Todo Diary〜日記

なんてことない日常ですが。。。。

ミニトマトの株を片付けました。
野菜用のプランターに植えてたのですが、途中からは収拾もつかないくらい巨大化して。
一株ですが夏場はスーパーで買う必要がないくらい沢山実をつけてくれました。
刈り取ったら大きなゴミ袋に一杯になりました。
一緒に植えて、こちらも沢山実をつけてくれたゴーヤ。
もう新たに結実する事は無いでしょうが、もう少しグリーンカーテンとして頑張って貰います。

自分ち(家)が済んだら、近くに住む義母の家の生垣の剪定。
飛び出した枝先だけチョンチョンと摘む程度のつもりだったのに、家内に言われて全面的にハサミを入れることに。とはいっても作業は1時間強くらいで、伸びきった夾竹桃も剪ったのでゴミ袋で2袋ほど。
頑張ったご褒美と、義母から私に一万円、家内に五千円のお小遣いを頂きました。

臨時収入が入ったので最近興味が出来てきたスマートウォッチでも買おうかな。
家内は自分用のビールを買うそうです(私がほとんどアルコールを採らないので)

先日、エディオンの広告を見ていた家内が「炊飯器が12万!」と声を上げました。
調べてみたら下は5000円くらいから上は14万円くらいまであります。
ほぼ「ご飯を炊く」という単機能なのに、なんでこんなに価格差があるのでしょうね。
「XXX炊き」とかいろいろ言ってますが、そこまで機能差があるのかな。
商品名を隠して出来上がったごはんの食べ比べをするブランインドテストをやってみたいものです。
昔なら「暮らしの手帳」のがやってくれてたのですがね。

スマホも凄いですよね。
本体のメモリー量とか計算速度、4G/5G対応などはともかく、無茶苦茶なカメラ機能の強化。
もはやスマートフォンというより、電話・パソコン機能付きカメラ→スマートカメラとでも呼びたいくらい。テレビでの宣伝なんかカメラ機能ばかりですからね。

組織から離れた感じで仕事していた会社員時代。
他部門ながら協力してくれていた若手のエンジニアがこんな絵をホワイトボードに書きました。
製品進化凄く納得して、よく覚えています。

多くの新製品は登場時にはユーザーニーズを満たさない。しかし、いずれユーザーが期待しない領域にまで進化し、結局衰退する。そこにまた新たな新製品が出てくると。
なんだか、炊飯器もスマホのカメラもそんな姿のような気がします。


さて、明日は国葬ですか。
安倍さんは嫌いな方だし、国葬にも反対の立場ですが、一度やると宣言したものをひっくり返すことは国際的にも出来ず。
まあ、故人の事ですから、静かに黙とういたしましょう。

いつもの薬(脂質異常)を貰いに宮島口にある掛かりつけ医に。ついでに特定検診も受けてきました。

お彼岸だとかなんやかんやあって、土曜日の受診。
勤め人らしき人もチラホラいてやはり平日よりも待合室に人は多い。
一人一人の面談時間も長いのか、今日は随分待たされました。
朝食抜きの身には辛い(笑)

体調不良は続いていて、どことなく体が重い。
食事量もかなり制限しているのだけど、医者からは例によって「痩せなさい」と。
なかなかにわかダイエットの効果は出てないようです(笑)

東日本は台風による大雨で大変な様子ですが、こちらは良い天気。
帰りに通りかかった宮島行のフェリー乗り場は多くの観光客で賑わっていました。
いいんじゃないかな。




台風去って一気に秋です。
それは良いんだけど、どうも体調不良。

症状は軽い頭痛と胃のむかつき。
だるいという程では無いのだけれど、寝っ転がると楽。
風邪だと思うのだけれど。

特にむかつきが酷いので、食事量を制限。
朝は普通(パン1枚に卵焼き)に、昼は少し軽く、夜はいつもの半量程度。

もうすぐ健康診断。丁度良いダイエットになりますね。

通り過ぎました。

散々脅されましたが、風についてはお昼ごろに少し荒れたくらいでした。
一方で雨は結構降りました。
でも狭い平地の真ん中にある我が家は、雨だけなら増水する川も無く、崩れる山も無く安全です。

医者で貰った風邪薬が体質が合わないらしく、先週末から風邪は直らないし、胃がムカついて。
それでも昨日の朝は雨が降り出す前にと家の周りの台風対策。
植木の鉢は棚から降ろして風の当たらぬ一角に集め、風で飛びそうな物は農具置き場に突っ込んで。

