このエントリーをはてなブックマークに追加

November 01, 2010

カジュアルな挨拶(別れ編)

カジュアルな挨拶で、英語が楽しくなる!!

英語で別れの挨拶といえば、「Good-bye」が定番ですね。学校で教えてくれるのは、「Good-bye」と「See you again」ぐらいですが、人生には色々な"別れ"があるのに、その挨拶表現が「Good-bye」と「See you again」の2つだけでは、ちょっと寂しいですよね。

ここでは、日常生活でよく使われる"別れ"の表現の幾つか紹介してみたいと思います。

続きを読む

↓↓今、人気の英語学習ブログ・英語学習サイトをチェック!↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank

toeic600to900 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カジュアル英語 

October 28, 2010

ティンカー・ベルと月の石

[原題:Tinker Bell and the Lost Treasure]

お薦めレベル : TOEIC400点以上

映画を見ながら、楽しく英語学習!!

ピーターパンに登場する"もの作り"の妖精「ティンカー・ベル」を主人公にしたディズニーのフルCGアニメ映画。アメリカでは劇場公開ではなくオリジナルビデオ(DVD)として発表された本作ですが、劇場公開映画と変わらぬクオリティーで、日本では2009年に劇場公開されました。

※「ティンカー・ベルと月の石」は全4部作のうちの第2作目です。(3作目・4作目は、現時点では、まだリリースされていません。)

基本的に、ディズニーアニメ映画は、どの作品も英語学習に向いていると思いますが、「ティンカー・ベル」は、特に小さな子供(小学生ぐらい?)向けに作られている作品なので、非常に会話が聞き取りやすく、使われている単語もそれほど難しくないため、英語初級者の方にもおススメです!

ティンカー・ベルと月の石 [DVD]ティンカー・ベルと月の石 [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2010-05-21
売り上げランキング : 2440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む

↓↓今、人気の英語学習ブログ・英語学習サイトをチェック!↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank

toeic600to900 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画で英語学習 

October 20, 2010

悲しみのジェットプレーン

[原題:Leaving on a jet plane]

お薦めレベル:TOEIC400点以上

海外の名曲で楽しく英語学習!

「カントリー・ホーム」で有名なカントリー・ミュージックの大御所ジョン・デンバー(John Denver)が1966年に発表したちょっと切ないラブソング。

1969年に、Peter,Paul and Mary(PPM)というフォーク・グループがシングルとしてリリースし、大ヒットしているので、PPMの曲として知っている人も多いかも知れませんね。

映画「アルマゲドン」でA・J(ベン・アフレック)が危険な任務に旅立つ前に恋人のグレース(リブ・タイラー)を抱き上げながら歌った曲がコレ。(サントラではChantal Kreviazukがカバーしています。)

また、トム・ハンクス主演のラブコメ映画「ターミナル」の予告編でも印象的に使われていたので、「あ、この曲、聞いたことある!」という人も多いのでは?

使われている単語が比較的簡単で、曲のテンポがゆったりしているので、とても聞き取りやすく、英語学習にはピッタリの名曲です!

↓こちらのベスト版では2曲目に収録されています。
ベスト・オブ・ジョン・デンバー

↓↓それでは早速、歌詞を見ながら英語学習をしてみましょう!↓↓

続きを読む

↓↓今、人気の英語学習ブログ・英語学習サイトをチェック!↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank

toeic600to900 at 20:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 名曲で英語学習 

October 02, 2010

リボルバー | Revolver

ビートルズで楽しく英語学習!

「リボルバー」は、1966年に発売されたビートルズ7作目のアルバム作品。これまでのアルバムは割とストレートな楽曲が多かったですが、アルバム「リボルバー」では1曲目の"Taxman"から、ライヴでは再現が難しい音源を使ったサイケデリックな曲が多くなり、音楽活動の主軸が「ライヴ」から「レコーディング」になっていく当時の状況が伺えます。

リボルバーリボルバー
ザ・ビートルズ

EMIミュージック・ジャパン 1998-03-11
売り上げランキング : 88454
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アルバムのタイトルである「Revolver」は、「回る・回転する・旋回する」という意味の動詞「revolve」に、「〜する人、〜するもの」の意味である「-er」が加わった「回るもの(人)、回転するもの(人)」という意味の名詞です。ビートルズのメンバーが、アルバム製作中に「レコード」のことを"revolver"と呼んだことがきっかけでアルバム名に"revolver"が採用されたのだとか。。

