2006年05月

2006年05月27日

デジカメ

1e91f5d1.jpg今日は大安
快晴
棟上(建て前)前の木送りの日。

今回の移転新築は
予期せぬ出来事で
土地探しから建築計画まで
一年という短い期間。

去年の今頃
移転地探しに悪戦苦闘。

一番足を運び
ここがいいのかどうか
迷って迷った土地でした。

昭和初期生まれの母がいる。
子供達は成人とはいえまだまだこれから
住まいと仕事場
土地の価格

迷って当然。
四代この地で材木商を営んできたのだから

土地が決まり
ここでいいではなく
ここがいいのだと出会いに感謝しています。

その地に材木が運ばれる日。
五月晴れの天気のよい日

シャッターをきると
電源を入れなおしてください。。。
???
電池が切れた 
バッテリーがなくなってしまったのかしら???

今回仕事場と自宅の建て方は
お世話になった業者さんに振り分ける事に・・・

紺屋の白袴、建築を仕事にしてる事は
難しいことが山積みで
そちらのほうに神経が行き過ぎてしまってます。

走り出したら、いつかは道筋が観えてくるもの
思いつつ、歩くような歩調で周りを眺めながら
楽しみながら往きたいものです。
住み続けたいと思っています。

デジカメで収められなくて残念でしたけれど
いつもお世話になっている材木仲間
村上材木店の素敵な父・息子の二人三脚振りは
今回の心のアルバムに収めなくては。
それにしても・・・息子さんの成長振りはうらやましいかぎり

今回、我が家の図面を見ながら
振り返らない、他を見ない
我が道いくばかりと思いつつ
やっぱり他をうらやましいと思ってしまうもの
イケナイイケナイ(笑)


2006年05月26日

実り多き一日

5717e0c1.JPG今朝、気づいたメールは昨日のメール
東京の妹から・・・

写真の整理をし始めて
家族写真を
コンピューターに入れてまとめています。
弟たちの結婚式の写真はありますが
姉の(私)がありません。
送ってのメールでした。《探さなくちゃネ!》

ちょっとうれしい活メールでした。

このところ一日が24時間とは思えない
半日コースで日が暮れる速さです。
自分なりに頑張っているような
忙しい思い?していましたが
大事なこと忘れてましたネ。

小さな奮起メール。。。

小さな事も忘れずに。。。

子供達がお世話になった英語の先生からの
頼まれ事の名刺
久しぶりに絵を描いて気分転換。

キッチン・サッシと時間差の打ち合わせ。

PAPAと現場に行き
足場の安全網掛けの手伝い。

していたつもりが、
一段目の足場の上でもシドロモドロで
オッカナビックリの私の姿を見ていた
ご近所さんが
素人だね!
まだまだお金を払える現場の人ではないと
笑って話していたそうです。

建て主の奥さんだよ!と言っておいたと大笑い。

お金を稼ぐ人には程遠いけれど・・・

暮らしを楽しみ、身の回りをかたづける
五月の風のように
爽やかに暮らしたいと思えた一日でした。