カジュアル英語

October 07, 2011

カジュアル英語:天気の話(その2)

さて、今回は、前回に引き続き、日常会話で良く使う「天気」にまつわる「ちょっとカジュアルな英語」を学んでみましょう。

前回は、晴れ・曇り・雨など、「天候」に関する英語表現でしたが、今回は、暑い・寒い・ジメジメなど、「気候」に関するカジュアルな英語表現を幾つかご紹介したいと思います。


■暑い日

It's hot today. (今日は暑いね。)
It's too hot! (暑すぎる!)
It's boiling hot. (うだるように暑い。)
It was a sweltering hot day. (うだるように暑い日だった。)
It's way too hot here. (ここは暑すぎるよ。)
It's like an oven in here. (まるでオーブンの中にいるみたいだ!)
It's hot for this time of year. (この時期にしては暑い。)
It's hot as hell. (地獄のように暑い。)
It's like a sauna here. (ここはまるでサウナだな。)
It is roasting hot. (ヤケつくような暑さだな。)
It's mad hot outside. (外はムチャムチャ暑い。)
It's awfully hot. (恐ろしく暑い。)
Today will be extremely hot. (今日は猛烈に暑くなるよ。)
It's a blazing day. (今日は焼けつくように暑いね。)
It's unbearably hot. (耐えられない暑さだ。)
It's hot and humid. (蒸し暑いね。)
Muggy, isn't it? (蒸し暑いですね〜。)
It's steamy tonight. (今夜は蒸し暑いね。)
I can't bear this hot and humid weather. (この蒸し暑い天気には耐えられない!)


■寒い日

It's cold. (寒いね。)
I feel cold. (寒い。)
Cold, isn't it? (寒いですね〜。)
Bit cold. (ちょっと寒いね。)
Brrrr. It's cold this morning. (ブルッ、今朝は冷えるね。)
It's going to be a three dog night. (今夜はすごく寒くなるよ。)
It's chilly. (冷えるね〜。) ※「肌寒い」という程度
It's frelling cold. (チョー寒いね。)
It's cold as hell. (地獄のように寒い。)
It's kinda cold out. (外はちょっと寒い。)
It's bloody cold. (すげー寒い。)
It's cold as a witches' nipple. (すんごい寒い。)
It's frosty. (とても寒い。)
It's wicked cold. (激寒だね。)
It's damn cold! (クソ寒い!)
It's freezing. (凍える寒さだね。)
I'm freezing. (凍えそうだよ。)
It's bitingly cold. (刺すような寒さだ。)
It's an abnormally cold day. (今日は異常に寒いね。)
Shivering cold, huh? (身震いするほど寒くね?)


■その他

It's warm today. (今日は温かいね。)
It's comfortable outside. (外は気持ちがいいよ。)
It's a calm day. (穏やかな日だね。)
It's a balmy day. (清々しい日だね。)
It's cool and crisp. (涼しくて気持ちいいね。)
It was a fresh morning. (清々しい朝だったね。)
Brisk morning, isn't it? (爽やかな朝だね。)
The weather is getting a little more bearable. (過ごしやすい気候になってきたね。)
It's damp. (ジメジメするね。)
This humidity sucks! (ジメジメして最悪!)


いかがでしょうか?

暑さや寒さを表す表現は、hotとcoldだけではありません。
ぜひ、色々な表現を使ってみて、ネイティブ気分に浸ってみましょう。

A : Oh God. It's too hot today! (うげぇ〜、今日は暑すぎるな。)
B : Indeed. I'm melting. (本当だね。俺、溶けそうだよ。)
A : Let's go get some cold drink. (なんか冷たい飲み物でも飲もうぜ。)
B : Good idea. (いいね。)


次回は、ちょっと趣向を変えて、
英語学習に役立つ「無料iPhoneアプリ」を幾つか紹介してみたいと思います。

ぜひ、お楽しみに!


toeic600to900 at 02:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 21, 2011

カジュアル英語:天気の話(その1)

会話でも、手紙でも、メールでも、アイスブレイキングとして、重宝するのが「天気」の話。

それほど親しくない人と会話をする時は、
 「今日はいい天気ですね〜。」
などと、まず、天気の話から入るのが定石ですよね。

これは日本語でも、英語でも、一緒です。

それだけ日常会話で使用頻度の高い「天気の話」ですが、学校で教えてくれるお天気英語と言えば・・・
 It's fine (晴れてます。)
 It's rain (雨です。)
 It's cloudy (曇りです。)
ぐらい・・・。これだけでは、ちょっと寂しいですよね。

そこで今回は、天気にまつわる「ちょっとカジュアルな英語表現」を紹介してみたいと思います。

■晴れの日

It's fine today. (イイ天気だね。)
It's a beautiful day. (素晴らしい天気だね。)
Nice day, huh? (イイ天気じゃん)
Good weather, isn't it? (イイ天気じゃない?)
It's nice and sunny today! (とってもイイ天気!)
It's a clear day. (快晴だね。)
It's a beautiful sunny day without a cloud in the sky. (雲ひとつない快晴だね〜。)
It will be clear up soon. (すぐ晴れるよ。)
I think we'll have a sunny tomorrow. (明日は晴れると思うよ。)
It's lovely weather outside. (外はイイ天気だよ。)
It's just fantastic weather! (ちょーイイ天気!)
It's a perfect day for a picnic (ピクニックには最高の天気!)
It's a beautiful, clear sky. (キレイに澄んだ空だね。)
It's crystal-clear! (澄みきってるね!)
The weather's perfect. (最高の天気だね。)
Not a cloud in the sky. (雲ひとつないね。)


