「釣人(ちょうじん)戦士」の気まぐれ日記

北海道宗谷界隈での、サケ・マス、カレイ、イカ釣り釣行記を紹介・・・

2012年07月

ルアーメイク・・・その2

 前回の記事で紹介しました、メイキングルアー・・・





16f19964.jpg




自分的には、結構満足の仕上がりだったのですが、



実はもう一つ前々回紹介した「ぶっ飛びスリムルアー」のメイキングが残っています。





6719d283.jpg








前回のルアーは、ポッチャリタイプの形状と言う事もあり、上下二分割のツートン仕様に施しましたが



今回は、スリム形状と言う事も考慮して、前回とはチョッと違うアイデアを・・・っと策を練っていました。







色々と悩んだ結果、たどり着いた結論は・・・





    「パーマーク仕様」







パーマークとは、淡水系のサケ科の特徴と言える物で



数在るルアーの中にも、このパーマークを模った商品を多数見受けます。



今回メイクを施すルアーはスリム形状っと言う事もあり、パーマークがベストマッチでは・・・



っと言う想いで、早速メイキングに取り掛かりました。







今回は、前回のメイキングとは違い、



ナチュラル系のアワビシートの長所を活かす様なメイキングを試してみました。











まずは、下地として蛍光ピンクのカッティングシートをルアーに貼り付けます。





97b9e074.jpg








続いて、蛍光ピンクのカッティングシートの上に、



楕円形にカットした紫色のカッティングシートを貼り付けます・・・





f15f93ce.jpg
















そして、ここからが今回最大の見せ場?



前回使用した、ナチュラルカラーのアワビシートを貼り付けます・・・





4ccd2448.jpg









前回も説明しましたが、ナチュラルカラーのアワビシートは、下地の色や輝きを透かしてくれるので



この様な使い方をすると、中々味のある効果が期待出来ます。













最後に、定番?のアイ(目)を貼り付けて、何とか完成です・・・。




cd154211.jpg






ある程度、完成後の想像はしていたのですが、想像以上の仕上がりに非常に満足なメイキングになりました。







これで、鮭釣り様のルアーの準備は、ほぼ終了・・・



後は、針やタコベイト類の製作を済ませば準備完了です。



今年は、準備万端でシーズンインを迎えられそうな感じです。







シーズンインが待ち遠しいですね~~~。


39d71d74.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


ルアーメイクをやってみる・・・

 



 前回の記事で紹介しました、ハンドメイドの鮭用ルアー・・・



本日、ようやくルアーメイクに必要なアイテムが揃ったので、早速取り掛かる事にしました。











今回、メイクするのは、ぽっちゃりフォルムの60gルアーです。





d7718be0.jpg











まず最初に手がけるのは・・・





2074da4a.jpg






アイ(目)を取り付けます。



本来であれば、目を取り付けるのは最後に魂をこめる意味もこめて取り付けるのでしょうが、



今回は、色々と細工が必要な為、位置決めの意味も兼ねて一番最初に魂をこめました・・・(笑)







fd15f66d.jpg






ルアーには無数の種類、カラーリングの物が存在しますが、私的にはルアー(特に鮭用)に「目」がある物に



魅力と言うか、パワーを感じます。











 続いては、いよいよボディーメイクです。



今回用意したのは、これ・・・







e29795ac.jpg




アワビシートです。







アワビシートにも、色々な種類が存在し、国産の天然貝を始め、外国産の物も数多く商品化されています。



その中でも、今回チョイスしたのが「日本アワビ」です。



数あるアワビシートの中で、とても魅力的な輝きに魅了されてしまいました。



海外産の貝は、日本の物に比べ派手でアピール度は非常に高いのですが、



私は「日本アワビ」の控え目だけど、奥が深い輝きがとても気に入りました。







早速、ルアーの大きさに合わせてカッティング。





60a26092.jpg












そして、目の部分をハサミで切り抜き、ルアーに慎重に貼り付けていきます・・・





7ec65a8c.jpg






この、アワビシートは「ナチュラルカラー」の為、下地の輝きを反映してくれます。











続いては、残り半分のシートの貼り付けです。



最後までアワビシートの全面貼りも良いかと考えていたのですが、



日本アワビの奥ゆかしさを活かす為にも、ツートンカラーにする事にしました。









そして、チョイスしたのが、蛍光ピンクのカッティングシートです。





c217360f.jpg


この、蛍光ピンクのカッティングシートは、鮭フカセ用の棒ウキを作成する時に使用している物で



発光が良く、鮭にもルアーの存在をいち早く知らしめるとだろうとイメージし採用しました。














このシートも、目の部分を切り抜き、慎重にルアーへと貼り付けます・・・






ee65f69e.jpg






大分、ルアーらしくなってきたでしょ・・・?(笑)









この段階でも、充分な雰囲気を漂わせているのですが、もう少し手を加えて行きます・・・











02f46fa1.jpg



次に用意したのは、細くカットした、黒のカッティングシートです。







このシートを「皮ポンチ」でくり抜きます・・・





1d7bbcdc.jpg










そして、円形にくり抜いた、黒いカッティングシートを、蛍光ピンクのシートの上に丁寧に貼り付けます。











すると・・・












16f19964.jpg







結構、良い雰囲気を醸し出すルアーが完成しました。









この後、ケイムラコーティングを施し、更にレンズ効果&表面保護の為、



マニキュアの重ね塗りを現在実行中です・・・







細かい事を言えば、色々改善点はあるものの、初めてにしては上出来ではないかと思っています・・・(笑)







次回は、もう一つの「カッ飛びスリム」タイプのルアーのメイクをしたいと思っていますが



デザインに関しては、現在考案中です・・・







こうしている間にも、刻々と鮭釣りシーズンは近づいて来ています。



まだまだ準備しなくてはならない事が沢山残っていますが、



楽しみながら準備を進めて行こうと考えています。







実釣も楽しいですが、準備をしている時間も中々楽しいもんですから・・・





39d71d74.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


ルアーメイク考慮中・・・

 7月もいよいよ中旬に差しかかり、そろそろ鮭釣りの準備もペースアップする時期になってきました。



前にもお話したかと思いますが、今年の鮭釣りは「フカセ釣り」は勿論、



「ウキルアー」にも重点を置いて進めようと考えております。











実は昨年、二人のお方からハンドメイドのルアーを頂戴しておりました。



a59e725e.jpg














一つ目は、60gのポッテリタイプのルアーです。


6d07f567.jpg




重さが60gと言う事で、勿論遠投も可能で、しかもポッテリフォルムと微妙なカーブが好を奏し



大胆なスイミングをしそうなルアーです。



今シーズン新調した「ヘヴィロッド」で、ビシバシぶん投げてみたいルアーです。













ae3a1306.jpg



そして、もう一つのルアーは、スレンダーボディーで、いかにも「ぶっ飛びプロトタイプ」のルアーです。



スレンダーなボディーの為、軽そうに見えますが、実は50グラムとボリューム満天・・・



こちらも、「ぶっ飛ばし心」をブリブリ擽る一品です。







どちらのルアーも、このままでも充分釣果が期待されるのですが、



やはり、色々とメイクアップをしようと企んでおります。







それにしても、こんなに素晴らしいルアーを自作されているとは、



神の如く、尊敬に値する方々です。







現在、ルアーメイクに必要なアイテムを手配中でありまして、



アイテムが揃い次第、メイキングに取り掛かろうと思っています。







メイキングが完了した暁には、是非公開しようと考えていますが、



公開されない場合は、「メイキング失敗・・・」っと、お考えください・・・(笑)





それでは次回をお楽しみに・・・。


39d71d74.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


生涯初!カラフトマス釣行

 本日、明日と「リフレッシュ休暇」なる物を頂く事になり、



何をどの様にリフレッシュすべきか・・・っと考えた末、



毎年この時期になると気になっていながらも実現していなかった事を思いつきました。







この時期、宗谷方面の海岸で釣れている魚・・・







    カラフトマスです。







いざ、カラフトマスを釣ろうと考えると、色々と準備が必要で、



餌、仕掛(タコベイト)、携帯品の準備・・・っと、実は先週末より密かに準備を進めていました。



しかし準備とは言え、基本は鮭釣りと仕組みは同じで、相違点と言えば、魚体の大きさに合わせて



針、餌、タックルを変更すれば何とかなると、勝手に納得・・・



自家用車を離れて、海岸を歩かなくてはいけない為の携帯品なんかも、



毎年恒例の「天塩マガレイ遠征」のノウハウを駆使して、何とか準備を完了しました。









本日午前2時30分自宅を出発・・・





09755f7c.jpg




昨夜から降り続いている雨が、この時点でも降り続いています。



しかし、一番の問題は「雨」では無く、「風」でした。







昨日の天気予報では、5メートルを超える北東風が吹くとの事・・・



今回、入釣予定の「泊内川河口」は、思いっきり東向きのポイント。



向かい風→ゴミ絡み→雨の影響で増水→濁り・・・







とってもマイナスイメージが脳裏を過ぎります・・・(汗)



