2005年08月12日

PalmOne Universal Wireless Keyboard

PalmOne Universal Wireless Keyboardは非常に便利です。

まず、ソフト?(Windowsで言うドライバー)をダウンロードします。

ここ

Zip形式で圧縮されていますので、キーボードドライバー

解凍後「Keyboardv108.prc」をダブルクリックで、クイックインストールが立ち上がりますので、

 


 

クイックイン(Keyboard)  ユーザーIDを確認後「OK」で、HotSync(ピロリ〜)だけですぐにキーボードとして使用できます。ちょっと簡単

 

非常に便利です。

わたしは、ATOKで使用しています。

ATOK PalmOS5.0対応版は、優待販売しかありませんが、私は直接JYSTSYSTEMさんにメールを打ちました。3無い条件を書いて!!

だめもとでおくったら、販売していただきました。ラッキー(でもこんな事したら英語版Palm対応のATOKは作ってくれそうに無いと思います)ちょっと反省
  Keyboard_icon

 アイコンです

 

 

 

 Keyboard_Settings
 キーボードの反応速度等を、設定するんだと思います。

 

動けば良いの!!

 

 

Keyboard_CmdKeys

 アプリケーションをキーボードから設定できます。(ためしに設定してみました)

 

 

 
 Keyboard_Power

 燃費だと思います(バッテリー)

 

 

 

 Keyboard_Help

 Helpの頭の文字が文字化けしてるような・・・

 

 

 

 Keyboard_About

 Aboutです

 

 

 

 サンプルKeyboard

ATOKでさくさく長文入力です。

キーボードに1万円は!?高すぎる!!んですが、非常に便利です。(購入価値あり)

 

 
 
大変お勧めです。
  
Posted by todokichi111 at 18:21Comments(0)TrackBack(0)Palm

2005年07月31日

番外編 ATOK入手方法

ATOKの入手方法

ここで問い合わせメールをする。

以下、画面のコピーです。

JUSTSYSTEMお問い合わせここで、漏れのないように入力をしてください。

 

 

 

 

私の場合、

送ったメールの返信メールです。



2005年*月*日
Todokichi 様

いつも弊社製品をご利用いただき、ありがとうございます。
さっそくですが、お問い合わせの件についてご連絡申し上げます。

「ATOK for Palm OS 5 日本語グラフィティ対応版(優待版)」に
つきましては、今回に限り、以下の点をご了承いただくことを前提に、
ご提供させていただきます。

 1.動作未確認環境での利用のため、動作保証外である
 2.サポート対象外である
 3.自己責任のもと、ご利用いただく
 4.キャンセルおよび返品不可

つきましては、下記お問い合わせページよりご注文内容をお知らせください。

なお、今回のご注文につきましては、Just MyShopでのご購入申し込みには
該当いたしません。また、個別の対応となるため、ダウンロード版は
ご提供できかねます。あらかじめご了承ください。

 ▼お問い合わせページ(SSL対応)
  https://www.justmyshop.com/app/servlet/question

  ※直接メールでご返信いただくと、お客様の情報がインターネット上を
流れることになります。ご面倒ですが、SSL対応の上記お問い合わせ
ページをご利用ください。

 ■ご連絡いただきたい事項
 ・ご希望製品:ATOK for Palm OS 5 日本語グラフィティ対応版(優待版)
 ・MyShop価格:5,670円[税込]
 ・User ID:
 ・お名前:
 ・本数:
 ・ご送付先:
 ・電話番号:

 ※価格について
  ATOKご登録ユーザー様は5,040円[税込]でのご提供となりますが、
  ATOKシリーズの登録が無い場合、5,670円[税込]となります。
  ご了承ください。

■お支払いについて
  商品と一緒に振込用紙をお送りいたします。
  郵便局・コンビニエンスストアよりお振り込みください。


以上、簡単ではございますがご連絡とさせていただきます。
今後ともJust MyShopをよろしくお願いいたします。


こんな感じです。

▼お問い合わせページ(SSL対応)
  https://www.justmyshop.com/app/servlet/question

上記のサイトで、もう一度内容を確認して入力すると確認のメールがきて商品が届きます。郵便局・コンビニエンスストアの振込みで購入できます。

どうしても欲しい方は、一度お試しあれ。

  
Posted by todokichi111 at 23:00Comments(1)TrackBack(0)Palm

2005年07月18日

第10回 英語版Palm(本体)の日本語化(CJKOS編)

第10回 英語版Palm(本体)の日本語化(CJKOS編)

まだ良くわかっていませんが、紹介したいと思います。

私の購入したE2では、デフォルトでCJKOSが入っています。

当初は喜んでんですが・・・安価で日本語化できるぞ〜だったのですが・・・

前置きはさておき、 CJKOS はPalm/Pilot で中国語・日本語・韓国語を使えるようにする多言語対応OS です。GB・Big5(中国語)、EUC-JIS・Shift-JIS(日本語)、KSC-5601(韓国語)という5種類の文字コードを表示できるというソフトです。
この三ヶ国に関係している人にとっては非常に便利なOSだと思います。

JaPonと同じで、日本語の入力は、別途必要となります。

CJKOSのダウンロードを行います。

社氏工作室_入口

 ここへ行ってください。

英語を選択してください。(中国語が得意な方はそちらへどうぞ)

 

 

 

社氏工作室

【What New】がすぐに出てきます。

CJKOS for PalmOS5 V4.621 released New

クリックして下さい。

 

 

社氏工作室_Overview

【OverView】に出てきます。

【OverView】の文字のすぐ上にある Download Nowを、クリックして下さい。

 

 

社氏工作室_Download

【CJKOS for Palm】が、出てきます。

ここでPalm本体のOSに合ったCJKOSをクリックして下さい。

私の場合は、PalmOS5.4.2なので、

cjkos_os5.zipを、クリックしました。

 

社氏工作室_PalmGear

Powered by PalmGear でした。

ここで、「Palm Gear」に登録されるかたは、赤枠の上で新規で登録したからダウンロードしてください。

されない場合は、赤枠の中にEメールアドレスを入力して「Download Trial as a Guest」をクリックして下さい。

社氏工作室_Download2

中央の「OK」をクリックしてダウンロードが始まります。

Zip形式で圧縮されています。

ダウンロード終了後、解凍してください。

 

 

CJKOS_フォルダ

解凍後に、フォルダを開いて見ました。

「Install.exe」を、ダブルクリックすると、インストールが開始します。

といってもWindowsでは無いので、インストールするファイルを選択しているようです。

 

CJKOS_Inst2

すぐにこの画面が出てきます。

日本語関係は少ないです。

私は、中国語関係をすべてはずしました。

 

CJKOS_Inst3

 

 

 

 

CJKOS_Inst4

 

 

 

 

CJKOS_Inst5

 

 

 

最後に、「Install」のボタンを、クリックして下さい。

CJKOS_Inst_OK

この様なダイアログボックスが出てきます。「OK」をクリックした後、HotSyncを実行してください。

 

Home_All2

HotSyncが終わって、「Home」をタップして

カテゴリーを「All」にするとアイコンが作成されています。

 

「CJKOS」をタップしてください。

 

CJKOS_Enable_On2

この画面になります。

「Enable CJKOS」に、チェックを入れてください。

 

 

 

CJKOS_Enable_On3

白かったところに、色々と設定が出てきます。

 

 

 

 

CJKOS_Enable_Keyboard

「Input」のタブで、「Enable CJKOS Keyboard」のチェックをはずしておきましょう。

日本語FEPを入れたとき、うまく動作しないそうです。

 

 

 

cManager「Home」をタップして次に「cManager」をタップしてください。

こんな画面になります。

ファイルを外部メモリーに異動させることが出来るようです。

 

 

次に、香港版のように、始めからROMにある場合

Home_All

「Home」をタップしてカテゴリーを「All」にしてください。

「Preferences」があります。タップしましょう。

 

 

 

Home_System

「Home」をタップしてカテゴリーを「System」にしてください。

 

 

 

 

Preferences

この画面になります。

「CJKOS」をタップしてください。

 

 

 

CJKOS_Enable

先ほどと同じです。

「Enable CJKOS」に、チェックを入れてください。

 

 

 

CJKOS_Enable_ChineseGB

もし、「Chat set」が、「Chinese-**」であったときは、

▼をタップして「Japanese Shift-JIS」に、変更してください。

 

CJKOS_Enable_On

変更すると、フォントのサンプルが、「あ」に変わります。

 

 

 

 

CJKOS_Enable_中文化

また、左のように、中国語で出てきた場合

増強のタブをタップした後、一番したの「中文化」のチェックをはずしてください。英語表示になります。

 

 

 

CJKOS_Enable_Memo2

日本語化される前のメモ帳です。

 

 

 

 

CJKOS_Enable_Memo

日本語化されたメモ帳です。

 

 

 

 

これで完了です。

めでたしめでたし

追伸:ハイレゾ機では、文字がいまひとつです。

ミニーの資料室」へ行くとハイレゾ用フォントが提供されています。

ミニー1

ミニー2

ミニー3

 

 

 

 

 

また、「Palm.RogueLife.org」にもフォントがあります。

PalmRogueLife_org

 

 

 

 

 

ありがたいことですので、感謝して使わせていただきましょう。

ちょっとはご理解いただきましたでしょうか。

次は、第11回 英語版Palm(本体)で日本語を入力しよう でいこうかな?と考え中です。


はじめまして(目次)

第1回 まずは、英語版 Palmを購入する

第2回 購入して届いたらとってもうれしい

第3回 Palm Desk Top の入手

第4回 日本語化パッチの入手

第5回 本当は、一番最初に確認しなければいけないこと!

