2012年11月15日

おはようございます。やや以前に書いた記事とかぶってしまうこともありますが、ご了承ください。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


算数参考書ランキング


1.計算力分野

1位 中学入試でる順算数計算900
これは中学入試でよく出る計算問題のパターンを詰め込んでいる参考書。
これ一冊でほとんどの計算問題のタイプになれることができます。
必ず、時間を測って、スピードを意識しているようにしてください。
唯一の難点が少し問題量が少ないこと。
すべての受験生にお勧めの参考書。
2位 
中学入試 実力突破 算数 計算と一行問題: 偏差値63を超える! 毎朝10分の合格トレーニング
でる順の短所である、問題量が少ない、ということを補うためにこれはやっておくべきです。
また、ランダムに計算問題、図形問題、一行文章題が出ているので、とっさに問題に対応できる力というものがついていきます。これも必ず時間を測ってやってください。
すべての受験生にお勧めの参考書。

2.例題ストック基本・応用分野


1位 はしもと式「本当の算数力」が身につく問題集[小学高学年版]

これこそまさにすべての基本となる、算数の力を身に着けるためにやるべき参考書。
例題のストック数を増やすことは最重要であるが、それに負けないぐらい重要なのが、土台となる算数力である。土台をつけるにはこの本をやるしかない!
すべての問題に難易度が書いており、難しさも中の上ぐらいといったところ。
偏差値45~62ぐらいまでの受験生にお勧めしたい。

2位
算数/プラスワン問題集―中学受験

はしもと式でつけた土台の算数力を生かして応用的な問題に挑戦できる参考書。
問題数はそれなりにおおく、例題のストック数と応用的な思考力をつけるうえで中堅校、難関校を目指す受験生に最適。
偏差値52~67くらいまでの受験生、また、1位の参考書に取り組んだ受験生にお勧めの参考書。
3位
チャレンジ問題算数計算問題―国立/私立中学入試 (中学入試絶対合格プロジェクト)
各種計算問題で鍛えた基本的計算力をより広げるための問題集。
ちょっと見ただけでは難解そうに見える計算問題をぱっと解くためのテクニックや、さらに計算を早くさせるための参考書。
上記の計算問題に取り組んだ受験生または偏差値50以上の受験生にお勧めの参考書。

3.苦手克服分野



1位
算数は「図」で考えればグングン伸びる!―中学受験で驚異の合格実績

数の範疇に入らず、多くの受験生が導入に苦しむ図形。
幾何学的な考え方を身に着け、図形の問題、さらには代数の問題まで幾何の考え方まで解けるようになってしまうというスグレモノ。
偏差値にかかわらず、図形や場合の数に苦手意識のある受験生にお勧めしたい。

2位
難関中学に合格する!!場合の数・数え方トレーニング (YELL books)

で、出ました。場合の数。
場合の数は~の組み合わせの通りを答えなさいという問題が多く出題されている。
そこで、本当にこれであっているのか?もっと組み合わせあるんじゃないか?と疑心暗鬼になって時間を食ってしまう受験生が多すぎる。私もその一人でした。
そんな苦手を克服するのがこの参考書。
偏差値50以上で場合の数に苦手意識のある受験生にお勧めしたい。

4.最難関校・発展分野

1位
特進クラスの算数難関・超難関校対策問題集 (シグマベスト)

これこそまさに中学受験算数最高峰の参考書。
とある見開き2ページに出ていた問題の出典を紹介しよう。
灘中、筑駒中、開成中、桜蔭中、女子学院中
堂々の日本最難関男女中学です。
こんなのがざくざく出てくるのがこの参考書。
難しい問題に耐性をつけるのに最適。
偏差値62以上で最難関校を目指す受験生にお勧めしたい。

2位
特進クラスの算数―有名中学入試を突破する (シグマベスト)

1位の最難関校の前ふりのようなもの。
コチラの問題集で慣れて、1位の方の参考書に行くというステップアップ、もしくは純粋に偏差値50~65あたりの有名校に行きたいという受験生にお勧めしたい。

5.算数の勉強の軸となるもの


1位
中学受験 超難関校合格! 頭のいい子にも勝てる 算数まとめノート

これは算数の勉強をするうえで基本中の基本になっていきます。
例題を覚えて、算数をパターン化し、土台力を上げていくためにはこれを頭に叩き込む必要があります。
偏差値50以上の有名校、難関校、最難関校を目指す受験生に必携!

2位
そうか!算数ってこんなにおもしろかったんだ!―秋山仁先生のスーパー個人授業

これは算数に苦手意識があったり、算数を勉強する意義が感じられない受験生にお勧め。
これを読めば、算数が楽しくなってあの正のスパイラルが生まれる。
このスパイラルだけ作ってしまえば偏差値はうなぎのぼり。

6.おまけ


中学数学定理・公式活用100 (高校入試ランク順)
これはもう普通に裏技的、テクニックの詰め合わせ。
偏差値67以上で開成、灘、筑駒を目指す受験生にお勧め。
これは本当におまけで時間に余裕のある受験生はやっておいた方がよいでしょう。
余裕がない受験生は普通の中学受験問題を解きまくってください!


お疲れ様でした。各自、自分に合った参考書を選んでください。
後日、有名校、難関校、最難関校を目指す人たちのために上記の参考書フローチャートを作りたいと思います。


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

使ったほうがよい参考書 算数
基本的概念を学ぶのに

算数の面白さに触れる本

受験にも役立つ算数の問題集

幾何学的な考え方が出来るようになっていく本

充実した解説によって数の仕組みが理解できていく本
ギャラリー
最新コメント
記事検索