すっぴん温泉(トドの戯言)

トド夫婦が温泉宿を紹介しています。 温浴施設のレジオネラ症防止対策(レジ対策)も解説しています。

紹介している温泉宿一覧

IMG_3980
徳島市 サンシャイン徳島(男性用大浴場)

〈最新記事〉
サンシャイン徳島を追加しました。
〈最新記事〉
湯村温泉PartⅡを追加しました。

☆ 北陸の温泉宿(20) ☆
→福井県      あわら温泉 芳泉(ゆとろぎ亭)(ゆとろぎ亭)PartⅡ
            (煌粋殿)(貴粋殿)
→福井県      あわら温泉 まつや千千
→石川県 (閉館)  山代温泉 ホテル百万石ホテル百万石partⅡ
          (2018年12月末より加賀百万石としてリニューアルオープン)
→石川県      山代温泉 ゆのくに天祥
→石川県      山代温泉 雄山閣
→石川県      山中温泉 セレクトグランド加賀山中
→石川県 (閉館) 山中温泉 百峰閣
          (2017年9月から「みずほリゾート加賀山中」としてリニューアルオープン) 

→石川県 (閉館) 片山津温泉 ホテルながやま(現在、大江戸物語で営業中)
→石川県      粟津温泉 辻のや花乃庄
→富山県      黒薙温泉 黒薙温泉旅館
→富山県 (閉館) 宇奈月温泉 宇奈月ニューオータニ
          (2015年3月より「宇奈月杉乃井ホテル」として営業継続)

→富山県      宇奈月温泉 ホテル桃源
→富山県      宇奈月温泉 ホテル黒部
→富山県      宇奈月温泉 延対寺荘
→富山県      八尾温泉 ゆうゆう館
→富山県 (閉館) 牛岳温泉 ささみね
→富山県 (閉館)  小川温泉 天望閣
→富山県 〔番外〕 アルファーワン富山駅前アルファーワン富山駅前PartⅡ
→富山県 〔番外〕 ビジネス旅館 ホテル雪見荘
→富山県 〔番外〕 富山マンテンホテル

☆ 信越の温泉宿(8) ☆
→新潟県      赤倉温泉 阿久津ペンション
→新潟県 〔番外〕 スーパーホテル新井
→長野県      上諏訪温泉 ぬのはん
→長野県 (閉館) 鹿教湯温泉 ニューかどや
→長野県 〔番外〕 上高地 五千尺ロッジ
→長野県      乗鞍高原温泉 やまぶき
→長野県      昼神温泉 ホテル阿智川
→群馬県      万座温泉 万座高原ホテル

☆ 飛騨・東海の温泉宿(16) ☆
→岐阜県      新穂高温泉 山のホテル
→岐阜県      新穂高温泉 ホテル穂高
→岐阜県      新平湯温泉 田島館
→岐阜県      新平湯温泉 ペンション飛騨野
→岐阜県      新平湯温泉 飛騨牛の宿
→岐阜県      新平湯温泉 松宝苑
→岐阜県 〔閉館〕 平湯温泉 平湯館
           (2016年3月30日に東京地裁に民事再生法適用を申請)
→岐阜県      平湯温泉 山がの湯
→岐阜県      平湯温泉 安房館
→岐阜県      飛騨高山温泉 高山グリーンホテル
→岐阜県 〔番外〕 飛騨高山 アルファーワン高山バイパス    
→岐阜県      下呂温泉 水明館
→岐阜県      下呂温泉 望川館
→岐阜県      飛騨古川 ホテル季古里
→岐阜県 〔番外〕 奥長良川 関観光ホテル
→三重県      湯の山温泉 ホテル湯の本

☆ 山陰・山陽の温泉宿(9) ☆
→鳥取県      三朝温泉 依山楼岩崎
→鳥取県      三朝温泉 三朝ロイヤルホテル
→鳥取県      三朝温泉 三朝館
→鳥取県      はわい温泉 羽衣
→島根県      玉造温泉 長楽園
→島根県      さぎの湯温泉 さぎの湯荘
→兵庫県      湯村温泉 井づつや井づつやPartⅡ
→岡山県      湯郷温泉 湯郷グランドホテル
→岡山県      鷲羽グランドホテル備前屋甲子
→徳島県      徳島市 サンシャイン徳島