この前の台風(11号?)は風もさほどでなく肩透かしでしたが、今回は備えが少しは役だったようです。

まあ、肩透かしの方が良いですけどね。
明日は現状復帰です。

11ヶ月になる孫、順調に成長しています。
齧るか投げるかだった積み木を積み上げみたり、円柱状の積み木を丸い穴に落としたり、いろいろ知恵もついてきました。
「XXくん」という呼びかけにハ〜イと右手を上げ、「バイバイ」で両手を顔の横で振り、「もしもし」で持っているものを耳に当てる。毎日のように芸達者になって行きます。
そういった写真や動画が毎日のように「みてね」(子どもの写真・動画を家族と共有するSNS)にアップロードされたり、娘からLINEで送られて来たり、2週間に一度くらいはLINEでビデオ通話。今は本当に便利ですねぇ、離れていても成長が手に取るようにわかります。
全身で笑うような笑顔も可愛いけど、泣いたり、拗ねたりしている様子も可愛く、「忙しいだろうからな毎日じゃなくて良いよ」と娘には言いつつ、「今日は来ないね〜」などと言ってるジジバカとバババカです。

11月くらいに孫に会いに行こうとボチボチ計画し始めました。少し前から一人で立ち上がっているので、その頃にはヨチヨチ歩きなんでしょうね。楽しみです。

日中は暑いけど、朝夕は随分涼しくなりました。

早朝の散歩。家に帰りついて見上げる空も、どこか秋っぽい。
IMG20220908054826

IMG20220908091924玄関の朝顔は今を盛りと咲いています。

小学校時代の印象で、朝顔というと夏休みの花と刷り込みされていますが、実際には7月中旬から10月初旬までが開花期。
ですから今が盛りで良いのです。


痛ましい事件が続きます。
人為的ミスはどうしても起こります。
私だって、いつ自動車事故を起こすかわかりません。
感情的に寄ってたかって責めたてるより、どうすれば防げるのか。
アメリカのスクールバスはエンジンを切ったら車内最後尾のスイッチを切らないとブザーが鳴り終わらない仕掛けになっているそうです。そんなシンプルで効果的な手を何重にも重ねていくしかないですね。
その対策に必要な補助金ゐ配るのなら誰も文句は言わないでしょうし。

台風一過、今日は良い天気です。

最接近は昨日の朝でしたが、最後に北西方向にずれたので、広島は暴風雨圏に入ることも無く。
とは言え、身の危険を感じるほどではありませんが強い風が吹いていました。雨は少ないので裏の生活道に出てみると、我が家の紫木蓮や梅の葉が風で飛ばされ、道路をサーっと向こうに流れていたかと思うと、次の風でサーっと戻ってくる。行きっぱなしでいいのに(笑)

庭の鉢物は一昨日の夕方に最悪を考えて全部避難させて居ました。
風が収まった昨日の昼は雨もようだったこともあり、そのまま放置。

朝一番に落ち葉掃除。
丁度良い機会なので、鉢物を置く棚板の防腐処理でもしようかと今日は天日干し。
天気も良く気温もぐんぐん上がったのでだいぶ乾いたでしょうね。
これから様子を見て、明日もう一日乾かすかどうか決めようと思います。
その間、鉢はあちこちに仮置き中です。

こちら、ライ麦パン 〜ミッシュブロートというライ麦と小麦が半々のパンです。
イーストは使わず天然酵母のみで発酵させた物。
独特の風味と軽い酸味が有って、ドイツで食べたパンを思い出します。
raimugipann

天然酵母造りは時間がかかりますが単純です。例えば
1日目 ライ麦粉30g+水30gを混ぜて放置:A
2日目 ほんの少し発酵したAに、ライ麦粉30g+水30gを混ぜて放置:B
3日目 かなり発酵したB(120g)の表面側の80gを取り除き:C、ライ麦粉40g+水40gを混ぜて放置:D
以後、繰り返しです。段々発酵力が強くなって4時間ほどで2倍に膨むようになれば完成です。
面倒なのは温度管理。適温は26℃くらいなのでクーラーの効いた部屋がちょうど良く、この時期に作ることにしたのです(夜はクーラーなしで放置)。
完成したら冷蔵庫で保存できます。使う時はもう一度、粉と水を加えて活性化させます。

でもね・・・
どうやらうちの奥様は「酸っぱいパン」は御嫌いのようで。
今回はそこそこの出来と思ったのですが、どうもお気に召さないようです。
どうしようかな、まあ、まだ天然酵母は残っているので、もう一度だけトライしてみましょうか。
ダメだったら、天然酵母に拘らなくても良いかな。時間がかかるし。

ちなみに・・・・。
酵母造りの途中で取り除いたもの(C)も別容器に取って冷蔵庫に保管しています。
酵母の風味の付いたライ麦粉と水の混合物ですから他の粉と混ぜてカンパーニュなどを作ります。
酵母菌の量が少なく発酵力は無いので、イーストを入れて発酵させます。
そうやって作ったのが先日のカンパーニュでこちらは奥様の好物なのです。

TVを見ながら話していたら、家内が
「私が主婦だったころは・・・・」
と。
思わず
「じゃあ、今は何なん?」
と聞いたら、笑ってごまかされてしまいました。

一時バイトもしたけれど、ほぼ専業主婦だった家内。私が退職して、主夫が増えたものだから、現役引退を狙っているのだろうか?

↑このページのトップヘ