対戦中、意表をつかれると相手はひるみます。
もちろん、それがよくわらないものであれば相手は何故そんなものを入れているのかと思うだけです。

しかし、最初は何故そんなものを入れているのかと思っても、結果的にその状況でそのカードが自分の不利に繋がるものであれば相手は焦ります。
予定が狂うというのもありますし、対処したことがないものであれば対処法も本当にこれで大丈夫か? と、疑問を持ちながら戦うことになります。

その状態の人間は、既にリスクを負っているような感覚に陥るため、思考が防御寄りになり、更なるリスクを嫌います。冷静な人であればその状態でもアドバンテージのリスクリターンをきちんと把握して最適な行動を取ることもできますが、それは限られた一部でしかないでしょう。

ということで、相手の意表をつけるカードをデッキに入れてみるのもいいのではないでしょうか。