵を出す人、皆さんの活動や熱い気持ちが基金に積み立てられ、市民みんなで市民活動を活発にしていくことができます。こうして絆が広まり、協働のまちづくりができるといいですね。

市民活動の支援に積極的な取り組みですね。これからもう少し勉強してみます。(N)

続きを読む

todaoartodaoar at 09:35│コメント(0)トラックバック(0)

2010年05月16日

今日は日曜日なので、いつもの話題と変わって贅沢な食べ歩きのお話をさせていただきます。

くら馬

先日、4月に開店して間もない割烹「くら馬」(さいたま市大宮区三橋1丁目)で、○○会の理事会がありました。素敵なお部屋で、懐石料理をいただいてきました。

割烹「くら馬」へ行ってきましたというよりはそこで会議があったわけです。自分ではなかなか行かれません。


くら馬

素敵な塀、入り口から茶室への小道、玄関への通路も趣があります。玄関を入ると千住博の大きな版画「Waterfall」が掲げられています。また、各お部屋からは池が眺めらる心安らぐ空間です。大宮の住宅街にあるお店とは思えないですね。

くら馬

前菜

    鮑柔らか煮 茗荷黄味寿司 もろこ甘露煮

   スナック豌豆 大徳寺麩胡麻酢掛け ちまき麩
 

ちょっと高級ですが、何かの記念日などにお出掛してみてはいかがでしょうか。

ランチもあるのですが2500円からのようです。(N)



todaoartodaoar at 07:05│コメント(0)トラックバック(0)

2010年04月05日

さいたま市では「市民活動及び協働の推進基金」を設置しました。

下記のように具体的に目的・事業を提示しています。こうすることにより初めて寄附意欲が生まれるものだと思います。

戸田市においても早急に具体的な事業・施策・イベント等を提案して欲しいです。そのなかに「市民活動推進基金」を入れていただくとうれしいですね。

併せてホームページ等での広報をわかりやすくしていくことが必要ではないでしょうか。

 

戸田市ボランティア・市民活動支援センターの特集記事「寄付によるまちづくり」を投稿しました。ご興味がございましたらご訪問ください。(N)

 

さいたま市市民活動及び協働の推進基金

 

趣旨

さいたま市は、平成19年4月にさいたま市市民活動及び協働の推進条例を施行し、行政だけではなく、地域社会を構成する多様な市民が公共の担い手としてまちづくりに参加する「新しい公共」という考え方に立ち、市民活動及び協働を推進することにより活力のある地域社会の実現を進めています。

そこで、このたび、市民の皆さんが市民活動に参加・応援しやすくなる環境づくりの一環として「さいたま市市民活動及び協働の推進基金」を創設しました。

市民の皆さんが、自分の住むまちを良くしたいと思って、自主的に地域の課題解決に取り組む活動に、寄附を通しての参加・応援をお願いいたします。

 

税制上の優遇措置

寄附金は税制上の優遇措置が受けられます。

 

寄附の種類

寄附には一般寄附金と団体希望寄附金の2種類があります。

 

基金は以下の7基金が創設せれています。

リサイクル基金

ふれあい福祉基金

文化財等取得基金

都市開発基金

高速鉄道東京7号線整備基金

調査整備基金

市民活動及び協働の推進基金



todaoartodaoar at 23:28│コメント(0)トラックバック(0)

2010年04月02日

しだれ桜

昨日の陽気に誘われて、浦和の玉蔵院のしだれ桜を見てきました。

満開のしだれ桜に大勢の人がカメラを向けていました。

春は気まぐれな大風が吹き荒れますが、このまま土日までもって欲しいものです。

戸田のさくらの名所も今度の土日は多くの花見客で賑わうことでしょう。(N)

しだれ桜



todaoartodaoar at 07:13│コメント(0)トラックバック(0)

2010年03月03日

 『あの手とこの手 つながって』 

 

さいたま市の市民活動サポートセンターの第3回フェスティバルが開催されます。


お隣の市の先輩センターのフェスティバルは必見ではないでしょうか。参考となることがいっぱいあるように思います。(N)

フェスティバル

  PDFからうまくデータ変換出来なくてすみません

今回のフェスティバルは、「支えのいる人、支えている人−がんばるあなたを応援する」ことが大きな柱です。支え合うことを通して、つながり、出会いが生まれる催しに、ぜひご来場ください。

 

○支えあうことをキーワードにお互いが応援できることを一緒に考える催しです。


○日 時:201036日(土)7日(日)両日10:0016:00


○会 場:さいたま市市民活動サポートセンター(浦和駅東口コムナーレ9F)、屋上庭園、1F市民広場


○主 催:さいたま市市民活動サポートセンター 第3回フェスティバル2010実行委員会 TEL:048-813-6400


○同時開催:3/6 子育てフェスタ(さいたま市生涯学習総合センター) 3/7 もちつき大会(仲本地区コミュニティ会議他)

 

詳しくはこちらへ。

 



todaoartodaoar at 23:58│コメント(1)トラックバック(0)
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: