どうも、todooです。

Effect_20200528_010153

続きです。

バーガーをたいらげた我々3人は、港に向かいました。

ああ、海風がきもちいい。

そんな満腹な私たちはまず…



Effect_20200527_153145

バイクも満腹に。

腹が減っては戦はできぬ。

ガソリン無ければバイクは動かぬ。

当たり前の話であります。

タカハシ君のポーズが面白い。

英国紳士?

気取ってんな。

Effect_20200528_073810


あまりタカハシくん弄りをし過ぎてもナンなんで、我々はガソリンを入れて再び走り出しました。






C☆S






港、市場を通り越し、ヨットハーバー沿いの道路を走り抜けます。

Effect_20200528_083525

オイルターミナルの大きく曲がるコーナーを曲がれば、もうそこはビーチ…

スロットルにも力が入ります。

Effect_20200528_085015

↑写真では分かりづらいかと思いますが

時速150kmで巡行中です。

早いです。

ティグレス。

ヤバいです。

ティグレス。

Effect_20200528_114822

どびゅん!!

すわっ!!

私たちは付いていくのがやっとでした…。


港町の「黄緑の彗星」の別名は伊達じゃないなと。

感じずにはいられませんでした。

3倍早いのです…


428x230xf30289f42739aae4aac1933b

と言うのは嘘でー。


ちゃんと法定速度でで1列に並んでノンビリ走りました。

もうすぐ海だね~♪


Effect_20200528_083757


海沿いの道路にでました。

砂が路面に散らばっているので要注意です。

さて、ビーチに乗り入れて一服しますか。





C☆S




はい。

O浜到着です。

Effect_20200528_140009

そりゃ写真撮るでしょう。


Effect_20200528_140032

写真を撮るtetsuさんを撮るでしょう。


Effect_20200528_140051

色んな角度から撮るでしょう。


撮り疲れた我々は浜辺に腰掛け、しばしご歓談。

バーガー屋でランチ→海辺をクルーズ→ビーチでおしゃべり…



完全にデートですやん。




Effect_20200528_140134

おっさん、3人ですがね。

※タカハシくんは、かろうじて「お兄さん」に入れそうなベビーフェイスですが、30オーバーは残念ながら「初おっさん」です(C☆Sルールにより決定)。

しかし、これじゃまるでデートコースですね。


はっ。


となると…



次の展開は…



Effect_20200528_143411



いや、まだ早い。




なにが早いのか分からないですが、とにかく次回に続きます。

このままLOVEな展開になっていくのでしょうか!?

Effect_20200528_144329


な゙っ(きゅんっ)


乞うご期待!!


今日のC☆S三つのポイント。

①実に気持ち悪い展開。

②いや、好きな人にはたまらんのかも…

③なにが?

342x260x40ac81319576b41613582c33


次回、衝撃の展開に!?


どうも、todooです。

Effect_20200527_135250

書いてるほうも飽きてきたので、またしても違うお話し。

皆さん、ハンバーガー好きですか?

ちなみに私は大好きです。

私の家族も。

皆さんも好きでしょう?

今日はそんなお話し。





C☆S




去年かそこらでしょうか?

世界をまたにかけて活躍するホッピングシャワーのtetsuさんと「ハンバーガーを食べに行こう」という話になりました。

もちろん断る理由など微塵もありませんでしたので、予定を組みました。

場所は我が町のゴールデントレイルダイナーさん。

Effect_20200527_131936

Tetsuさんがドローイングした看板。

風雨にさらされ、良い味わいにサビつつあります。

まあ、せっかく行くのならーって事で、仲間も誘ってバイクで行く事にしました。





C☆S





ハンバーガーラン当日。

Tetsuさんの某所、仕事場スタジオに集合しましました。

Effect_20200527_152830

急な事でもあったし、あまり大人数で押し掛けても迷惑でしょうし。

「ミスター半信半疑」ことタカハシくんも参加。

SR500が弾けるような排気音でやってきました。

おーい、まいどー。

「どうも!今日はよろしくお願いします」

と、ヘルメット越しにおじぎする律儀な30代(前半)。

音を聞いたtetsuさんもシャッターを開けてでてきました。

Effect_20200527_154930

お疲れ様です。

Tetsuさんの愛車は

「BSA  ティグレス(Tigress )」

Effect_20200527_154849

非常にカッコよろしいスクーターでございます。

ちなみにめっちゃレアなヤツらしい。

そして、この見た目で爆音。

d8ca87cd


案外早いし。

まあ、そんな三人でバーガーってみようと思います。

さあ、エンジンスタート!


あーうるさい…(全員)





C☆S




はい。

ゴールデントレイルダイナー到着。


Effect_20200527_131728

渋いね。

バイクを止めます。

ちなみにtetsuさんの仕事場からゴールデトレイルさんまで徒歩5分。

バイクだったら1分です。

5f4704d7

う、うん…。

まあ目的はバーガーなんで。

とにかくバイクを止めて店内に入りましょう。

Effect_20200527_165603

Tetsuさんのインスタより拝借↑

さあ、入りましょう。

そして巨大なバーガーをコーラで流し込みましょう!!

