ボランティア

2017年10月23日

29おしごと体験隊ポスター1


todaoartodaoar at 11:11│コメント(0)

2015年08月25日

第41回戸田市ふるさと祭り清掃ボランティアでは、
22日23日の両日で23名の方々が参加していただきました。
ありがとうございました。
お陰様でゴミの落ちていないきれいな会場で、来場者は、
それぞれに楽しんでいただけた思います。
ボランティアの方には、地域通貨戸田オールを贈呈いたしました。

H27清掃ボランティア
H27清掃ボランティア
H27清掃ボランティア



todaoartodaoar at 09:01│コメント(0)トラックバック(0)

2014年08月08日

来週末は、市内最大級のお祭り 『 戸田ふるさと祭り 』 ですね!

ふるさと祭りは、市民みんなでつくるお祭りです。

会場では毎年、清掃ボランティアを募って、会場の美化に協力していただいています。

今年も、清掃ボランティアを募集します

当日の受付けだけでなく、事前の申し込みも受け付けています。

日時
 8月16日(土)、17日(日) ともに3回開催!

   仝畍紕技00分 〜 午後6時00分
   午後6時00分 〜 午後7時00分
   8畍紕兄00分 〜 午後8時00分


●場所
 戸田ふるさと祭り会場(ボートコース施設側)

●集合場所
 本部テント横

●申し込み
 8月13日(水)までに
 community●city.toda.saitama.jpへご連絡ください。
       (●を@に直してお送りください。)
  ・氏名
  ・希望日時
  ・当日の連絡先

●その他
 当日の受付もしております
 それぞれの回の30分前から、本部テント横で受け付けます。



夏真っ盛りなので、当日は適宜、水分補給等をして、熱中症対策をしてくださいね。

清掃ボランティアで、良い汗を流して、会場を綺麗に掃除しましょう


(chii)



todaoartodaoar at 11:01│コメント(0)トラックバック(0)

2012年10月03日

お待たせしました
今年も商工祭で「
おしごと体験隊」を実施します!

CIMG4465CIMG4476
(昨年の様子 → 受付 ・ 体験 )

小学生と、中学・高校生のお兄さんお姉さんでおしごと体験隊を組んで、商工祭に出店しているお店に行ってお手伝いをします(1回約1時間)

今年で6回目の実施になりますが、毎年、受付開始から長蛇の列になってしまうので、お早めに受付を済ませてください

おしごと体験隊 隊員(小学生)
日   時:平成24年10月28日(日)
        10:30〜(受付開始) 4回の体験隊あり
受付場所:商工会会場内 地域通貨ブース
費   用:無料
申   込:当日先着順
そ  の  他:オール券のお礼あり。

隊長も募集します!
対    象:中学生・高校生以上
申    込10月18日(木)までにコミュニティ推進課
      (
048-441-1800 内線651)に、ご連絡ください。

内    容:隊員たちを連れて、お店でお手伝いをしたり、
      受付を手伝います。

そ の 他:9時〜16時頃までのおしごとになります。
      オール券のお礼あり。


※ 希望者には、ボランティア証明書を発行します

10月1日号の「広報戸田市」にも掲載されているので、見てくださいネ!!

chiko


todaoartodaoar at 11:11│コメント(0)トラックバック(0)

2010年08月27日

受付 828日(土曜日)、29日(日曜日) 
    午後5時〜8


場所 運営本部テント

参加者には、実行委員会からボランティア証明書と地域通貨戸田オールが進呈されます。

地域通貨戸田オールは商店街市で使用できます。

ゴミの分別回収にご協力をお願いします。

 

また、ご来場の皆さんも、マイカップ・マイ箸等を持参してゴミを出さないようエコイベントを心がけましょう。(N)

商店街市
  戸田ふるさと祭りオフィシャルサイトより抜粋




todaoartodaoar at 17:37│コメント(0)トラックバック(0)

2009年10月19日

   学校応援団

美笹中学校「学校応援団」にご協力のお願いが回覧で回ってきました。総合的学習等で地域の皆さん・NPOの皆さんの果たす役割も多いのではないでしょうか。

 

市内のすべての小学校に学校応援団がすでに設置されています。今年度から中学校でも設置を計画しています。

 

美笹中学校の学校だよりも一緒に回覧されていました。石井校長先生の運動会に関する記事で目にとまったところをご紹介します。

運動会のキーワード3点、 嵋楜ぁ△修靴萄埜紊泙把めず競技をする」 ◆屮ラスの仲間を応援し自分の周りには素晴らしい仲間がいることを知る」 「係の陰の主役の皆さん!ありがとうの感謝の言葉を贈ります」。その通り実践した運動会でした。

校庭には「本気」で協議する姿、友への応援、クラスを超えた先輩・後輩へ応援する姿が強く印象に残りました。

 

私にも中学生時代はあった。若いことはいいことですね。勉強に、友達づきあいに、困難なことにぶつかってもうまく対処するスキルを身につけていってほしい。中学校時代の思い出をたくさん作ってください。応援していますよ。(N)



todaoartodaoar at 07:18│コメント(0)トラックバック(0)

2008年12月14日

朝日新聞

この事業は埼玉県の「ボランティア貯蓄でまちづくり事業」を導入したものです。

当初秩父市で試験運用しましたので、秩父市の活動についてはブログの過去記事をご参照ください。

 

地域通貨の一時のブームが去り、各地の多くの活動が頓挫しました。近時、地域通貨の新たな展開が期待されているように感じます。
これからもいろんな目的でいろんな使い方で、地域通貨の活動が生まれてくるのではないでしょうか。

戸田市においても、戸田市、戸田市社会福祉協議会、戸田市ボランティア・市民活動支援センター、戸田市シルバー人材センター等の人材・ノウハウを持ち寄り協働できるといいですね。皆さんといっしょに考えていきませんか。


地域通貨戸田オールの今後の新たな活動方針は現在検討中ですが、今後ともよろしくお願いします。
(N)

 

 

ボランティア貯蓄でまちづくりの詳細

 

共助の仕組みづくり ブログ2008.4.9.

 

ボランティアバンクお助け隊化活動報告 ブログ 2008.8.12



todaoartodaoar at 08:38│コメント(2)トラックバック(0)

2008年09月16日

戸田市ボランティア・市民活動支援センターの9月特集『新たな一歩をプレゼント』をぜひ訪問してみてください。元気が出ます。楽しくなります。

「ボランティア・市民活動との恋愛」は面白い。

高島巌さんの「ボランティアのこころ」もなるほどです。

ボランティアのはたらきは、最初、いわゆる奉仕活動としてはじまった
次に社会連帯意識をもとにしての、地域福祉活動へとその輪をひろげた
そして、いまやそれはボランティア自身が人間としての生き方を真剣に問いなおす哲学にまで発展し高められた
つまり、ボランティアのはたらきはだれかが、だれかに、どこかで、なにかをすることだけではない
だれでも、どこでも、いつでもできる「こころ」のはたらきなのだ


戸田市ボランティア・市民活動支援センター(TOMATO)はこちらへどうぞ。(N)



todaoartodaoar at 10:53│コメント(0)トラックバック(0)
Profile
「出会い、ふれあい、支え合い」の感謝の気持ちを仲立ちするのが、「オール」です。
善意をつなぎ、人と人をつなぎ、コミュニティを元気にする道具として、時代とともに希薄となったコミュニティ創生の一助となりたいと願っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: