2013年03月

2013年03月12日11:32とどり接骨院 3月のお休み
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

最近のお天気は、やっと春が近づいてきたかなあなんて思ったら、また雪が降ったり、強い風が吹いたり、女心と秋の空・・・ならず「女心と春3月」かな?

でも、こんなことばができるなんて、女ってそんなに心変わりしやすいですかねえ・・・

とどり接骨院、3月のお休みは

      20日(水)です  祝 春分の日

とどり接骨院のある鬼柳地区では、春分の日に獅子舞に似た権現様が1軒1軒のお家を回り、数分獅子舞のように太鼓と鐘?にあわせて踊って行きます。小さな子供がいる家では、獅子舞みたいな権現様に頭をカプッと噛んでもらうと、頭が良くなるということで、噛んでもらうんだそうです。うちの息子も昔噛んでもらい、頭が良くなり・・・うそ
いつまでも良くならないので、大人になってからも噛んでもらいました親もかんでもらったほうが良かったか・・・


これは、火の神様の何か?で、火の用心のお札を回していきます。

家では、水とひしゃくと米を用意しておくみたいですが、今は、農家も少なくなってきたためか、金一封を準備しておく家も多いようです。

回るのは消防団の方々数人ですが、地区ごとに分かれているものの、全世帯回るのは大変な労力と時間がかかります。で、いつ自分の家に回って来るかさっぱりわからないので、外出してしまうと水は用意しておけるのですが、金一封がわたせません

獅子舞に本当に良く似てるんですが、どこかが違うらしいのですが、忘れました・・・耳だったかなあ