3人は意気込んで店内に入りました。

Effect_20200527_152925

はい、ドン。

なにバーガーかは忘れましたがめっちゃウメエ。

それは確実に記憶しております。

店内も、「あからさまなアメリ感ではなく、落ち着いた雰囲気もありながら、どこか外国に来たかのような空気感。

まるでアチラの国のローカルな店のごたる。

Effect_20200527_152950

ポテトもサラダもめっちゃウメエ。

ご馳走様でしたー。






C☆S






さて、腹もいっぱいになったら少し走りましょうかね。

流石に1分ランではもの足りませんから。

328x342x8247432d327ae3db0b22344f


3人は港に向かい走り出しました。

風は少しありますが晴天です。

こりゃあ気持ちがいい。

酒田の中心部から、新井田川沿いに走り、観光名所の山居倉庫裏を抜けて港へ向かいます。

Effect_20200527_153037

↑希望ホール裏。

タカハシ君のポーズが面白い。

イキってるのでしょうか?

まあ楽しそうだったのでヨシとします。

いや、実際楽しかったですし。

このあたりになると汐の匂いがしてきますね。

さあ、もうすぐだ。

我々は海に向かいアクセルを開けました。



つづく



今日のC☆S三つのポイント。

①ゴールデトレイルさんは今は営業していないようです。

②酒田でも貴重なバーガーショップだったのに。

③美味しゅうございました。

Effect_20200527_213205

↑こんなバーガー食いたかったな~。



どうも、todooです。

Effect_20200526_195227

はい。


今日も続きの続きの続きの続き。


1314884689980s


まあ、そう言わんと。

お付き合い下さいませ。





C☆S





フレームのラインは決まりました。

流石にここに鉄筋を使うわけにもいかないので、皆さんご存知のSGP配管用炭素鉱管の20Aを使用しました。

「3/4B(シブサンビー)の白管」と言えば分かると思います。

389x334xbbfd52f808dd276b30414cda

すいません。

ガス管用の鉄パイプです。

外径は27.2mmです。


Effect_20200523_232912

あとはひたすら溶接するだけ。

バリバリバリバリバリバリ…


バリバリバリバリ…


バリバリ…


バリ…






あー、飽きた。

228x230xe970e7dc93c790447a5927c3

溶接って最初は面白いですが、だんだん飽きてくるんですよ。

しかも集中力も必要です。

適当にやったら危険ですから。

つて、事で集中力が切れてきたら、違う作業をするか休憩するか。

なんて事を考えていたら遠くから腹に響くような低音が近づいてきました。

むむ!この音は…








Effect_20200526_225007

マサヨシくん&カワサキW1SA

おお!お久しぶり!

どうぞどうぞ。

「平田のギアヘッド」


ことマサヨシくん。

ひとっ走りしたあと寄ってくれたようです。


Effect_20200523_232941

「いや~、凄いことなってますね~」

と笑いながら私のバイクを眺めるマサヨシくん。

マサヨシくんのダブワンも調子よさそう。

純正パーツや、当時ものパーツでセンス良くカスタムされた彼のW1SA。

彼はこのバイクで北海道に行ったり、佐渡に行ったり…とにかくアクティブであります。

そんなマサヨシくん。

私のガラクタストックパーツを見て「むむっ」と声をあげたのです。

Effect_20200523_233019

「これくらいのアップハンドルもいいですね」


お。

悪くないんじゃない?

そのハンドルバー。

昔の英国車バイカーもトライアンフやBSA、ノートンにそんなハンドル付けてたしね。

きっとW1にも似合うよ。


Effect_20200527_065121

↑ノートン・コマンド

この「純正ちっくなボデーにアップハンドルだけ」っていうスタイル。

キライじゃないです。

キライじゃないけど、ついつい、やり過ぎちゃう。

それがtodooスタイルでございます。

その成れの果てが現状でございます…。


そうそう。

マサヨシくんですよ。

Effect_20200523_233055

「あー、案外乗りやすいっすねー」

だよねー。

まあ風の抵抗は受けるけど、案外カーブも曲がりやすかったりします。

個人的にはセパハンなんかより全然曲がりやすい。

あ、それは私がでぶだから?

Effect_20200527_084523

どうも、todooです。

こんなにデカくないわ。

なんて、色々な話(?)をして楽しいヒトトキを過ごさせていただきました。

そんなところでマサヨシくんもタイムオーバーでございます。

タンデムシートにフィッティングで気になったハンドルをくくりつけ、キック1発。

Effect_20200527_085817

ドロンドドン、ドロンドドン


あーやっぱりこのロングストロークのバーチカルツインの重低音は心に沁みるねえ。

これで純正マフラーってんだからビビっちゃうよ。

流石「漢のカワサキ」です。

実に男らしい。

Effect_20200527_085910

そしてガソリンとオイルの焼ける匂いを残し、彼は走り去って行きました。

あーもーいいなー(; ´д`)


非常に乗りたくなってきた。

早く溶接おわらせなければ!

いやーマサヨシくんからは刺激とやる気をいただきました。

ありがとね~

またお気軽にお寄り下さいませ!

よし。

溶接の続きを…

Effect_20200522_235104

明日からにしました。

もう夕方でしたし…。




今日のC☆S三つのポイント。

①最近マサヨシくんから「バイクキャンプ」のレクチャーを受けています。

②一度もしたことかないのです。バイクキャンプ。

③今、非常にキャンプ熱が高まっております。

Effect_20200527_091812

荷物満載で走りたい。

そして、キャンプしたい。

焚き火でベーコン炙りたい。

ナイフでハムを食いたい。

星空の下、語り合いたい。


まあ、最初は近場でね…


↑弱気



↑このページのトップヘ