■雨の日

It's rain. (雨だね。)
It's a rainy day. (今日は雨だなぁ。)
It's raining hard. (かなり降ってるね。)
It's raining heavily. (すごい降ってるよ。)
It's just spitting. (パラパラ降ってる。)
It's starting to rain. (雨が降り始めたね。)
It started pissing down. (雨がザーザー降り始めた。)
Wait for the rain to stop. (雨が止むまで待とう。)
I wish it would stop raining. (雨、止まないかなぁ。)
It's coming down in buckets. (ドシャ降りだ。)
It's raining cats and dogs! (ドシャ降りだぁ!)
What a downpour! (すごいドシャ降りだ!)
I'm soaked through by the rain. (雨でビジョビジョだよ。)
It rain off and on all day. (雨が降ったり止んだりだね。)
It feels like it's going to rain. (雨が降りそうな気がする。)
It's going to be heavy rain today. (今日は大雨になるよ。)
I got caught in a shower. (にわか雨に逢ったよ。)
Awful weather today, isn't it? (ヒドイ天気だねぇ。)


■曇りの日

It's cloudy. (曇ってるね。)
It's a cloudy day (今日は曇りだね。)
It's a dull sky. (空がどんよりしてるね。)
It will be an overcast day. (明日は曇りだよ。)
It's a gloomy day, isn't it? (今日はどんよりだねぇ。)
Bad weather, isn't it? (天気が悪いねぇ。) ← 雨の日も使えます。
Lousy weather, huh? (イヤな天気だねぇ〜。) ← 雨の日も使えます。


■その他

It's windy out there. (外は風が強いね。)
It's a big windy day. (今日はすごく風が強いね。)
It will be a stormy day tomorrow. (明日は嵐みたいだよ。)
It stormed yesterday. (昨日は嵐だったね。)
The storm is getting worse. (嵐がひどくなってきた。)
It's a thunder shower. (雷雨だ。)
Get back home before a thunderstorm arrives. (雷雨が来る前に帰ろう。)
It's snowing. (雪だよ。)
It looks like snow. (雪が降りそうだ。)
It's starting to snow. (雪が降り始めた。)
The snow changed to rain. (雪が雨に変わったね。)
The snow piled up high. (雪がたくさん積もった。)
We are having a dusting of snow. (雪がチラついてるよ。)
The weather seems changeable. (天気が変わりそうだ。 )
The weather is getting worse. (天気が悪くなってきた。)
The weather forecast said....(天気予報では〜)
例) The weather forecast said it was going to be rain today.
⇒ 天気予想では、今日は雨だって言ってたよ。

It depends on the weather. (お天気次第だね。)


天気の話は、言わば、「挨拶」のようなものですから、その日の気分に合わせて、色々な表現を使ってみたいですね。

A : Hey. Nice weather, huh? (やぁ、イイ天気だね!)
B : Yeah, It's perfect. (ホント、イイ天気ね。)
A : It's a perfect day for a date! Don't you think ? (デート日和じゃない?)
B : Well...I don't think so. (いーえ、そうは思わないわ。)


今回は、「天候」の話でしたが、次回は、「暑い!」、「寒い!」、「ジメジメしてる!」・・・など、「気候」にまつわるカジュアル英語をご紹介してみたいと思いますので、ぜひ、お楽しみに!!


toeic600to900 at 02:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

November 01, 2010

カジュアルな挨拶(別れ編)

カジュアルな挨拶で、英語が楽しくなる!!

英語で別れの挨拶といえば、「Good-bye」が定番ですね。学校で教えてくれるのは、「Good-bye」と「See you again」ぐらいですが、人生には色々な"別れ"があるのに、その挨拶表現が「Good-bye」と「See you again」の2つだけでは、ちょっと寂しいですよね。

ここでは、日常生活でよく使われる"別れ"の表現の幾つか紹介してみたいと思います。

続きを読む

If you click some of banners below, I would be super happy!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank


toeic600to900 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 01, 2005

カジュアルな挨拶

カジュアルな挨拶で、英語が楽しくなる!!

旅行や留学などで海外へ行くと、まず必要になるのが「挨拶」ですよね。ところが、学校教育で習う挨拶と言えば、Good morning, Good afternoon, Good evening など、とても丁寧な表現ばかり。テキストに掲載されているカジュアルな挨拶と言えば、せいぜい、Hello や Hi ぐらい。友人や同僚間での挨拶が、Hello や Hi だけでは、ちょっと寂しいので、今回は、日常会話でよく使われるカジュアルな挨拶を、幾つか、紹介したいと思います。

続きを読む

If you click some of banners below, I would be super happy!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
人気ブログランキングへ
air_rank


toeic600to900 at 15:23|PermalinkComments(7)TrackBack(0)