第6回 PalmDeskTop英語版を日本語化する

第7回 英語版Palmを、英語版PalmDeskTop(日本語化済)に認識してもらう

第8回 英語版Palm(本体)の日本語化(J-OS編)

第9回 英語版Palm(本体)の日本語化(JaPon編)

第10回 英語版Palm(本体)の日本語化(CJKOS編)

第11回 英語版Palm(本体)で日本語を入力しよう

 

  
Posted by todokichi111 at 20:32Comments(6)TrackBack(0)Palm

2005年07月12日

第9回 英語版Palm(本体)の日本語化(JaPon編)

と言うわけで、次は、JaPon編です。

ほぼインストールは、J−OSと変わりません。

J−OSとの大きな違いは、JaPonをインストールして日本語化出来ても、日本語入力が出来ないことです。別に、FEP(Windowsで言うIME)を、導入しなければいけません。

逆にいうと、日本語入力のFEPは自由に選択できると言うことです。

試用期間があります。試用をしてから、購入しましょう。

では、ここをクリックして、T−Pilot(セキノさん)のホームページにいってください。洒落ていると思いませんか?。

T-Pilot入り口

 

 

 

 

 

 T-Pilot途中

 

 

 

 

 

T-Pilotカウンター

 

 「OK」をクリックして下さい。

 

 

 

T-Pilot_ok

 

 「Palmwares」をクリックして下さい。

 

 

 

T-Pilot_Palmwares

 

「JaPon」をクリックして下さい。

 

 

 

T-Pilot_JaPon

 

「JaPon」の説明文です。(ReadMe)

 

 

 

JaPon_ReadMe

ダウンロードするファイルを選択します。

 

 矢印のついているファイル名をクリックして下さい。ダウンロードが出来ます。

 

 

JaPon_Inst2

 

 解凍後、フォルダを開くと先のようになっています。

 「prc」と言う名前のフォルダを開いてください。

 

 

 JaPon_prc

 すると、インストールするファイルが出てきました。

ここで「TH55」と言う名前のフォルダがありますが、これは、UK(イギリスバージョンのClieですので、ご注意を!)

 

JaPon解凍後

  

 アイコンを一覧表示にしました。

ここでインストールするファイルは,

 

 

JaPon_prc_all

ハイレゾの場合:「JaPon-Check.prc」「JaPon-FontRes-Eval.prc」「JaPon-Inst-10i.prc」

ローレゾまたは、メモリが少ないとき:「JaPon-Check.prc」「JaPon-FontRes-Lo-Eval.prc」「JaPon-Inst-10i.prc」

となります。母艦のクイックインストールを立ち上げて、目的のファイルをドラックアンドドロップしましょう。

 JaPon_prc_Inst

 この様になったところで、HotSync(ピロリ〜)をします。

 

 

 Palm_JaPon

 HotSyncが終了して、Home画面をタップすると、「JaPon-Inst」のアイコンが出来ています。このアイコンをタップするとインストールが始まります。

 

 

 JaPon_Inst_well

 「OK」をタップしてください。

 

 

 

 JaPon_Inst_Info

 試用期間は「30日」ですよ・・・

「OK」をタップしてください。

 

 

 JaPon_Inst_Key

 「レジストリーKey」の入力を求められますが、試用しますので、「Skip」をタップしてください。

 

 

 

 JaPon_Inst_Info2

インストール終了です。

 

 

 

 JaPon_Inst_e_Home

 すると、ホーム画面に「JaPon」のアイコンは在りますが「?」となっていると思います。動作していないときには、この様になっています。

動作(日本語表示)させるので、「JaPon」のアイコンをタップしてください。

 

 JaPon_Inst_e_Home2

 この画面となります。

「TurnOn」をタップしてください。

 

 

JaPon_Inst_e_Home3

  ソフトリセットをするか、しないかを確認してきます。

「Reset」を、タップしてください。

 

 

 

ソフトリセットが行われた後立ち上がってきます。

ホームをタップして画面を見ると

 JaPon_Inst_e_Home4

「JaPon」のアイコンが、赤くなりました。

これで日本語表示されています。

 

 

 

「Memo」を開いて見ます。

 JaPon_smoll_memo

 

 

 

 

 

フォントサイズを変えてみます。

 JaPon_Big_memo

 

 

 

 

これで、OKです。

めでたしめでたし

次は、第10回 英語版Palm(本体)の日本語化(CJKOS編) 苦手です。


はじめまして(目次)

 第1回 まずは、英語版 Palmを購入する

第2回 購入して届いたらとってもうれしい

第3回 Palm Desk Top の入手

第4回 日本語化パッチの入手

第5回 本当は、一番最初に確認しなければいけないこと!

第6回 PalmDeskTop英語版を日本語化する

第7回 英語版Palmを、英語版PalmDeskTop(日本語化済)に認識してもらう

第8回 英語版Palm(本体)の日本語化(J-OS編)

第9回 英語版Palm(本体)の日本語化(JaPon編)

第10回 英語版Palm(本体)の日本語化(CJKOS編)

  
Posted by todokichi111 at 13:14Comments(2)TrackBack(0)Palm

2005年07月09日

第8回 英語版Palm(本体)の日本語化(J-OS編)

これから、Palm(本体)の日本語化を行います。
2005年7月時点で、日本語化ソフトは、下記の4点です。
 J-OS 
◆JaPon
 CJKOS
ぁYomeru
上記となります。(私の知っている範囲です)
Palm(本体)は、各国で使用言語があり英語版・香港版(中国語)等、様様な国でそれぞれの言語で販売されています。
日本語版は、現在在りません。(だからこのBlogが在ります)
私が試してみた 銑を少しずつ解説したいと思います。

 J-OS ・・・ Palmの神様と言われている、山田達司さんが、古くから作られているシリーズです。
J-OSは、日本語化できて尚且つ、日本語入力もすぐに出来るのが魅力です。シェアーウェアーです。(税金別約5000円)試用期間があります。試した上で購入しましょう。
1)ここ【 Simple-Palm 】をクリック。
 Simple-Palm
この画面になります。
【 PalmWares 】をクリック。
【 Simple Palmwares 】の画面になります。自分の機種をもう一度クリック。
 
 
 
 
 Simple-Palm_2
すると、【 Palm OS 5用J-OSシリーズ 】の題の画面になります。
ここで、対応の機種を選んで、ダウンロードしてください。
私は、Tungsten E2なので、【 J-OS forTungstenT/C/E/Zire
(Palm TungstenT , TungstenC , TungstenE, Zire21, Zire71の日本語化)】
の項目をクリックします。
 
 
ダウンロードされると「jos-te-24b2.zip」ZIP形式で圧縮されたファイルがダウンロードできました。
Jos-te-24b2
解凍後、のファイルを開くと、この様になります。
 
 
 
 
 
 
 
2)次は、クイックインストールを立ち上げて、インストールです。 J-OS_Palm_3
私の場合はこうなります。
赤く四角く囲ったファイルのすべてをドラックアンドドロップでクイックインストールの上段に入れます。
 
 
 
 
 
J-OS_Palm_4
次に、HotSyncをしてください。
 
 
 
 
 
 
終わると、ホーム画面をタップして右上のカテゴリーを「ALL」にしてください。
J-OS_Palm_Hこの様にインストールされました。
次は、インストール後の設定です。
 
 
 
 
 
 
 
3)始めに、J-OSimeのアイコンをタップしてください。
 
J-OSime_1
 
この画面になります。
Statusで「ON」をタップすると、Enable J-OSと出てきます。
ここで「 Enable & Soft reset 」をタップしてください。
ソフトリセットが掛かりホーム画面に戻ります。
 
 
 
 
 
J-OSime
 
 
 
 
 
 
 
設定が終わりました。
 
4)J-OSの設定をします。ホーム画面から、J-OSをタップしてください。

J-OS_Palm_1     
「Japanese」「English」となっていると思います。
「Japanese」をタップしてください。
 
 
 
 
 
 
 
J-OS_Palm_2すると「Change to Japanese mode?〜」と出ますので、「Reset」をタップしてください。
ソフトリセットが掛かりホーム画面に戻ります。
 
 
 
 
設定が終わりました。
 
注意!!:必ず、J-OSimeから設定しましょう。
J-OSimeサンプル
J-OSime_2J-OSime_3
 
 
 
 
 
 
 
 
これで、J-OSによる日本語化と日本語入力が可能となりました。
※TungstenE2用のJ-OSは現在ベータ版です。(これを書いた時点)
日本語の入力方法などは、J-OSをダウンロードしたフォルダーの中にあります。ごらんください。
めでたしめでたし・・・
 
次は、第9回 英語版Palm(本体)の日本語化(JaPon編)

  
Posted by todokichi111 at 12:36Comments(2)TrackBack(0)Palm