カジュアルな挨拶(別れ編)イマジン

November 11, 2010  このエントリーをはてなブックマークに追加

ビフォア・サンセット

[原題:Before Sunset]

お薦めレベル : TOEIC700点以上

映画を見ながら、楽しく英語学習!!

1995年公開の"Before Sunrise(邦題 「恋人までの距離」)"の続編。大人の恋愛映画ですが、この映画、実は「ある理由」で、英語レベル中級〜上級者向けには、最高におススメの作品(=英語教材)なのです。

ビフォア・サンセット [DVD]ビフォア・サンセット [DVD]
リチャード・リンクレイター

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-07-14
売り上げランキング : 86396

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この映画が中級〜上級レベルの英語学習者に"最高"におススメの「ある理由」とは・・・

実はこの映画、上演時間のほとんどが、主人公である男女(イーサン・ホークとジュリー・デルピー)の会話だけで構成されています。そして、映画の上映時間と、主人公達が過ごしている時間がまったく同じ・・・つまり、約1時間半の出来事を、1時間半で"完全リアルタイム"に描いている映画なのです。

物語は、前作(ビフォア・サンライズ)から9年後、一夜限りの夜を過ごした男女がパリの街で偶然の再会を果たすところから始まります。登場人物は、基本的に主人公のこの2人だけ。そこから二人の恋が再び燃え上がるまでの「会話」(駆け引き)と「美しいパリの風景」だけで物語が進んでいきます。

いわゆる恋愛映画ですが、ふたりの会話はそれほどロマンチックな感じではなく、ほんとに普通の(日常的な)男女の会話なので、英会話の勉強には、まさに理想的な映画と言えます。ただし、約1時間半、ずーっと休むことなく喋り続けてますので、字幕なし/英語字幕で一気に集中して観ると少々グッタリするかも知れません。

ある程度、ヒアリング力のある人なら、途中途中、聞き取れなかったり、理解できない部分があったとしても、大筋は理解できると思いますし、大筋が理解できれば、英語で繰り広げられる「ふたりの恋の駆け引き」を、素直に楽しめるのではないかと思います。

この映画が「字幕なし」で聞き取れるようになったら、英語レベルは相当のモノ。おそらく日常会話では、ほとんど苦労しなくなると思います。「アニメ映画やファミリー向け映画は、だいたい聞き取れるようになった」という方には、ぜひチャレンジしていただきたいおススメの映画です!


ちなみに、本作は前作を見ていなくても、十分に楽しめるように作られた映画ですが、「前作も気になる!」という方は、1995年制作の「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」(Before Sunrise)もおススメです。※本作にかなり近い構成ですが、若干、会話の量は少なめです。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 5317

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





↓↓今、人気の英語学習ブログ・英語学習サイトをチェック!↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank

toeic600to900 at 01:58│Comments(0)TrackBack(0) 映画で英語学習 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カジュアルな挨拶(別れ編)イマジン