ご無沙汰でした


現在触手シーンをシコシコ描いてます&汁と格闘中
何とか簡単に触手を描く方法はないものかと模索してましたが
そんな都合のよい方法は見出せませんでした

考えてる時間のほうがもったいないのでコスコス地道に描くのみですな

あと例によって表紙絵を触手にしますが
これは上巻の逆パターンでほぼ同じ構図で描くのが収まりが良いかなと思ってます
それでも少し変化を持たせたいですが・・・(*´з`)
01

あと作業環境が少し変わりました
二画面にしたのと左手キーボードの導入
以前はintuos4を使ってたので
トラックホールやショートカットキーがあったのですが
今使ってるのにはそれがない('Д')
なので左手で操作できるデバイスを探していたのですが
これを見つけました
左手でジョグダイヤルや十字キー16個のキーボードを駆使して
画面の拡大縮小 回転 移動 全画面表示
各ショートカットキーを配置して作業の効率を上げたいなと・・・
かなり慣れて良い感じになっていました
ちなみにキーマップを切り替えることで16個のキーを×数パターン記憶できます
なのでショートカットキー何十個も記憶して使えるけど・・・まあ使い切れない
実際に作画中に使うキーは6個くらいですので、私の使用法ではすべてのマップを同じ配列にしてます
ジョグダイヤルは二パターンで拡大縮小と回転を振り分けてます・・・意味不?
あと十字キーが地味に便利!
少しだけ画面の位置をずらしたい時に役立ちます(大きく移動したい場合はボタン16に登録したビュースクロールですが)
あと一つのボタンに同時押しキーを記憶できるので便利ですね
たとえばctrl+Zのショートカットキー(同時押し)をこの左手キーボードの一個のキーに記憶できます

1373521978820

写真では分かりにくいですがこんなのです↓

o0400024510297513269

本来ゲーミング用らしいですが
非常に使いやすく私には合っていたようです('◇')ゞ

普段左手を使わない人には難しいかも?どうだろう?
すべてのショートカットキーを使いこなすのは無理ぽ