冨樫☆世界

ハンターハンター休載中… 再開日未定です

アニメ『レベルE』の続報&PV公開!

アニメ・『レベルE』のPVが公開されました。

テレビ東京・あにてれ レベルE

↑の公式サイトから視聴できます。

また今週のジャンプ50号でもレベルEの特報が2ページ掲載され、キャストの発表や王子とクラフトの設定画公開などが行われています。

王子を演じる浪川大輔さん、クラフトを演じる子安武人さん、そして冨樫義博先生のコメントも付いているので、ハンター休載中はジャンプを読まない人も今週号は要チェック!

放送はテレビ東京他にて2011年1月からとのことです。



自分の住む環境では放送されるのかなぁ…。
「テレビ東京他」の「他」の部分が早く知りたい!

最近の冨樫義博ニュース

4か月ぐらい完全に放置してました。すいません。
とりあえず最近の冨樫義博関連ニュースを一気に紹介!


1:レベルEが2011年にアニメ化決定!

情報源はこちらを参照のこと。
原作は一級品として既に完成されているので、この企画が成功するか否かは全てアニメスタッフの技量に懸かっていると思います。「原作を穢した」と言われないよう、あの独特の世界観を上手く表現してくれることを願います…!


2:文庫版レベルE発売中!

レベルEの文庫版が上下巻発売中です。
JC版では見れないカラー絵が数点収録されている他、上巻には冨樫先生のあとがきも付いています。レベルEは作者自身が楽しく自由に描いた作品であるというイメージが崩れるような(?)、ちょっとビクッとするあとがきでした(笑)。

また、11月18日には幽遊白書の文庫版第1巻が発売されるようです。これにもあとがきが付くのかな?


3:平山夢明の『他人事』に冨樫先生の解説が!

8月に集英社文庫から発売された平山夢明氏の小説『他人事』に冨樫先生が解説を書いているようです。これは僕も今日初めて知った情報なので、さっそく明日買いに行こうと思います。メール、コメントで教えてくれた方、ありがとうございます!

平山氏と言えばウェルフィンの能力の元ネタである『ミサイルマン』の著者でもありますね。『マンガ脳の鍛えかた』や『へたっぴマンガ研究所R』でも冨樫先生の最近好きな作家として名前が挙がっており、先生のイチオシであることが窺えます。ホラー系ということで少し委縮してしまうのですが、頑張って読んでみたいと思います。


他になんかニュースあったかな。

コメントによると、冨樫義博を名乗る人物がtwitterにいるそうだけど、さすがにこれは騙りでしょー。画像がU-zenインタビューの流用だし。
晒す意味も込めてリンク貼っちゃうけど(笑)
ちなみにこの人のアカウントが僕と同じミスを犯してますが決して自演ではありません、はい。

そういやしばらく前に離婚説が取り沙汰されたけど、あれの真偽はどうなんですかね…。(個人的には眉唾物だと思うんだけど)



他人事 (集英社文庫)他人事 (集英社文庫)
著者:平山 夢明
集英社(2010-08-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ハンターハンターネーミング研究 〜ヨークシン編その2〜

6/20(日):いただいたコメントを受け、ルクソ地方、銀河の祖母などの由来を追加しました。


年単位でほったらかしだったネーミング研究をぼちぼち再開したいと思います。

過去のモノはここにまとまっています。

今回はヨークシン編その2!

その1をアップしたのはなんと5年前なので、5年越しの続きとなります…。



続きを読む

ジャンプ26号「始動」感想

26号のハンターハンター感想です。
続きを読む

ブログのデザインについて

(5/30 追記しました)

今日、自分の19週分の感想をふと読み返してて「なんか読みにくいな!」と思ったので、試験的にデザインを変更してみました。

やっぱ、背景は白地の方が読みやすいかなーと思うんですが、どうでしょうか?文字サイズも以前より大きめに、同じく行間も大きめになりました。コメント欄もコンパクトになっています。読みやすくなったよーとか、前の方が良かったなーとか、感想をいただけると嬉しいです。

思えば、前のデザインはブログを開設したときから使っているものなので、もう5年以上も前の古いデザインなんですね。当時の自分がなぜブラックを採用したのかは定かではありませんが、今客観的に考えてみると、背景が黒というのはちょっとアングラっぽくて、少年マンガの感想ブログとしてはふさわしくない選択だったかもしれません。冨樫先生の作品はそんなに暗いわけでも残酷なわけでもないですしね。

今採用しているデザインは見ての通り非常に明るく、以前のブラックに慣れ親しんだ方にとってはかなりの違和感を感じると思いますが、自分としてはこっちのデザインの方が読みやすく間口が広いかなぁと思っています。

とはいえ、以前のデザインも保存していていつでも戻せる状態ではあるので、もし明らかに不評であれば戻すことも考えます。というのも、覚えてらっしゃる方がいるかは分かりませんが、以前にも一度デザインを白地にしたことがありまして、そのときは「読みにくくなった」「前の方が良かった」という意見が多かったので結局前のものに戻した、ということがあったのです。

今回は、どうなるかな?
とりあえず、しばらく様子を見たいと思います。
でもほんと、自分のブログじゃないみたいだ!


(以下5/30 追記)

多くのご意見ありがとうございました!
頂いたご意見を参考に、背景色を変えて以前のイメージを踏襲しました。
これで、「建て替え」ではなく「リフォーム」程度に落ち着いたんじゃないでしょうか。個人的にはかなりしっくり来ています。ダラダラ変えるのも見苦しいので、今のデザインをベースに、後は細かい点の修正のみに留めたいと思います(水色の文字色とか)。黒地に白文字の方が良かったという方は申し訳ないです。文字サイズ&一行の文字数が適正かどうかと、コメント欄の見やすさについてはまだ改良の余地がありそうですが、とりあえずこれを「仮決定」とすることにします。

重ね重ね、多くのコメントありがとうございました。


ジャンプ25号「勝負」感想

25号のHUNTER×HUNTER感想です。


続きを読む
雑記
 
カウンター
最新コメント
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