2014年06月

2014年06月25日16:04とどり接骨院 おもしろ写真とあろ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
喜多方にいる友人から送ってもらったおもしろ写真を紹介

IMG_2600これって、そんなに出会える光景じゃないよね 
















 IMG_0679                                              
ねらわれてるんだか?これ?




















BlogPaint最後にあろです

あまりにも無防備                                                        

2014年06月23日16:40とどり接骨院 あろがいない!!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
うちのあろ君は、勝手に外に出られません

猫にとって、自由でないことは良いことではないのかもしれません

でも、事故にあったり、伝染性の病気になったり、ねこげんかでけがをしたりする事がいやなので、外へ出す時は、ワンコのように繋いで出します

庭で、ネズミ穴を見張ったり、ちょっと高い所に上がってあたりの見張り、たまにはウトウトと気持ち良さそうに横になってみたり

玄関では、学校から聞こえてくる子供達の声を聞きながら、ゴロンゴロンしたり、たまに来るよそニャンコをおっぱらったり

今まで、数回首輪から外れて、学校の桜の下までお出かけしてたり、居間の網戸を開けて勝手に外に出てたりということはありました

21日(土)は、私達夫婦は出かけていて、22時過ぎに帰宅したら、家にいた息子達があろがいないと探していました(家の中を)

家の中で時々おちゃめなあろは、かくれんぼをする時があるんです
いくら呼んでも出てこないし、こっちが探してるのに全く音沙汰なし そしたら、すぐそばの箱に入っていたりしてるのです

ところが、さっぱりわからなかったので、まさか と思いながら次男が玄関のドアを開けたら外にちょこんと座っていたのですすぐ抱っこして中に入ったら、腕からおりたとたん、すごい勢いで家の中を文句を言いながら走り回ったのです

どうして外にいたのか
どうも次男が21時10分頃バイト先から帰宅した時、暗い玄関を開けて入って来た時、入れ違いにあろが出ていったようなのでした 次男は知らずにドアを閉め、鍵までかけてしまいましたとさ

それから、1時間以上、あろは初めて1匹で外に出されていたのです

初体験・・・あろにしかわからない時間と気分を味わったんですね

何事もなくあろが無事に見つかったので良かったよ、ほんとに

あろは、ほぼ5年、外では紐と一緒なので、首紐がついてると思っていたかも?

この日は、いつものお父さんとの大好きな校庭散歩(もちろん繋いで)もせがまれず、お父さんは.楽をしましたBlogPaintBlogPaintBlogPaintBlogPaint






2014年06月20日15:42とどり接骨院 イ・サンの感想とあろ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)

韓流歴史ドラマ「イ・サン」を観たことは前に書いたけど、今日はその感想を書きたいと思います

BSのどこだかのチャンネルでやってたのをたまたま観たのが始まり

その時観たのは54話あたりだったと思う

そしたら、これって77話だかまであったのね~

もうすでにレンタルされているので、1話から借りまくった~アメワに無いときは、ゲオまで行ったよ

すごい勢いで観まくり、歯茎の痛みで夜中に目覚めた時には、助けられたよ、このDVDのおかげで

イ・サンとは、朝鮮王朝の何代目だかの王様で、反対派閥にずいぶん陥れられたりして山、谷、川、何でもござれの中を子供の頃、知り合ったテスという男の子とソンヨンという女の子と心の友となり、その後そのふたりに助けられながら、王様になったんだけど、おとなになってから再会した時は、サンには奥さんがすでにいました。でも、その奥さんとの間には子供ができませんでした。なので、側室が絶対的に必要なわけ

サンはソンヨンを好きなんだけど、身分が低すぎてなかなか側室になれなかったんだが、やっとなれて

今度は跡継ぎほしいよね

ソンヨンがさ、懐妊してよかったはずなのに、もう一人の側室がいて、なんと、出産が同じ日になってさ、

てことは、同じ頃でしょ、妊娠したのは・・・・・何だよサンあんた、ソンヨンがいないと生きられないってくらいソンヨン大好きなはずなのに、いいのかそれで・・・

とそんな事を思いつつ、王様だから仕方ないんだよね、昔は弱いとすぐ死んじゃうから、はしかで、どっちの子も死んじゃうし側室もたくさんもって、子作りせんとだめなんだよね

最愛のソンヨンもその後肝臓がんらしいもので亡くなってしまうし

最後のほうで、サンが老眼鏡らしきものをかけてお仕事しているシーンがあるんだが、その頃はそんな老眼鏡あったんだろうか?

何かさ、あまりのスピードで観終ったせいか、内容もだが、寂しいというか、虚しいというか、なんか、ソンヨンも、子供も死なないで、どんと晴れにしてほしかった・・・

どうも、年とってきたら、最後は幸せに終わってほしいと思うようになってきた

自分の死とか考えたくはないけど、近づいていくことへの不安があるのかなあ

いやいや、アロと家族とともに、長生きするのだ~
アロは化け猫になるくらい長生きしようねBlogPaintBlogPaintBlogPaint



2014年06月17日17:18とどり接骨院 歯肉炎とくじ引き
PermalinkComments(0)TrackBack(0)
少しお休みしてしまいました

突然2週間ほど前に、歯茎なんだか、.歯なんだかわかんないが痛みだし、翌日は痛みがひどくなり、歯医者さんに通っております

原因は、歯茎が化膿しておりました

これが、治療が大変で、すぐには痛みがとれないでしょうと言われ、痛みどめ生活が続き・・・

本当に痛かった

病院に行く前に飲んだ市販の薬は、ほとんど効かず、受診後頂いた薬でやっと効いたけど、時間が来ると痛みだし、夜中でもお構いなし・・・

痛んでから痛みどめ呑んでもすぐには効かないので、たまたま嵌った韓流ドラマのDVDがあったので、それを観て気を紛らわし、そんな日が数日続きました

何の韓流ドラマかって?   それは、「イ・サン」  長かったけど、まあ面白かった

ちなみに、韓流の特別なファンではありません

「チャングムの誓い」と、ずっと後から「冬のソナタ」を観たくらいです

まあそんな感じで、日記書けませんでした

アロのファンの方、寂しい思いさせてごめんなさい

今は、痛みはとれたので、あとは治すのみです

それから、くじびきで、1等賞1本のみの19型DVD内臓TVが当たりました

あんまりくじ運いいほうじゃないんだけど、今年はいいかも

あろのコーナーです

BlogPaintBlogPaintBlogPaint