とは言え、仮に今日が駄目でも、明日も休みだし、



駄目なら「下見」って事に頭を切り替えてポイントへと向かいます。







午前3時10分過ぎ、泊内川河口へ到着。



ポイントへ到着した時点でも雨は降り続いていましたが、風は思った程強くは無く一安心。



辺りがまだ暗かった事もあり、車内で携帯品の再チェック。







20分後、辺りも大分明るくなってきたので、いよいよ海岸線へと出発・・・









dc31ef3c.jpg




昨晩から降り続いている雨の影響で、河口の増水や濁りが心配されましたが全く問題なし。









9b539164.jpg




しかも、悪天候&週始めの為か、完璧な「貸切状態」です・・・(汗)






良さげなポイントに荷物を降ろし早速準備を始め、そして、いよいよ生涯初のカラフトマス釣行開始です。







記念すべき第一投・・・







何と一投目から、怪しいアタリを感じます。



でも、多分、カラフトマスでは無い感じです・・・







向かい風の為、海草やゴミが打ち寄せ、仕掛に否応無しに絡んできます・・・



その後も、怪しいアタリは続き、針に付けている餌も2~3投で無くなってしまう始末。







このままでは餌のストックが、あっという間に底を尽いてしまう為、餌の付け方を変更して再投入・・・



そして、その数投後何とかヒット!







e6ec8687.jpg




チョット分かり難いですが、30㎝程のアメマスです・・・(汗)







でも、一応「初アメマス」だったりします・・・(恥)







今までのアタリが、全てコヤツのモノかと思うと、若干テンションが下がりましたが、



気を取り直してキャスティング続行・・・







しかし、その後再ヒットしてくるのはグイウーのみ・・・







時刻も6時半を過ぎ、モチベーションも体力も残り少なくなってきました・・・







・・・







・・・・・・







午前7時を過ぎた頃、キャスティング直後に今までとは明らかに違うアタリと共に、



ロッドにテンションが架かりました・・・







ヒットです。







慎重にリールを巻いて、波打ち際まで取り込んでみると・・・













bf01be12.jpg




若干セッパリかかったオスのカラフトマスをゲットしました。







まさに「ビギナーズラック」とはこの事・・・



誰も居ない海岸で、「ガッツポーズ」を決めてやりました・・・(笑)







その後、風が強くなり、波も高くなってきたので、午前8時に釣行終了しました。







正直、初釣行でカラフトマスを拝めるとは思っておらず、今回はとても運が良かったと思います。



今回の釣行で、海岸での釣行の難しさや問題点をある程度学習出来たので、



次回は、問題点を改善して再チャレンジしたいと思います。







またこれで、一つ釣りの「経験値」を増やす事が出来ました・・・(笑)



長文、お付き合い頂きましてありがとうございました。






次回も頑張ります。


39d71d74.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


UVライトとケイムラタコベイト

 



 先日、旭川へ行った時に仕入れてきた「UVライト」・・・





790804a2.jpg




夜光系の蓄光に使えるのは勿論なのですが、私のメインの使い方は、



ケイムラの発光確認です。







最近は魚種、釣法を問わずに使用している「ケイムラ」系アイテム



単に「ケイムラ」と言っても、製造元により発光の仕方や強さがマチマチなのです。



紫外線で発光する「ケイムラ」は、日中(夜間でも)、本当に発光しているのかを確認するのは困難です。



しかし、この「UVライト」を照射すると、発光の度合いを確認する事ができます。







「UVライト」の仕組みは、紫系のLEDを発光させて、強い紫外線を出します。



辺りが暗い中では、照射対象が夜光系の物や、白系の物にも反応を示すのですが、



やはり、「ケイムラ」系の物に一番反応が良い様です。







色んな物に試してみて一番驚いたのが、鮭釣りでいつも使用している



タコベイトのスケルトンタイプでした・・・









12712e18.jpg




昨年まで何と無く使用していた「スケルトン」タイプのタコベイトなのですが、



「UVライト」を照射してみると・・・









107536c8.jpg




驚きの発光です・・・(笑)







実際に海中では、こんなに発光してはいないと思われますが、



海中の深い部分まで届いているといわれている紫外線を、



このタコベイトが捕らえていると考えると、それなりに発光しているのだろうと想像出来ます。







「発光すれば必ず釣れる・・・」っという訳ではないのでしょうが、



良くも悪くも魚に対してアピール出来るのは確かだと思います。







これで、今シーズンの鮭釣行の楽しみが、また一つ増えました。







今シーズンは、どんな物語が待っているのでしょうか・・・


39d71d74.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
Amazonライブリンク
ヘビーソース           オフィシャルウェブサイト
  • ライブドアブログ