ちなみに「revolver」には、「回転式連続拳銃(=リボルバー)」という意味もあり、これは私の勝手な想像ですが、「リボルバー」というタイトルには「リボルバー(=拳銃)みたいに、衝撃的で、カッコいいレコード(=リボルバー)」という意味が込められているのではないか、と考えています。

さて、このアルバムからは、13曲目に収録されている「Got to get you into my life」を取り上げて、英語の勉強をしてみましょう。

↓「続きを読む」をクリック↓

続きを読む

↓↓今、人気の英語学習ブログ・英語学習サイトをチェック!↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank

toeic600to900 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビートルズで英語学習 

September 27, 2010

twitterで英語学習

twitterを使って著名人から生の英語を学ぼう!

■そもそもtwitterとは?

今や知らない人の方が少なくなってきている感もありますが、まず「twitter」とは何か?からご説明しましょう。

twitterの公式ナビサイトの説明には、 「Twitterとは、140文字以内の短い発言(ツイート)を入力して、みんなで共有するサービスです。」 とあります。

「ミニブログ」とか「マイクロブログ」などとも言われ、個人(法人の場合もありますが・・)の発言(つぶやき)を世界中に張り巡らされたインターネットを経由して、全世界に発信するコミュニケーションツールです。

twitter公式ナビゲーター ⇒ twinavi

ブログや[mixi]のようなSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に近いものですが、「思いついたことを、思いついた時に、自由に、手軽にネットに発信する。」ということに特化したサービスで、おそらく、これまでに世に誕生したコミュニケーションツールの中で、「最もお手軽に利用できる」ものではないでしょうか?

twitterの利用者数は全世界規模で爆発的に増えていて、サイト訪問者数は、日本だけでも月間約1000万ユーザになっているというから驚きです。(2010年4月)ちなみに、日本は、twitter発祥の地であるアメリカに次いで、世界に2番目に利用者が多いそうです。

さて、twitterという単語の本来の意味ですが、辞書で調べてみると・・

【名】
 〔鳥などの〕さえずり、甲高い鳴き声
 〔ひどい〕興奮{こうふん}、動揺{どうよう}、うろたえ

【自動】
 〔鳥が〕さえずる、高い声で鳴く
 〔甲高い声で〕ぺちゃくちゃしゃべる
 〔興奮{こうふん}して〕クスクス笑う
 〔高い震え声で〕話す、歌う
 〔興奮{こうふん}して〕小刻みに震える

【他動】
 〔高い震え声で〕〜と言う、〜を話す

となっています。「ぺちゃくちゃしゃべる」というのは、とてもサービスのイメージに合いますね。

ちなみにtwitterに自分の記事(つぶやき)を投稿することを、「tweet」(ツイート)する、と言いますが、「tweet」は、本来、(小鳥などが)「さえずる」という意味で使われる単語です。twitterのイメージロゴに「小鳥」が使われていることからも、小鳥がさえずるように、世界中の人が"つぶやき"が自然に流れるサービスをイメージしているのでしょう。

■どんな人がtweetしてるの?

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからは「twitterで英語学習」という本題に沿って、話を進めていきたいと思います。

さきほど説明したように、twitterでは、有名人から一般人まで、世界中の「ありとあらゆる人」が、日々、tweetしているワケですが、twitterを英語学習に役立てるなら、まずは、自分が興味を持っている分野の「有名人」のtweet(つぶやき)をフォローしてみるのが良いでしょう。

twitterの公式ガイド「twinavi」では、
 ・ミュージシャン
 ・クリエーター
 ・芸能人
 ・キャラクター
 ・ビジネス
 ・WEB
 ・文化人
 ・政治
 ・スポーツ
という9つの「有名人」ジャンルがあります。

どのジャンルを見ても、「え!この人も!?」という有名人が沢山登録されていて、色々と目移りしてしまいますが、ここはあくまで「英語の勉強」がテーマですので、当然ながら、ネイティブな英語圏の有名人を探しましょう。


↓具合的にどんな有名人がtweetしてるの?については「続きを読む」から!

続きを読む

↓↓今、人気の英語学習ブログ・英語学習サイトをチェック!↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank

toeic600to900 at 20:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ネットで英語学習