Aiming for TOEFL 116

      9月に例年通り1つ年を取った。その1年を踏まえて自分へのルールを更新する選択肢は常に苦しく、厳しい方を選ぶ。安易な選択肢に逃げない。常に前向きな態度と笑顔を維持する。苦しさ、厳しさを楽しむ余裕を持つ。消費ではなく生産を意識する。自分がこの世界に貢献することを ...

      人生において虹を見た回数はおそらく10回は超えてはいるだろうけれど、今回の虹は3回目の印象に残る虹だ。1回目は6歳ぐらいのころ。姉と一緒にゴルフ練習場まで父親に傘を届けに行った時に見た虹。記憶に残る限り人生で初めて見た虹だった。優しくて神秘的な色をした虹。その ...

      今回イギリスに10日間旅行に行って気づいたこと。「聞けないと会話に参加ができない。」これはとても当たり前なことなのだけれども、日本に帰ってくるとどうしてもこの事実を忘れてしまう。例えば、隣のアメリカ人の友人が隣の英語圏の見知らぬ人と会話を始めたときに感じる ...

      今年になって海外事業の撤退が話題になっている楽天だが、僕は彼らの英語公用語化は正しいと思う。僕は外資系事業会社の日本支社で働いているがそこでの日本人同士の共通語は日本語だ。 外国人がいる会議や電話会議のやり取りになると英語に切り替わる。このやり方は目的に ...

      留学は人生最大の挫折だったといっても過言ではない。伊賀泰代の採用条件という本によればマッキンゼーがグローバルで採用する条件は下記となる。1)リーダーシップがあること2)地頭がいいこと3)英語ができることしかし残念ながら3)英語ができることがある一定の水準に達しな ...

      英語ができるようになりたい。そもそもできるとはどういうことなのだろうか?勉強ができるということを、相対的な物差しである偏差値で65以上と定義しよう。つまり全体の上位6.7%。それをTOEFLに当てはめるのならば110越えということになる。これはTOEFLで満点、もしくはそれ ...

      英語で情報を取得するためのメディア。ファッションと映画を含めたかったがいい英語メディアを知らないためビジネス関係に寄ってしまった。英語を勉強するのではなく英語で情報を習得する。 No Title Comment 1 JapanTimes 日本情勢。毎 ...

      昨日クラブで話していた日本人の女の子に、「時事知らないね。洞爺湖サミットと志摩サミットも知らないの?」と言われた。クラブで時事知識を試され、駄目出しをされるのは初めての経験だが、ありがたいfeedbackとして受け止めよう。確かにそもそもサミットと言われてもその ...

      Toastmasterの幽霊部員(inactive member?)ですが、毎月会員誌は送られてきている。読まずに捨てたり、適当に読んだりしているだけで学習効果が低かったため、今回はここに学んだ表現を記載する。 1)単語/表現 give in to the void 喪失感に打ちひしがれる Yo ...

      勉強記録をつけてみる。方針としては、わからない単語は原則英英辞典で引く。ただし、その説明に知らない単語が存在した場合は英和で調べる。英英辞典の無限ループを避けるため。記事をppt1-2枚で図解する。左脳の情報を右脳に置き換える。a) 外国人の名前と顔を一致させる。 ...

      このページのトップヘ