January 30, 2007

1/27 TOEFL iBT受験

今回は、久しぶりの東京工業高校(TOEFL受験者への評判はすこぶる悪い。)でした。
ちなみに、直近の3回は、御茶ノ水のPrometric Centerだったのですが、どうも会場との相性が悪いんですよね・・・。(机の高さが合わず腕が疲れました。)

10:00から開始し、まずはReading。
【Reading】
 最初の1ターム(20分)は割りと難しい問題が出るのですが、今回はそうでもなかったかな。
 途中までは順調だったものの、単語の意味当てに来た途端、急に難しくなりました。
最後の1問を残した段階で、残り僅か1分。3つ回答を選択したところでcontinueを押す前に時間切れ。
 あの問題、きちんとカウントされたかな・・・?
 次の1ターム(40分)も単語問題は難しかった・・・。でも、単語問題は悩んでも回答が出る可能性が低い(2つにまでは絞れるものの、あとは勘で勝負になってしまう。)ので、長くても30秒以内に決着をつけることにしました。



【Listening】
 Readingが2ターム(文章3つ)で終わったので、ダミー問題はListeningだということが確定。
 わりと順調に2ターム((会話1、講義2)×2)を終了し、3ターム目に入った時…、

 これ聞いたことがある。もしやダミー問題?

 確か、IDがない女子学生の話だったよな・・・。
 その後、花の話。これも写真に見覚えある。きっとダミーだから(そうじゃなかったらどうするんだろう??)もう聞くのやめよう!
 最後はイギリスの作家の話。この時には、もう既に次のスピーキングのフォーマットを思い出すことに専念してました。

【Speaking】
 一言でいって撃沈。全体的に時間配分をミス。
 問1 最初の一文に手間取り、2つ目の理由の途中で終了・・・。
 問2 理由は1つで勝負することを決めて、しゃべり始めたものの、途中で舌がもつれた。
 問3 Listeningで、disagreeの理由を3つ言った気がするが、真ん中がうまく聞き取れず。何とか2つ目の理由を再現しようとするも、
  結果3つ目の理由までたどり着かず。
 問4 言葉の意味と、その例証を挙げる問題。言葉の意味で30秒、例証30秒。途中で終了。
 問5 途中で言い直しをしたため、Second solutionまで到着せず。
 問6 ぐだぐだとして時間調度に終了。

【Writing】
 問1 珍しく、3点の反論ポイントを聞き取れた。極力reading passageと同じ語を使うことを避けて、約170字。
 問2 Intro4行、理由1が5行、理由2が5行、反対側の立場からの例証5行、結論1行で合計270字。300字超えは難しい・・・。

 今回こそは80点超えたい・・・。(2ヶ月前も言っていたような。)

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
つの
年齢:20代後半(入社5年目)
家族:妻1人
2007年夏よりフランスMBAに留学予定。ただし、英語もフランス語も出来はイマイチ。

最高得点
TOEIC 800(L385 R415)
TOEFL 227(L16 S/W26 (W5.0) R26)(CBT)
    79(R24 L20 S15 W20)(iBT)
IELTS 6.5(L6.5 R7.0 W6.0 S6.0)

姉妹サイトの「フランス語試験バカ」もよろしくお願いします。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RANKING
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)