☆ 南紀の温泉宿(19) ☆
→和歌山県     白浜温泉 白良荘グランドホテル
→和歌山県     白浜温泉 ホテルシーモアホテルシーモアPartⅡ
→和歌山県  (閉館)白浜温泉 白浜シーサイドホテル
           (新たな事業者により同じ名称で営業中)
→和歌山県 (閉館)白浜温泉 グリーンヒル白浜
           (2017年4月より「INFINITO HOTEL & SPA 南紀白浜」としてリニューアルオープン)
→和歌山県     白浜温泉 むさし
→和歌山県     白浜温泉 コートダジュール
→和歌山県  閉館)白浜温泉 ホテル古賀の井
           (2016年12月から湯快リゾート「白浜彩朝楽」として営業)
→和歌山県     白浜温泉 コガノイベイホテル
           (2015年12月より「白浜古賀の井リゾート&スパ」に名称変更)
→和歌山県     白浜温泉 古賀の井リゾート&スパ
→和歌山県     白浜温泉 白浜館  
→和歌山県     白浜温泉 柳屋柳屋PartⅡ
→和歌山県     みなべ温泉 紀州路みなべ
→和歌山県     勝浦温泉 ホテル中の島
→和歌山県     勝浦温泉 かつうら御苑
→和歌山県     勝浦温泉 越之湯
→和歌山県     勝浦温泉 ホテルなぎさや別館
→和歌山県     川湯温泉 みどりや
→和歌山県     川湯温泉 まつや
→三重県  (閉館) かんぽの宿 熊野
           (2016年6月末より「海ひかり」として営業中)
→三重県  〔番外〕 熊野市 はるさめ

☆九州の温泉宿(1) ☆
→大分県      別府・鉄輪温泉 おにやまホテル

☆ 北海道の温泉宿(16) ☆
→道南        上の湯温泉 旅館 銀婚湯
→道央        昆布温泉 ニセコグランドホテル
→道央   (閉館) 昆布温泉 あしりニセコ
→道央        朝里川温泉 朝里クラッセホテル
→道央        旭岳温泉 ホテルベアモンテ
→道央        旭岳温泉 ラビスタ大雪山
→道央        東神楽温泉 ホテル花神楽
→道央        白金温泉 白金観光ホテル
→道東        岩尾別温泉 ホテル地の涯
→道東        羅臼温泉 らうす第一ホテル
→道東   (閉館) 養老牛温泉 旅館 藤や      
→道東        川湯温泉 川湯第一ホテル
→道東        阿寒湖温泉 ニュー阿寒ホテル
→道東  〔番外〕 広尾町 ホテル大宝
→道東  (閉館) 網走湖 かに本陣 友愛荘
           (2016年7月より「本陣網走湖」として営業中)
→道北        びふか温泉

〔番外〕サンシャイン徳島(朝食編)

朝食は別棟の会食場・ダイニングひなた。
本館とアメックス館の間に設けられていて、本館からは渡り廊下の途中から階段、アネックス館からは渡り廊下入り口を下に出る。いずれにしても少しの間だが外気に触れることになるので、冬場は過度の臼杵は禁物かも。
ここで夕食をバイキングスタイルで提供していて、ライブキッチンを備えている。
IMG_4009

天井は高く、朝食時には壁面に阿波踊りの画像が映し出されている
客席は一般的な会食場で、多目的ホールとしても使えそうな造り。
IMG_4010

朝食は和食または洋食のセットメニューで事前に選択するようになっていて、洋食セット。
席に着くとセットメニューが運ばれてきて、ドリンク類は入口左がのカウンターからセルフ方式。
蛇足だが、食後のコーヒーにしたのだが、我が家にとっては厳しいものだった。
まあ、好みはあるだろうが、万人向けのものにして欲しいネ。
IMG_4016
洋食セット

IMG_4012
ドリンクバー(左側)とライブキッチン


〔番外〕サンシャイン徳島(大浴場編②)

男性用大浴場はパノラマ展望浴場として本館9階に設けられている。
南側は大きなガラス窓(腰部には目隠しがある)になっていて明るい雰囲気。
眉山や新町川を眺めることができる。

