予想を裏切り続けた幽白完全版のカバーイラスト・・・。
全15巻が出揃ったので、まとめてみました。



幽☆遊☆白書―完全版 (1)

学生服を着て、霊丸の構えをする幽助。
しかし1巻では、霊丸を一度も放っていません。
むしろ、習得すらしていません。(無粋なツッコミ)



幽☆遊☆白書―完全版 (2)

学生服を着て、薔薇を投げる蔵馬。
しかし2巻では、一度も薔薇を出していません。(またか)



幽☆遊☆白書―完全版 (3)

上半身裸で霊剣を持った桑原。
「顔がオジサン臭い」との評判です。



幽☆遊☆白書―完全版 (4)

右手に剣を持つ飛影。
「顔が可愛くなっちゃった」「キルアっぽい感じ」と囁かれています。



幽☆遊☆白書―完全版 (5)

着物姿で空飛ぶぼたん。
着物模様の彩色が細かい。
冨樫先生曰く、「ふんぱつして塗った」とのこと。



幽☆遊☆白書―完全版 (6)

飛影と雪菜の兄妹。
この巻から突然2人になるわ、一度出た飛影がまた出るわで予想が大きく外れ始める。



幽☆遊☆白書―完全版 (7)

霊丸を構える幽助と、霊剣を持った桑原。
構図がかっこよく、個人的に一番気に入ってるカバー。
さりげなく赤い靴下を履いている幽助。



幽☆遊☆白書―完全版 (8)

戸愚呂兄弟。
兄貴こんな小さかったっけ?と思うことなかれ。



幽☆遊☆白書―完全版 (9)

通常コエンマ&人間界コエンマ。
なぜ人間界だと8頭身になるかは未だに謎のまま。



幽☆遊☆白書―完全版 (10)

蔵馬&妖弧蔵馬。
冨樫先生が気に入っている絵らしい。



幽☆遊☆白書―完全版 (11)

飛影と蔵馬の黄金ペア。
この巻辺りから塗りが雑になってくる。



幽☆遊☆白書―完全版 (12)

老幻海&若幻海。
歳を感じさせないほど派手な彩色が心地よい。
この辺りから塗り時間が1巻の頃のおよそ5分の1になってきたとか。



幽☆遊☆白書―完全版 (13)

仙水&樹。
改めて見るとちょっとヤラしい構図だなと思ったりもする。



幽☆遊☆白書―完全版 (14)

煙鬼&雷禅&黄泉&躯。
冨樫先生曰く、「手当たり次第につかんだペンですきまを埋めた」とのこと。
そのせいで妙にカラフル。ちなみにこの巻でまだ煙鬼は登場していません。



幽・遊・白書 15 完全版 (15)

上半身裸で手を振る幽助。
最後の巻なのでオールキャラを期待していたが、シンプルに主人公一人で締める形となった。冨樫先生は4人描くつもりだったが無理だったらしい。



幽・遊・白書公式キャラクターズブック霊界紳士録

ファンブックです。
見ての通り1,2,3,4巻の使いまわし。激昂したファン多数。


●登場回数

3回 幽助 飛影 蔵馬

2回 桑原

メイン4人の中で、桑原のみ2回しか登場していない。
ブックエンドも桑原のみ立体でなかったが、やはり人気の問題?


●2巻が蔵馬なのはナゼ?

最初1巻と2巻が発売された時、1巻が幽助で2巻が蔵馬という組み合わせを疑問に思った。普通桑原が2巻じゃないだろうか? 

売り上げの出だしを好調にするため、蔵馬ファンの食指を動かそうと敢えて蔵馬にした・・・というのは考えすぎだろうか。
実際、1巻よりも2巻の方が売れたという噂もある。恐るべき蔵馬パワー。


●螢子がいないのはナゼ?

画集にて冨樫先生が理由を明かしてくれた。
単に15冊分描き終わってから螢子を出してないことに気付いたらしい。
なんとも不憫なヒロインである…。


これらのカバーイラストは全て、幽遊白書画集にも掲載されています。