キャラクターズブック












HUNTER×HUNTERキャラクターズブック。
これは2001年1月(この頃最新刊は10巻)に発行された本で、アニメのダイジェストや設定資料、原作のデータ集などで構成されています。
集英社やアマゾンで検索しても引っ掛からないので、今となっては割と貴重な本かもしれません。僕は偶然古書店で見つけることができました。

内容を少しご紹介。



キャラクターズブック2








開いていきなりネテロ会長がお出迎え!「ハンターを目指せ!」とのこと。

付録は、ヒソカやクロロになりきれる特製クリアシールと特大両面ポスター。
古本ですが、幸運にも未使用で残っていました。


CONTENTS

1、キャラ紹介

ゴン、キルア、クラピカ、レオリオ、ヒソカの5人を中心に、登場キャラをアニメのセル画をふんだんに用いて紹介。
身長、体重、血液型、誕生日などのプロフィールやハンター試験での様子など。

また、ゴンとキルアの資質についてウイングが、クラピカの資質についてクラピカの師匠が、ヒソカの能力についてマチが、それぞれ長々と語ったり、
5人のとある1日の朝から夜までの行動を勝手に大予想してみたり、オリジナリティー溢れる愉快な内容てんこ盛りです。

例)ヒソカ(夜)
19:00 トランプ占い
21:00 夕ご飯&シャワー
22:00 ゴンのことを考える
22:05 月にほえる(ゴンのことを考えて欲情。この日は空がきれいだったので、月にほえる。しかし興奮は収まらず、森の中を跳ね回る。)

これはひどい。

更に、ミトさん、ミケ、ゴトー、カナリアのプロフィールも掲載。
これはハンターズガイドにも載っていない情報です。

せっかくなので、ここに記しておきます。


ミトさん
・9月7日生まれ
・血液型A型
・身長162cm
・体重50kg

ミケ
・身長377cm
・体重405kg

カナリア
・流星街出身
・血液型AB型
・身長164cm
・体重52kg

ゴトー
・流星街出身
・血液型A型
・身長182cm
・体重61kg



2、小説「キルア×口笛×なくした記憶」

キルアの幼少時代と、ゴン&キルアがくじら島へ行ったときの日々を描いた番外編オリジナル小説です。


3、アイテム

2001年1月までに発売されたHUNTER×HUNTER関連のグッズを紹介。


4、ダイジェスト

オークション編の最初から、旅団のダミー死体発見までのストーリーをさらっと復習。
コミックス用に修正する前の貴重なコマも数点ありました。

さらに、旅団や陰獣の念系統も紹介。

梟(フクロウ) → 具現化系
蚯蚓(ミミズ) → 変化系
病犬(ヤマイヌ) → 強化系
蛭(ヒル) → 操作系
豪猪(ヤマアラシ) → 変化系

これは公式設定として受け取っていいのか不明。
梟、病犬、蛭は納得できますが。
 
また、致命的なミスとして、パクノダを操作系と紹介してしまっています。
最も、この本が出た時点ではまだパクノダの念系統は明かされてなかったのですが・・・。
フィンクスやフェイタン、バショウなどの念系統はちゃんと「?」になっていたのに、なぜパクノダだけ?
ノブナガもこの本で既に強化系扱いでした。


5、データ集

キャラ辞典や、ハンター文字講座、アニメ版の設定資料集など。


6、その他

ゴン、キルア、クラピカ、レオリオの声優さんによる座談会。
アニメ監督へのインタビュー。
そして最後に、冨樫先生から読者へのメッセージ。


内容はアニメ版が中心なので、ハンターアニメが好きな方や興味のある方には必携本です。