沖縄を笑おう!

より良い沖縄を目指し、 間違った沖縄を批判することによって 沖縄の現状を県内外に知らしめよう! 知らないために悲しい沖縄を作らないように…

マスコミの恐ろしい顔がはっきりと見え始めた。

中国とがっちりと手を結んで、双方の敵である
トランプ氏を米大統領の座から引きずり下ろすと
手のひらを反すように、トランプ陰謀論者と批判
したほとんどを正しいことであったと是正し始めた。

マスコミは問題の本質を知りながら、
自らが先導したい方向へと導くと、新しい事実が
判明したとばかりに全く逆の報道をするのである。

その時の判断としては間違ってなかったとして
その時の判断と正反対の報道を堂々としながら
誤りを認める立派な姿を見せている風を装う。

もちろん確たる証拠がないままに決断しなければ
ならないことはいくらでもある。、
それはそれとして仕方のないことであるのだが、
初めから間違っていることを分かっていながらも
平然とその手法を使うのである。

トランプ氏をすべてのメジャーマスコミが批判した
コロナ中国元凶説、人工的にできた生物兵器である
と宣言した武漢ウィルス説を『陰謀論』として
議論することなく差別主義者の戯言とした。

その影響はトランプ氏のSNSであるFacebookや
Twitterの閉鎖に至ると大統領選の選挙妨害の
様相さえ見せていたのである。

それだけにとどまらず、コロナに関する内容や
トランプ氏に関する話、などなどの言葉を使う
一般人の投稿さえも検閲削除凍結停止される状態
を作ると、トランプ氏に加担する者たちの人間性
をも疑うような行動を示したのである。

時は過ぎ、トランプ氏の影響も静まりかけたので、
さあ、本格的に中国をやっつけようかと動き出した
ようで、マスコミは恥ずかしげもなく、かつて
伝家の宝刀のように使ってきた『陰謀論』を
事実であったと報道し始めたのである。

凄いよね。これでマスコミが嘘つきだったと
言われない状況を作ったのである。
間違いは誰にでもあると、言葉を足して…。

もちろんマスコミの後ろには誰かいるのだろうが。



平等をはき違えた世界の牽引車たちは
自らの欲得を平等に乗せることによって
異論者に有無を言わせぬ攻撃を仕掛け
大成功を収めている。今のところは…

しかしその間違いが目に見える形で
現れてくると、絶句するばかりである。

簡単に言えば、女子スポーツは
トランスジェンダーにより全て意味がなくなり
彼ら平等を唱える者たちが望んだ『女子』という
冠がなくなる事になるのである。


eryars

ここまで来てやっと女性たちがその大きな過ち
に気付き始めたようで、その声は日増しに
大きくなっているが、日本には聞こえてこない。

トイレ・浴場・更衣室等々の問題はすでに深刻
化され、すべて被害を被るのは女性という皮肉な
結果にやっと目覚めるのだろうか?

全ての差別を分けることなく一色単にすることで
その数でもっての圧力をかけてきたのであるが、
それが故にすべてに合理性のある結論を持たねば
論理破綻に陥るのである。

女性差別を言えば言うほど
性差別を言えば言うほど
人種差別を言えば言うほど
最終的にはその者たちへブーメランとなって
突き刺さってくるのである。

多様性を受け入れる寛容性を持つことだけで
全てはうまくいくはずなのだが、
そうとは考えない者たちによって豊かな世界は
窮屈でつまらないものにされそうだ。


bb容堂とは

松山英樹もメジャー優勝。
大阪ナオミも大活躍。
大谷翔平・ダルビッシュも好調。
サッカーヨーロッパチャンピオンズリーグも
南米選手権も行われる。
ウィンブルドンも延期・中止の話一向になし。

これらすべてが観客も動員しての大イベントだ。
日本の何十倍もコロナの被害を受けている国々が
スポーツイベント等を開催し、大盛り上がりだ。

なぜ日本だけが、コロナ被害が何十倍も少ない
日本だけがオリンピックを中止する案がこれほど
大きくなっているのかが全く持って不思議である。

それもマスコミが大きくそのことを報道して煽って
いるのにはまったくもって驚かされるのである。

何か意図があって、騒いでいるに違いはないのだが、
もうそろそろこんなバカげたマスコミに制裁が
必要なのではないだろうか?




ウイグル問題については、日本のマスコミは
ニュース事態を無視し続けるだけではなく、
口を開けば、証拠がないと中国を擁護する。

潔白を示せ、調査させろという欧米豪に同調せずに
日本は無視を続けている。

事の重大さに気付いたカゴメだけは
ウイグルに関係するものから撤退したが、
その他の大企業は、全く何もないかのように
現状維持の無視を貫いている。




その中でかつてからウイグル綿やカシミヤなどの
素材が疑問視されていたユニクロの柳井市は
『デマ』であることを断言し、中国寄りの姿勢を
明らかにしていたのである。

その態度の怒りを表明したのがアメリカであり、
ユニクロの一部の商品の禁輸に踏み切った。
ウイグル問題に異を唱えているのは欧米豪が
中心であるため、ユニクロの対応によっては
早い段階で欧豪にも禁輸措置が波及していくこと
になる。

問題はユニクロと同様な動きを示していた多くの
日本企業がこの後どのような行動をとるのかに
注目され、その事の成り行きによっては
ウイグル問題が世界の大問題となり、中国の
先行きをも決定する問題になっていきそうである。

よく言われていたことに、
「欧米人はアジア人の命は虫けら同様に思っている」
という言葉があったが、日本人やアジア人の行動を
みると、アジア人こそ
「アジア人の命は虫けら同様に思っている」
というような気がしてならない。



沖縄や日本を守るための宮古島自衛隊駐屯地には
狂った親中左翼活動家たちのために、2年間弾薬が
無かったという事実。

このような事実をしっかりと伝えているのは
もはや幸福実現党しかないという事を
私たちはしっかりと考えていかなければならない。

涼しげな顔で世界の悪と戦っている風に報道する
マスコミは沖縄や日本を守るための行動を阻止する
ためのものであることも理解しておきたい。




いつの間にか日本の企業も世界並みに株価等に左右され
利益第一主義へと変貌し、利益の為なら少々の道徳は
目をつぶる方向が正しいとみなされ始めた。

ウイグル問題等どこまでが少々かと理解できぬままに
国難までも導く政策さえも利益が優先されるように
なってきているようだ。

そのことに苦言を述べるのも幸福実現党の及川氏だ。

バックに幸福の科学という宗教団体があるからこそ、
正論を声を大にして叫ぶ事が出来るのだろうか?

それならば、神道日本、正統仏教、公明党などなどの
者たちはなぜ声を上げないのだろうか?

正論を言えない人々は正しいこと以外の何かに
捕らえられているに違いないのである。


マスコミは反日、反世界、反人権、反正義である。
何か間違ってる?

【地獄のような偏向報道!なんと日本マスコミがテロ
組織を応援!】『イスラエルが残虐非道な空爆!
子供が犠牲に!』はぁ!?爆撃があるとわかって
子供たち...



イスラエルが予告した爆破場所から逃げないように
ハマスの兵士が女子供たちに機関銃を向けている。
逃げて撃たれるか、逃げずに爆破されるかの
選択しか犠牲者たちには残されていない。

【ゲスト:飯山陽】【第73回】有本 香Channel生放送



突然私が沖縄の現在に目を向けるようになったのかの
ひとつには大きくコロナが影響しています。

コロナ前、恐ろしいほどに急成長をした沖縄は中国資本、
外国資本、イケイケの観光業界の後押しもあり、
あり得ないほどの変化をもたらした。

ここが観光地かと思われる所までも開発され、
そこに導くための道路インフラなどが急速に進められ、
今も続いている。

経済的に明るい未来しか見えていない頃の流れである。



いずれコロナが収束し、すべてがオープンされたとして
どれだけかつての沖縄の盛り上がりを取り戻せるか?

世界情勢の悪化から、中国からの観光客やクルーズ船が
期待しにくくなると沖縄観光は維持していけるのか?

様々なことを考えるにつれ、すべてが美しく保たれている
現在の沖縄を見ておくことの大切さを感じたのだ。

この後の沖縄に期待したいのではあるが、
今が一番の綺麗に化粧した沖縄が見ることのできる時の
ような気がしてならないのである。

奇麗な沖縄を見に行きませんか?

(前文に続く)
沖縄に目を向けるようになった理由のもう一つが、
前述した沖縄の急変貌への恐れがでした。

あまりにも早く過ぎていく観光化は、景色も文化も
全てが美しすぎるほどに飾られ始め、かつてあった
ゆったりとした、穏やかでほのぼのとした沖縄が
消えてきたように思えるからである。


Image352

それと同時に、観光沖縄を求めすぎるがために
そこに住む沖縄県民の事がないがしろにされている風潮が
見えるようになったこともある。

いろいろと変化に富んだ料理に手法や創作はかつてない
極上の美味を演出するが、不満なく美味すぎない
いつもの味である雑誌に載らない庶民の伝統が消えていく
ことへの不安が現実化し始めていることへの躊躇である。

食だけではない、様々なものにそのような感覚を
感じてしまうことが増えてきたように思うのだ。

もちろん、時は新しいものを求めて進化するのだが、
進化以前を楽しむことも大切なことである。

私たちの中にある故郷心、郷愁といったものを
その場所場所がまだあるうちに、消えてしまう前に、
自分の中でしっかりと昇華させてほしいのである。

あなたにとって大事な沖縄を見に行きませんか?

https://twitter.com/okinawasaiha

https://todorahana7.wixsite.com/website

ツイッターも作りましたのでよろしくお願いします。
また、沖縄の素晴らしい所があれば教えてくださいね。

https://todorahana7.wixsite.com/website

https://twitter.com/okinawasaiha


63386393-沖縄イラスト

今日は沖縄復帰記念日。
素晴らしい沖縄でいられるようにみんな頑張りましょう!o0640064014191484603

最近では池上彰氏が堂々と言っていたバイデン氏の
人権派ぶりの化けの皮がさっそく剝がれた。
池上氏の化けの皮も剥がれたのであるが、
米大統領選挙前に、人権に関することはバイデン氏
の方が厳しいので中国に対する圧力は
トランプ氏よりも厳しくなると言っていた者たちの
化けの皮も剥がれた形になる。

『中国が香港でやっている事、チベットでやってい
る事、台湾の一つの中国政策に対して触れる
つもりはない。』
とテレビ生中継のインタビューでバイデン米大統領が
言い放ち、習近平氏にも伝えたことを証言したのだ。

就任直前台湾に対してとった味方であるという態度は
一変したことになる。
米議会が取り組むウイグル問題や台湾関係法なども
大統領の気持ち一つでとても弱いものになる可能性が
大きく浮上し始めた。

そうなると尖閣問題も安泰ではなく、沖縄までもが
中国のものであることも認めかねない勢いだ。
アジアは中国のやりたい放題になることを想定した
上での行動を強いられることになるのだ。

米マスコミも大問題としてはまだ騒ぎになっていな
いようだが、生で聞いた者たちからの大きな批判が
次第に表面化してきそうである。

日本のマスコミも例のごとく何も伝えないのだが、
日本に大きな影響がある事は必至で、大きく取り
上げなければならないだろう。

私たちがしっかりと覚悟を決めて、取り組まなければ
恐ろしい社会は、いとも簡単に訪れそうな空気が
蔓延していることを覚えていてほしいのである。

リベラルは、とても簡単に言葉を覆し、この方が
良い世界になるから良いに決まっていると平気で
前言を撤回するが、そこに思慮深さはなく、いつでも
浅はかな間違いを繰り返す特徴を持っていることも
頭の中に入れておいてほしい。

彼らの巧みなきれいごとの話術は、今だけが良ければ
いいじゃないかという視点からきていることに注視し、
それに騙されてはいけないのである。

同じことで3つの動画を取り上げた。
どの動画がわかりやすいのかは、見ている方々に
お任せしたい…

【池上彰】目ぇ見開いて、耳かっぽじってよく聞け



【世界激震!バイデン氏「中国ウイグル問題は文化の違い」】
バイデン大統領の驚愕発言から中国政府ウイグル問題
や香港、台湾問題に興味が無いことが判明!
まさかの中国擁護!困ったのは池上彰氏!
これは公式謝罪会見



バイデンが中国について発言 など



だからこそ、トランプ氏待望論は止むことは無い
のである。

「トランプは史上最高の大統領」レーガン大統領
の2倍得票=共和党員対象の世論調査



このページのトップヘ