2014年08月05日18:46とどり接骨院 あろが本当に死ぬかと思った!!
Comments(0)TrackBack(0)
7月30日(水)  いつものようにだんながあろの散歩に出かけました。ところが、さっぱり歩かないと電話がきて呼び出され、私も一緒に散歩することになりました。

本当に歩かない
でもそういう事もあるので、抱っこしたり、時々離せ~みたいにされた時は下ろして、でも下ろすと歩かない・・・

その後様子がおかしいことに気づきました

元気がなく、すぐコテッと横になる、息遣いが荒い・・・というより、呼吸が早い感じ

水もエサも食べなくなり、たまに吐く

そんな状況で翌日午後病院受診したら、高熱があると言われ、「原因はいろいろあるから、点滴と抗生剤を投与して、良くなければ検査してみましょう」との事

状況は変わらず、1日(木)、私達夫婦は心配でいつもは二階に寝ているのだが、下に寝ていました。4:30頃早朝バイトのため起きていた息子に「あろが吐いた」と言われ見てみたら、人間でいえば、ゼイゼイしたように呼吸をし、とにかく苦しそうで、この時私は「もしかしたら、あろはだめかもしれない」と思いました。

とにかく市内の動物病院をTELしまくりましたが、全滅
しかたないので、かかりつけの病院の留守電に状況と診察をお願いすることを入れておきました。

その後、少しづつ呼吸が落ち着いてきたので、すこしホッとしましたが、この時ほど、朝が来るのが待ち遠しかったことはない、どうして、夜間診療は無いのかと恨めしく思いました

7:30頃かかりつけの病院の先生からTELがきて、呼吸は落ち着いてきたので、9:00に受診しますと話し、受診したら、少しは熱が下がっているということでしたが、検査をお願いしレントゲンと血液検査をしていただきました。

結果は「全部わるいところは無し」     安心しました

良くなってくると思いますよとの先生のお言葉・・・

2回目の点滴と抗生剤しました

良くなってきてるような気もするのですが、全く食べない、水もはとんどだめ

2日(土)も点滴と抗生剤   3日(日)は午後休診だったので、様子をみて・・・

4日(月)頃からすこしづつ食べれるようになってきました午後から病院に行こうと、入れ物を用意して、入れようとしたら逃げられ、逃げる元気も出てきたのかと、受診はやめました。

あろにとっては、車に乗ること、知らないところに連れて行かれることが、すごいストレスだと思うし・・・


今日は、まだ本当じゃないけど、いつものあろに近づいてます

夜の散歩もしてます

具合が悪いとき、心配でそばにいったり、さわったりすると「かまわないで~」みたいに動くのがひどいのに、場所移動しようとして、すぐコテッとして、かまわれたくないモード全開

元気になってきたら、甘えモード全開

良くなって本当によかった

点滴中の写真撮るの忘れた 

体重もメタボ気味だったけど、400g減

20140804193200002014080400100002201408040010000020140804001000012014080113370000

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字