【カッコいい!】

image


四輪駆動車の原型とも言えるスクエアなデザインはスタイルと機能面からも美しいものだ。

image


機能を追求すればそのスタイルは美しくなるデザインの見本みたいなもので、機械式一眼レフカメラの最高峰であるニコンF2と同様の美しさを感じる。

因みに私の趣味は写真撮影でありカメラは機械式のマニュアルカメラが最高と信じている。

私のパジェロミニはATであるのが、やや統一感や原則性に欠け説得力が不足するのは否めない。

【丈夫】

image


品質は耐久性と堅牢性を伴うこれが一流品の品質を担保するものだ。

どんなに性能が良くてもすぐに壊れる耐久性のないものは高級品でも一流品でもない。

パジェロミニは地味だが耐久性・堅牢性に優れた頑丈な車だ。これが日本車の強みであり日本プレミアムそのものだ。

【乗り心地最高!】

image


パジェロミニは足腰が強い。足回りは頑丈そのものだ。モノコックボディにラダーフレームを溶接でくっ付けた丈夫な車体だ。そこに頑丈なしっかりした足回りで乗り心地最高だ。

路面からの突き上げにうまく衝撃を和らげてソフトなショックに抑えられている心地良いものだ。

【安い!】

現行では中古車になるが、低年式のパジェロミニは驚く程に価格が安い。

パジェロミニは丈夫であるので少々古くても十分活躍出来る能力がある。丈夫で長持ちする車だ。

そういう事があってもパジェロミニは低価格だ。ライバルのジムニーの存在が影響しているのかも知れないが通常の走行では絶対パジェロミニの方が優れているし乗り心地もいい。

【四輪駆動】

img_5


それが道であるならば走行できるパジェロミニ。パジェロミニが走行できなければそれは道ではない。

そんな頼もしい四輪駆動のパジェロミニだが、今まで一度も低速四輪駆動では走行した事がない。

高速四輪駆動も二度しか使った事がない。普段は二輪駆動(後輪駆動)で間に合ってしまう走破性能だ。

【燃費】

燃費は夏場は8キロ台まで落ちたが、秋口の今頃は10キロ台、冬場は11キロ台で推移している。

四輪駆動車であるので燃費はあきらめているが、それでも冬場の11キロ台の燃費は嬉しい。

【エアコン強力】

エアコンの効きが強力だ。夏は寒い位に効く。冬場のヒーターの効きがこれまたすごい。これは全く嬉しい。冬場の雪道でヒーターが良く効くのはそれだけで嬉しいものだ。

【大径タイヤ】

image


当たり前かも知れないが四輪駆動車の大径タイヤの威力は凄い。それだけで普通は間に合ってしまう驚きの機動性だ。

【インテリア】

image


パジェロミニのインテリアは結構気に入っている。特に後席のドアトリムが好きだ。

それとシートがこれまたいい。三菱のシートは造りがいいのか腰が痛くならない。

事故に2回あっているがトヨタ車では腰を痛めたが、パジェロミニでは腰を痛める事はなかった。

【フォグランプ】

image


地味だがフォグランプがなかなか良い感じだ。山道とか細く暗い道を走る時にはワイドに明るい光でとても
前方が見やすくなる。パジェロミニのフォグランプはなかなか良い。

【動画】

http://youtu.be/PlwK6PXq9jw


【エンジン】

image


ツインスクロールターボ付き直列4気筒DOHC20バルブ高性能エンジン搭載

でも、機械音痴の私には猫に小判状態だ。むしろこの高性能を引き出さないような省エネ運転を心掛けているので宝の持ち腐れ状態だ。

この高性能エンジンだが高速道路の走行では80キロ走行を心掛けている。アクセルを踏込めばそれなりの速度で走行できると思うが省エネ第一で運転している。

【動画】

http://youtu.be/AVgFHJgTJbs

【雪道走行】

img_4


パジェロミニの醍醐味はやはり雪道の運転だ。これは楽しい。これを楽しむために買ったようなものだ。

【動画】

雪がもっとも深かった九重 男池付近

http://youtu.be/iX4QewOS2UI

【取り回し】

image


パジェロミニの最大の魅力は軽自動車である事だ。軽自動車なのに本格的な四輪駆動車。

軽自動車の取り回しの良さと四輪駆動車の走行性能。それは狭い山道の走破生の良さにつながる。

以上が私が感じたパジェロミニの魅力だ。

【動画】

http://youtu.be/p7H4OhFz_gY