浴槽は6~7人が入れるタイル造りの主浴槽が一つ。
圧注浴は組み込まれておらず、入浴客が少ないときはのんびりとできるね(^^)
また、狭いながらもドライサウナも設けられているが、水風呂の設定はなく、カランのシャワーを使うことになりそう。
洗い場はカランが7ヵ所という規模。
IMG_3980

IMG_3984

IMG_3981

浴室からは眉山と新町川沿いの徳島中心部が眺められる。
新町川沿いには新町川公園、藍場浜公園が連なっている。
IMG_3985

西側は国道192号線&佐古大橋で、西部市街地が広がっている。
朝風呂では渋滞状況がリアルで判明(?)
IMG_3986

脱衣場はシンプルな造りで脱衣箱と洗面台があるだけ。
洗面台にはドライヤーが2台用意されているが、髭剃りやシェービングローションなどは各自の部屋から持ち込むようになっている。
IMG_3978

IMG_3979



〔番外〕サンシャイン徳島(大浴場編①) 

女性用大浴場はアネックス館4階と本館最上階(9階)に設けられている。
2ヵ所の浴場はいずれも大きなものではなくこじんまりとしたもので、通常、女性客が少ないビジネスホテルの女性用浴室としては標準的(?)かも。

〇アネックス館・「優美」
アネックス館4階にある女性用大浴場はタイル造りの主浴槽が1槽あるだけ。
圧注浴はなく、4~5人が同時に入浴できる規模。
お湯使いは循環使用ではなく、水位低下で給湯される方式と思われる(未確認)
なお、、ガラス窓が浴槽に接して設けられているが、外は塀になっていて眺めは全くなく、温泉気分とはならないが・・・。
IMG_3963

IMG_3965

洗い場のカランは4ケ所という規模で仕切り版はない。
浴室アメニティーは最小限のボデーソープ、シャンプー、リンスの三種の神器(?)のみで、クレンジングなどは持参する必要がある。
IMG_3964

脱衣場も至ってシンプル。
洗面台は2か所でイス付きだが、アメニティーはなく、乳液、化粧水などは持参することになる。
IMG_3968

〇本館・「吉野川」
本館9階には男性用と女性用大浴場が設けられている。
基本的には上記「優美」と同一仕様で、タイル造りの主浴槽があるだけで、3~4人の規模で、圧注浴などの付帯設備はない。

女性用浴室は男性用より狭く、窓もすりガラスになっていることから狭小感は免れない。
まあ、温泉施設ではないので入浴だけと割り切れば問題はないのだが・・・。

IMG_3974

洗い場はカランが4ケ所で仕切り版はない。
浴槽とは少し離れているのでシャワーを真後ろに向けない限り問題はないかも。
IMG_3972

脱衣場もシンプルで洗面台は2か所。
だが、結構狭くアメニティーはなく、持参する必要がある。
IMG_3976

〔番外〕サンシャイン徳島(客室)

客室はアネックス館6階の612号室。
客室前の廊下は何ら変哲のない造りなのだが、泊まったのが夏場とあって暑苦しい。
廊下にエアコンが設定されていないのが原因だが、宿泊客は一時我慢すればいいが、フロアーで働くスタッフは厳しい労働環境だと思うね(^^;
IMG_3961
客室前廊下

予約したのはリーズナブルなアネックス間のプチツイン。
何年か前にリフォームされたようで比較的新しく感じ。
広さは17㎡で、シングルルームに2ベットを入れたといったところ。
部屋はベッドだけで、くつろぎスペースは狭いながらも窓際に設けられているものの手狭であるには変わりはない。
とはいえ、冷蔵庫など最小限の設備は揃っているし、寝るだけと割り切れば格安で宿泊できるお得な部屋。

IMG_3956

 IMG_3954
プチツイン・612号室

水回りはバス・トイレ(ウォシュレット)ユニット。
それなりのアメニティーも揃っている。
IMG_3959

客室からの眺めは徳島市内西部の市街地。
特に眺望というものはないが落ち着いた雰囲気かも。
なお、この部屋は西向きになっていて、西日が射しこむことから夏場はクーラーを強めにしなければ・・・。
IMG_4008








記事検索
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

todo_03

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