安楽寺は徳島県内にある四国八十八ヶ所・第6番札所。
この安楽寺は宿坊も併設していて、初めての宿坊体験。
宿坊といえば古来は修行者のための宿泊場所だが、今では遍路の宿泊施設として利用されている。
そのため、電話予約の際、観光者を受け入れてもらえるか否か確認し、遍路以外の宿泊も歓迎とのこと。
なお、参拝者用の駐車場は道路沿いにあるが、宿泊者は境内(本堂の右側空地)に駐車できる。
IMG_8375
安楽寺山門

IMG_8373
安楽寺多宝塔

IMG_8371
安楽寺本堂

玄関はこじんまりした老舗旅館って感じ。
15:00前に安楽寺に到着し、本堂参拝後に宿坊にチェックインした。
なお、電話予約の際、チェックインは13:00との説明があった
玄関口で靴を脱ぎ、受付でチェックインと宿泊代金を支払うシステム。
IMG_8380
安楽寺玄関口(空地は宿泊者等の駐車スペース)

玄関を入ると明るいロビースペース(コーヒー販売あり)で、右側に受付(簡易のフロント?)。
売店もあって土産物だけでなく遍路グッズも置いていて、ビジネス旅館のような雰囲気があって観光者でも敷居は高くない。
IMG_8382
玄関ロビースペース

IMG_8385
受付(簡易のフロント?)

IMG_8384
遍路関係の冊子・パンフ閲覧所(奥に喫煙所あり)

IMG_8421
中庭

【宿泊データ】
宿泊:2022年5月下旬
予約:電話(1泊2食付)
客室:ツインルーム 洗面台付き(風呂、トイレ共同)
夕朝食:食堂(1F)で和定食

総客室数:57室
所在地:徳島県板野郡上板町字寺の西北8
TEL:(088)694ー2046
HP:https://shikoku6.or.jp/
Wi-Fi:客室で利用可

〈喫煙情報〉
パブリックスペース、客室等全館禁煙。
1階食堂近くに喫煙室あり。
※本情報は宿泊時の状況です。