客室への案内はなく、フロントで丁寧な説明を受けて自力でたどり着く。
でも、館内は複雑なものではなく、迷うことはない。
1・2階は日帰り客で賑わっているが、客室エリアは静かな空間になっている。
IMG_7895
客室前廊下

客室は4階の407号室で、10畳和室、洗面・トイレ(ウオシュレット)付。
客室玄関を入ると、左側に洗面所とトイレ。
客室内は少し年季を感じるものの、老朽感はなく、清掃もしっかりされているようで快適な滞在ができる。
部屋には、既に布団が敷かれていた。
ビジネスユースでは布団が敷かれていることがあるが、温泉宿では珍しいかも。
とはいえ、温泉に浸かって部屋でゴロゴロするには至って便利(^^)

なお、4階の客室はわずか8室(和室5、洋室3)。中央部には研修室が設けられていて、宴会場として使用されていた。食事はレベルが高く、地元に人気があると思われ、宴会+宿泊の利用が多いのかも。
IMG_7867

IMG_7868

IMG_7872

客室の洗面台アメニティーはハンドソープだけで、歯磨き、カミソリ、ブラシのセット。
なお、ドライヤーは備えられている。
クロゼット内には浴衣、丹前、タオル&バスタオルが用意されていて、下段には金庫も。
鵜飼谷103

IMG_7893
407号室

客室からの眺めは特筆するものはなく、日本の原風景とでもいう山間の田園地帯といったところ。
IMG_7870
客室からの眺め(手前は1階の日本庭園)